こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ふるさと納税

ふるさと納税で1万円納税すると翌年の住民税が1万円安くなるのでしょうか。確定申告で寄付金の
欄に1万円と記入して千円くらい住民税が安くなるだけでしょうか。ネットで見ても、はっきりしません。よろしくお願いいたします

投稿日時 - 2016-11-22 21:58:01

QNo.9259012

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No2さんのご回答のように、ふるさと納税した額(=寄付額)のうち、2,000円の自己負担はどうしても必要になりますが、それを超えた金額分の税金がまるまる安くなるということです。
例えば、1万円寄付すると、8千円分の税金が安くなります。したがって、2千円分以上のお礼の品をもらえれば、寄付した人はトータルではお得になるということです。

下記サイトにその仕組みが詳しく掲載されています。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/about.html
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/deduction.html

ただし、もともと納税額が多い人はその分の税金が安くなっていいのですが、それほど税金を払っていない人は、ある程度の額以上のふるさと納税をしても、安くなるはずの税金がそれほどないわけですから、自己負担額は2千円では済まなくなります。

その限度額というのが、上記サイトの「全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安」という表になります。
「寄附金控除額の計算シミュレーション」というエクセルもダウンロードできるようですので、ご自分の収入額などで試してみるといいです。

具体的な手続きの流れは下記の記事をご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/procedure.html

投稿日時 - 2016-11-23 18:31:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

貴方は2千円損して、貴方の住んでいる自治体は税金8千円損します。
何の得もありません。

投稿日時 - 2016-11-22 22:39:18

ANo.2

ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用した場合を考えると,ふるさと納税で1万円納税すると翌年の住民税が8000円安くなります。2000円は自己負担です。
ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用しない場合でも,所得税と住民税が合計で8000円安くなります。2000円は自己負担です。

投稿日時 - 2016-11-22 22:28:18

ANo.1

>ふるさと納税で1万円納税すると翌年の住民税が1万円安くなるのでしょうか。

なりません。
「納税」と名前が付いていますが、実態は「寄付」です。
誰もが田舎・故郷を離れて、都会で就職・生活を行いますよね。
当然、各種税金は「住民票がある市町村」に収める訳です。
これでは、生まれてから(多くは)高校まで税金を使って育てた市町村にとっては貯まったものではありません。
「とんびに油揚げを持って行かれた」のと、同じですからね。
そこで、故郷を離れた方も「故郷にお返しをする」方法が考えられたのです。
曰く「ふるさと納税」です。
ですから、ふるさと納税を行った額が翌年の住民税減税にはありません。
あくまで、「収入に対して、(一種の経費として)減額できる額」に過ぎません。

>寄付金の欄に1万円と記入して千円くらい住民税が安くなるだけでしょうか。

その通りですが、1万円程度では千円も住民税を安くする事は不可能です。
但し、(課税標準額が)ボーダーライン上にある場合は住民税がもっと安くなる場合もあります。

投稿日時 - 2016-11-22 22:27:28

あなたにオススメの質問