こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

来月で付き合って1年になる彼との相談です。

来月で付き合って1年になる彼との相談です。

彼は私の元カレのことをずっと引きずってしまっています。
私と元カレは別れたあとも、お互いの相談など出来る友達として仲が良かったです。友達以外の感情はありません。
しかし付き合って数ヶ月たったとき、それが原因で別れ話になりました。彼は元カレと友達になんて戻れない理解できないと言っていました。
そのときは話し合いの末、彼が頑張って理解出来るようにするといってくれました。
しかしそれからまた何ヵ月かして、また同じ話になりました(その前も何度かその話をしてます)。

その時、元カレにも彼女が出来、その彼女も私の存在を嫌がっていたこともあり、お互いに縁を切ることにしました。

またしばらくしたとき、私が男友達と女友達の3人で遊ぶ予定があり、それを彼に伝えたところ不機嫌になりました。彼も女性2人男性2人の4人で遊んだことがあります。
どうして自分は良くて私は駄目なのか聞いたところ、元カレのことが出てきました。
また、その男友達が元カレだったらという不安があると言っていました。
もう男友達の中に元カレは居ないといくら伝えても信じてはくれません。

更にそれから元カレの話になり、元カレの彼女が言ったらすぐに縁を切ったのに、なぜ俺のときはすぐに切らなかったんだ。その元カレへの気持ちの入れようが俺は辛いんだと言っていました。

私には少ない友達の一人で、簡単に縁をきるということは出来ませんでした。
彼の頑張って理解するという言葉に甘えギリギリまで縁を切りませんでした。

でも最後に縁を切ると決めたとき、私は何よりも彼が大切で失いたくないと思ったからそう決めました。
しかし、縁を切っても、元カレのことが忘れられず、これから先も何度も何度も彼に元カレのことを言われるのだろうかと思うと、どうすればよかったのか分かりません。

時間を元に戻せるわけでもないので、戻して早く縁を切るということも出来ません。

今の状況で、何とかして彼を安心させてあげたいです。
どうすれば良いでしょうか。



長文になってしまい、すみませんでした。

本当に解決したいことです、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-11-08 13:35:55

QNo.9253121

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

どうすれば?
既に手は打った。
後は、
お互いの交際歴を、
お互いに心地が良い時間として積み重ねていく。
それに尽きる。
貴方と彼の1年は、
お互いの「違い」を色々感じる1年だった。
必要な1年だったけれど、
お互いに穏やかさの共有と言える1年だったか?
その部分がまだ△なんだよ。
でも、
お互いにこの1年を通じて、
お互いの違いや蟠りの中身も理解できた。
理解するから、
即悩みや蟠りが消える訳じゃ無い。
それでも、
付き合ってみて改めて分かった事もある。
自分が思ったようには理解されない(してくれない)
そういう部分が強くある事も分かった。
それを踏まえて、
お互いに穏やかな交際をスタートしていく為の時間。
それが、
1年経った「これから」の時間になる。
彼を安心させたいなら、
今の付き合い方が凄く心地良いね(そして楽しいね)
お互いに、
そう感じ合える時間を沢山分かち合う事。
まだ貴方と彼は少ないんだよ。
お互いに「それぞれ」の部分を持っているから。
これからは、
二人の、二人だけの時間(充実)を大切にしていく。
今までも彼は、
付き合った彼女の過去にはウジウジ言ってきた人。
貴方だけじゃないんだよ。
歴代の彼女は皆喰らってきた対応。
ちょっと異性的な影を感じたり、
自分の知らない過去、管理出来ない歴史があると・・・
もうそこに不快な想像をしやすい人。
彼女である貴方には少し耳が痛いかもしれないけれど。
男性としての器はあまり大きくない彼氏。
大きくないから、
直ぐにチャプチャプ漏れそうになる。
そのチャプチャプが不快だと感じる彼は、
チャプチャプしやすい自分の器の小ささ問題には「せず」、
チャプチャプさせるような事をする(見せる)
そんな相手の方が悪いんだ(だから俺は辛いんだ)!
原因を外側に見い出す、
そういう考え方の人なんだよ。
という事は・・・
これからも何か不安を感じた時は、
貴方がどう振る舞っても色々言われちゃう。
それは避けられない。
避けられないけど、
今の私を見れば、感じれば信じて貰える。
疑いたいなら疑えば良い。
辛いというなら言えば良い。
でも、
私は貴方(彼)に辛いを思いをさせよう。
そんな事は全く思っていない。
私は私なりに、
今の、目の前の貴方(彼氏)に
丁寧に、そして誠実に向き合っているつもり。
これからもそうしていくし、
貴方(彼)にもそうして欲しい。
貴方は、
その大事な足元からブレずに、
一日分ずつ丁寧に交際歴を積み重ねていくしかない。
その姿を、その姿勢を信じる糧にしてもらうしかない。
貴方は彼の交際相手。
でも、
貴方は彼の不安の「お世話係」では無い。
その当たり前の目線も大切に、
貴方も彼女として軸のある、メリハリある対応を。
忘れずにね☆

投稿日時 - 2016-11-08 14:00:28

お礼

ありがとうございます。
これから、という言葉が心にとても響きました。
彼も私も違う人間、考え方が違って当たり前。それでもお互いにわかっていこうと思ったり、歩みよりが大事。自分自身の考えも大事。そういうところを、忘れていた気がします。
彼は彼だし、私は私です。それでも彼のことが好きです。
ゆっくりと、彼の不安がなくなっていくように、癒していけたらいいと思いました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-11-08 14:27:38

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

悪意や未練があっての行動でない事は
分かりました(?)が
元彼とずっと繋がっている、連絡を取る、まして会う、
というのは 大概の男性(人)が嫌がる事です。
大げさに言えば、それを気にしないとしたら
相手の女性(人)をそこまで思っていない、
と思います。

「ふーん。好きにしたら。」
「へー。行ってらっしゃい。」って
言われたかったですか?

文中から思うに、今の彼は質問者さんの事
本当に好き・大切に思っていると思います。
質問者さんにとっては理解し難いのでしょうが、
彼にとっては「その元彼との色々」が
それだけ繰り返したいぐらい!苦しい事だったのだと
・・・理解して(あげて)欲しいです。

質問者さんは男友達が多いのでしょうか?
分からないですけれど
今後は彼以外の男性を話に挙げる事、
まして彼抜きで一緒に遊ぶ、 のような事柄は
控えた方が良いと思いますよ。

その余力?があるなら
自分の事、彼の事、2人の関係をより深める事、に
使って下さい。

(私の彼も同じような気質なもので)
その彼は、1人の女性を深く愛せる方だと思います。
その彼と一緒に居たいのならば
自分もそういう恋愛をしたいのならば
ご自身の気持ちは彼にだけ。向ける事です。
=そういう頭になれば 自然に行動はついてくる
と思いますよ。

2人の間柄や時間が確固とされた後には
自分の友人や彼の友人を含めて遊ぶとか、
2人→色々な繋がり・広がり 生まれてくると思いますし。

今はとにかく「彼との時間」「彼だけに向かう」
事だと思います。
(具体的に、というのはご自身で考えましょう)

投稿日時 - 2016-11-08 16:36:35

お礼

回答ありがとうございました。
とても分かりやすかったです。
実は彼とは15歳年が離れていて、なかなかお互いの友達と会うということが出来ません。

しかし、彼の性格や想いをもう少し私なりに理解し受け止めることが必要だと感じました。

私は男友達が多いわけではないのですが、これから働き出したとき、職場の人へも嫉妬をし元カレを思い出すことになると思います、
極端に自分に自信が無いのかもしれません。

ただ、元カレを思い出してしまうのも、彼の思いをしっかり考えられず縁を切るのが遅れてしまったために起きたことかもしれません。
回答者様の言っていたとおり、まず第一に彼の心のことを考えていきたいと思います。
的確な回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-11-08 17:11:19

ANo.3

元彼とよりを戻すと言われて振られた経験があります。
彼も似たような経験があるのかも知れませんね。

貴女が今から出来る事は彼に愛情を一途に注ぐ事でしょう。
言葉だけでなく行動が伴わないとダメですよ。
彼のことを第一に考えて優しく接してあげてください。

会った時に「○○君が一番好き」と彼に言うと喜ぶと思いますよ。
彼氏さんと末永くお幸せに。

投稿日時 - 2016-11-08 15:32:38

お礼

昔似たようなことがあったことは言っていました。
彼の過去も考え、行動するべきですね、
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-11-08 16:52:42

ANo.1

質問者さんが悪いですね。
今の彼氏が可哀想です。
本当に今の彼氏が大事なら、
元彼はきっぱり切るべきです。
友達という程のいい言葉に置き換えていますが
まだ、未練がある証拠です。
今の彼氏さんの立場に立ってみて下さい。
それが出来ないなら、
今の彼氏とはうまくいかないでしょうね。

投稿日時 - 2016-11-08 13:55:36

お礼

回答、ありがとうございました。
未練は本当にありません。しかし、そう思う人も居るということが解りました。
そして、彼にたいして酷いことをしてしまったことも改めてわかりました。
考えさせられる回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2016-11-08 14:24:01

あなたにオススメの質問