こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

有給消化中仕事

転職活動をし新しい職場に内定をもらいました。
予定では今の職場を1月末で退職(有給もその間に20日間消化)新しい職場は2/1からの予定デ話が進んでいましたが、辞める予定日の3ヶ月前に今の職場に辞める事を言いOKをもらっていたのに今になり、後任が決まらない、事務が現在私一人なので後任が決まらないと引継ぎが出来ないので出来れば有給消化を1/10~2/10にしてもらえないかと本部から連絡が来ました。
会社の規定は退職は2ヶ月前予告のところ20日間の有給を使いたい気持ちもあり3ヶ月前に報告その後仕事が決まり2/1からの勤務開始を予定していました。
有給消化中に新しい仕事をすることは可能でしょうか?
無理な場合有給消化しきれない7日位諦めるべきなのでしょうか。
本来有給消化中に新しい職場で必要な勉強を(PC)していこうと思っていました。今でも多少使えますが会社で入社前に希望者に無料PC教室があると聞いていたので・・・

投稿日時 - 2016-11-11 16:10:15

QNo.9254345

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

有休消化中に別の仕事に就くこと自体は問題ありませんが、例えば副業禁止規定がどちらかの会社にあれば懲戒処分の対象になりえます。
また、社会保険関係や源泉徴収関係も就労期間が重なると問題になる場合があります。

さて、今回の退職日の変更と有休取得日の変更ですが、労使での合意があれば変更しても問題はありません。なので、会社側はお願いという形であなたに雇用期間の延長を打診しているわけです。この打診を断ったから懲戒処分になるとかはありません。なぜなら一旦は退職日と有休消化に関して労使で合意していますから、これを今更反故にはできないからです。
後任が決まらないというのは会社の都合です。なら、社長や部長が事務ができるように引き継げばよいのです。なんのための正社員、管理職かという話です。
有休の変更は使用者の時季変更権の行使にあたるのですが、正当な理由なく変更をお願いすることはできないことになっています。今回は退職日という期限が切られているので、前倒しで取得してもらうようにお願いすることはできても、取得の関係で退職日自体をずらしてと言うことのほうが問題があります。

こちらも生活のあることで、2/1以降は就労できないと話して雇用延長と有休首都い首の変更を拒否してしまいましょう。法的にこちらには問題がありません。
仮に、拒否したことで懲戒処分や不当な人事があれば、すぐに所轄の労働基準監督署に相談してください。

投稿日時 - 2016-11-11 19:38:40

お礼

回答ありがとうございます。
詳しく教えていただきありがとうございます。
今の職場に延長は難しいので予定通りでと伝えました。

投稿日時 - 2016-11-17 10:59:34

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

就労規約次第かと。 兼業禁止の決まりがあるなら、懲戒対象にもできるので、関係性の悪い会社だと注意はいるかと。

投稿日時 - 2016-11-11 18:13:27

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-11-17 10:58:19

ANo.2

社会保険等、被ってはイケないモノを確認する必要は有ります。

投稿日時 - 2016-11-11 17:09:38

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2016-11-17 10:58:02

ANo.1

〉有給消化中に新しい仕事をすることは可能でしょうか?
別に問題ありません
退職に限らず、有休取得に理由はいりません
複数の会社にい務めている人は多くいます。
有休中に仕事をしても問題ありません

投稿日時 - 2016-11-11 16:23:45

あなたにオススメの質問