こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

社内問題(セクハラ・パワハラ・暴行)

役員からのセクハラ・女部長からのパワハラについて入社当時から社長含む会社役員にはずっと相談してきましたが、何も解決されないまま「耐えてくれ」と言われるだけだでした。
そんな中、昨年4月に一般社員から暴行を受け、休職の末6年勤めた会社を退職。
階段から突き落とされそうになったりしていた為、これについても半年以上前から相談していましたが対処ないまま暴行事件が発生。
会社からは暴行事件とせず微罪処分にしてほしいと頼まれ仕方なく微罪処分としましたが、その後「今回の件は個人の問題であって会社は無関係」だと言われました。
調停をするも、加害者の「事実とは違うので1円も払いません」の一言で調停不成立。

セクハラ・パワハラ・暴行…会社を訴えても大変なだけとわかっています。
ただ悔しい気持ちでいっぱいです。
裁判しても本当に勝てないのでしょうか。

投稿日時 - 2016-11-14 13:52:41

QNo.9255540

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

> 裁判しても本当に勝てないのでしょうか。

例えば、
・在職中に記録したトラブルの経緯の内容、日時、場所などの記録。
・会社に改善請求を行った際の日時、場所、担当者の部署、役職、氏名などの記録。
・それらの録音などの客観的な記録。
・在職中に労働組合や社外の労働者支援団体、労働局へ相談などを行った記録。
なんかが無いと、厳しいと思います。


電話帳で都道府県の弁護士会を調べ、事情を説明して適任な弁護士の紹介を受け、30分5,000円程度支払いして相談してみる事をお勧めします。
ダメならダメで、そういう専門の担当者に説明を受ければ、納得出来るかも知れません。

投稿日時 - 2016-11-14 14:58:07

補足

暴行事件については、書いていただいた4つの・すべて揃っています。
書面の記録においては、時間軸で記載してあります。
それらは、労働基準監督署や弁護士、調停員にも提出しました。

セクハラやパワハラについては、私の日記くらいしか証拠はありません。

200万ほど支払えば会社とも調停出来ますが、顧問弁護士に勝てないんじゃないかと思ってます。

投稿日時 - 2016-11-14 18:29:37

>微罪処分にしてほしいと頼まれ仕方なく
微罪処分としました

微罪処分の意味(罪の重さ)が分かりません。

>その後「今回の件は個人の問題であって会社は無関係」
だと言われました。
>裁判しても本当に勝てないのでしょうか。

会社は顧問弁護士がいます。
あなたも弁護士に相談したほうが
いいと思います。

投稿日時 - 2016-11-14 14:25:04

補足

なんと言うか、微罪処分をわかり易く説明すると、事件にせず、警察署内で終わらせる日本の刑事手続きです。「ホントは罪になるけど、今回は捕まえないんだから反省してくださいね」みたいな感じです。

弁護士には事件の前から相談してました。今回の調停も弁護士が手伝ってくれたものです。

投稿日時 - 2016-11-14 18:21:43

あなたにオススメの質問