こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自分の仕事が合っているのかどうか

どうやって判断するのでしょうか
向き不向きもよくわかりません

個人的にはその日1日務まれば
関係ないと思っているのですが

そもそもそんな考えはいるのかも
わかりません
なのでそれも踏まえて
適職関連の話題について教えてください

投稿日時 - 2016-11-04 22:43:21

QNo.9251641

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

何だかんだ、色んなことがありつつも
高い意欲でやりがいを持って続けられる仕事は、【合っている】仕事でしょう。

文句や愚痴を言いつつも、年単位で続けていける仕事( or 職場)なら
【ほどほどに合っていて、ほどほどに合っていない】状態でしょうね。

転職を考える仕事( or 職場)なら【合わない】状態だと思いますょ。

あ、あとは・・
自分は好きで、モチベーションを高く仕事を続けていける状態でも
ミスが多い場合は・・・ 【合わない】仕事だと判断できますね。^^;
これはちょっとした悲劇ですが…。

仕事が合ってっていても、職場(=人間関係や、会社の労働システム)が合っていない場合もあるし、その逆もあります。
でも、最終的には 
【日々の業務に意欲とやりがいを持って、長い年数を務め続けられる状態】が
合っている仕事なのだと思います。
そこから離れるほど、合わない割合が増えていくのでしょう。

投稿日時 - 2016-11-04 23:36:04

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2016-11-05 00:10:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

若い方であれば、まだ経験が足りず自分自身で向いている仕事を判断する情報が足りていないことが良くあります。その状態で「これが向いている!」とか思っても、実際に働いてみると全然違うなんてことも良くあることです。また、まだ何もやっていないということは、これから出来るようになる、興味をもって取り組める可能性があるということ。そういう意味では「やってみて、合っていたものが適職。また、時間とともに出来ることや興味関心は変わってくるので、そのときやりたいことが適職」というのが無難な答えかと。要するに「結果」であって事前に知ることはほぼ無理かと。

年齢があるていどいっている人だと、これまでの経験や知識から得意なジャンルなどがある程度見えていることが多いです(見えてない人も当然います)。なので、自分が経験したことが適職になることが多いですが、それでも「敢えて未経験のジャンル」にトライして意外な能力を発揮する人も居ますので、これまた「やってみなければわからない」です。

考えている時間で行動する、という考え方、行動指針で動けばなんだって適職になります。

投稿日時 - 2016-11-05 08:27:03

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2016-11-05 11:12:11

ANo.4

他の人より楽にできるかどうか、余裕があればさらにその先を求めたくなるかどうかの二点ではないかと思います。一日を無事つとめることのほかに明日はさらに良い仕事をしようと思うかどうか。

投稿日時 - 2016-11-05 03:19:30

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2016-11-05 11:11:18

それは、植物と一緒です。

・・というと、身もフタもないですが・・ ^^;

【合っているかどうか】は、目的によって変わると思います。
花を咲かせたい(活躍したい)なら、抜群に合う場所に行かないと無理ですし
花が咲かなくても、ほどほどに生きられていればヨシとするのであれば
そこを目指すのでしょうし。
その場合は、程々に合っているということですね。

不向き(合わない)の場合は、萎れたり枯れたりするので
人間の場合も 体が病気をしたり、
神経の疲労から、日常でつまらない怪我が増えたり
鬱になったりするのでしょう。

合う・合わないという考え方は、大切です。
自分自身をより活かすため、
また、自分自身を死なせないために。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

乾燥地に自生する植物を考えるとわかりやすいです。
乾燥に「耐えうる能力がある」だけであって
実際は「花や実をつけるためには、もっと栄養が欲しい」わけです。
だから、鉢植えの場合は 自生地よりは潤った環境で育ててあげると
自生地では滅多に見られない花を、定期的に楽しめる場合が多いのです。

なので、合う・合わないという事については、4つのタイプが考えられますね。
行き過ぎた乾燥地は合いません。死んでしまいます。
ほどほどの乾燥地では、ほどほどに合うので、普通に生きられます。
少し潤いのある場所では、とても合っているので、活き活きと花が咲きます。
十分に潤いのある場所では、合わないので死んでしまいます。

人間も(職場の合う・合わないも)、似たようなものではないでしょうか。

投稿日時 - 2016-11-04 23:21:52

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2016-11-04 23:29:38

ANo.1

そういうことを考える人は向いてない。
考えない人は向いてる。

投稿日時 - 2016-11-04 22:57:54

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2016-11-04 23:12:53

あなたにオススメの質問