こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

主人の実家が創価学会で(長文になりました)

結婚して3年。子供も1歳になり幸せでいますが・・・主人の実家のことで悩んでます。義祖父と義母が会員で、義父は途中で辞めたらしいです。主人も小さいときはやらされていたようですが、今は興味がなく無宗教です。私もまったく興味がなく、むしろ嫌悪感すら覚えます。そんな主人は、やっぱり名簿に載っているのでしょうか?義父は昔はやっていたようですが、途中で反発し、今はその話をすることさえタブーです。結婚するときにちゃんと話せばよかったのですが、話さないでほしいと主人に頼まれ、今に至ります。主人は、私たちには強制しないでほしいと義母に約束させ、でも、義母が亡くなったときやその後は、学会のやり方ですると約束しています。親戚達も会員なので仕方ないのですが、仏壇やいろいろどうしたらいいか悩んでいます。ご本尊とは何でしょうか??子供や私が義母が勝手に入会させているということは無いでしょうか?返すこととかもできるのでしょうか?選挙や数珠を強制されるのでとても嫌な思いをしています。強制しないと約束したはずなのに・・・他の宗教を下に見て、これが最高の宗教だと言われ、私の実家や他の人たちを馬鹿にしているみたいで嫌な気分になり、義母に対して少し寂しく感じました。宗教は自由だから他のものを批判してほしくなかったです。愚痴っぽくなりましたが、いろいろな意見を聞きたいと思っています。

投稿日時 - 2004-07-14 16:59:01

QNo.926227

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

元2世です。初めまして(^^)

私の母親は親類の学会員から無理強いされ、泣く泣く入会しました。
父親はがんばって入会しませんでしたので、子供の頃から
親戚が父の悪口を言うのを聞いて育ちました。
私自身も(親戚からですから毎日ということはありませんでしたが)
信仰することを無理強いされてきましたので、貴方の嫌悪する気持ちは
実感としてとてもよくわかります。ずいぶん気苦労されていることと思います。

>そんな主人は、やっぱり名簿に載っているのでしょうか?

正式に退会したのでなければ名簿には名前があると思います。
ただし名簿に名前があったからと言って実害がある訳ではありません。
選挙のお願いも、知人に創価の人がいたらされるでしょうし
入会の勧誘も同じです。一番大切なのは旦那さんの価値観がどうであるか
だと思います。今のところ旦那さんが貴方に勧めて来てはいないようなので
「俺を信じろ」という言葉を信じてあげるしか無いと思います。
「何かあった時は助けてね(泣)」と言うぐらいにしてあげてください(^^;)
旦那さんも子供の頃からそんなお母さんと暮らしてて「言っても無駄」と
言うことは骨身に染みてると思いますので・・・。

>子供や私が義母が勝手に入会させているということは無いでしょうか?

入会するとなったら、ご近所・親戚の会員さんを挙げて歓迎してくれると思います。
また、そういう大歓迎のイベントが好きな人達ですから、他の会員さんの手前
ナイショで名前だけ・・・と言うことは殆ど無いと思います。
(厳密に言うと名簿には「未入会」として既に載ってると思いますが)
それに入会より、入会後の活動をしてくれることの方が主ですから
名前だけあっても意味がないというか・・・(説明が悪いですが伝わりますかねー?)

>返すこととかもできるのでしょうか?

不可能ではないのですが、返すとなったら今以上に大事になると思います。
色んな人が「どうして?」「あなたの為なのよ」「子供が不幸になってもいいの?」
とやってくることになりますので(相手は親切のつもりでしょうけど)
このぐらいは・・・と言う妥協は絶対!しないでください。
妥協は後々子供を困らせることになります(^^;・・・もう大変。

数珠ですが、たぶんお母様は「八宗用」のを用意されたんだと思いますが
残念ながら創価学会(というか、日蓮正宗)はその八宗用が駄目な宗派なのです。

今後のお付き合いですが・・・
これは創価学会の人に聞いたのですが、折伏(入会の勧誘)をしていて、
一番難しいタイプは、いわゆる「のれんに腕押し」タイプだそうです。
良いとも悪いとも言わない、話を聞いてるのか聞いてないのか、
興味がなさそうにしている人が一番落としにくいそうです。

逆に、嫌い嫌いと反発してくる人は、ある日(疲れて?)ポキッと
折れることがあるそうです。難しい事ですが、貴方もストレスの逃がし方を研究して
「ぬかに釘」「柳に風(?)」タイプでいられるようにしてください。
愚痴は2ちゃんねるとかで聞いてもらえると思いますよ(^^;。

長くなりましたが・・・最後に、お葬式ですがこれは喪主さんの好きにしていいと思います。
創価学会の人は学会の葬式を勧めてくるかもしれませんが、後に残る人が
何らかの宗派(あなたのご実家の宗派でもいいですし)に属すなら、そちらに
お願いしていいと思います。何にしてもお葬式はまだずいぶん先の話でしょうから
旦那さんと貴方のご実家との仲を取り持って、貴方の宗派になじんでもらうのも
いいかもしれません。

参考URL/こころの散歩道(家族が宗教にハマッタ時)

参考URL:http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/mc/index.html

投稿日時 - 2004-07-15 20:43:33

お礼

主人の親戚は、選挙が終わったら「ありがとうね」と言っていました。私が反発してることを知らないんだと思います。だから余計にやりにくいです。。。とっても支えになるようなことをおっしゃっていただいてうれしいです。大変だろうけど自分の意思をもってがんばります。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-07-20 09:36:25

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.9

学会員のものなので参考になるかわかりませんが。
自分頭悪いのでうまくいえませんが、宗教は自分がやりたくなったら、やればいいと思います。なんら強制されるものでもないし、強制されてやってもなんら自分のためにならないと思います。(このことは宗教に限ったことではないと思います)
 後、義母さんがけっこういってきはるのは、義母さんにとって、そこまでいわせる何かがあるからではないでしょうか?私は義母さんではないのでわかりせんが。
 馬鹿にしているみたいでとありましたが、創価学会で使われている御書(日蓮がいろんな人に当てられた手紙などが編纂されている)の中に「教主釈尊の出世の本懐は人の振舞にて候けるぞ」とあります。要は人としての振る舞いが大事なことという事です。義母さんにお会いしたことがないので、何ともいえませんが、義母さんがrikoririさんにたいして、何か生活の中で嫌がらせをしていたり、親族の方に対して卑下されるような態度をとっているとすれば、そのことは問題だと思います。ただ人間完璧な人はいないと思います。そのことは理解していったほうがよいのではないかなと思います。
 人間関係の中で言えないこと、言いづらいことなどあるかもしれませんが、そこは勇気出して、「今は入る気がありません」とはっきりと言っていくべきではないでしょうか。一番大事なことはrikoririさんがそういえる強い自分になることではないでしょうか。(えらそうにすいません)
 最後に一つ言わせていただきたいのです。(本来はこのようなことは、掲示板に書かず会って話すべきことだと思っていますが、それは無理なので)自分は誰が何をどう思おうが自由だと思っています。ただ、この掲示板で創価学会に対して嫌悪感をいだいているとあるのですが、それを判断するのに、実際に自分の目で見てそう感じられたのかなと、誰かがそういっていたからそう感じるというのがおおいのではないかなと(間違っていたら本当に申し訳ないです)「最後は自分の目で見たことが信じられる」というのが自分のポリシーなもので。
 宗教というものが絡んでくると難儀なのは、宗教という存在が、人生を送る上での生活法の役割を担っていて、自分の生き方に対して直接関わってくるものだからではないでしょうか?誰でも自分の生き方にあーだこーだ言われるのは好きくないと思います。
 最後はrikoririさんと義母さんとの関係をrikoririさんにとってはrikoririさんがどうしていくか、義母さんにとっては、義母さんがどうしていくかだと思います。
 簡単なようですごく難しい問題だと思います。一朝一夕にはいかないと思いますが、自分は家族っていうのは一番大事だと思うので、rikoririさんが元気になって、まわりも楽しくしていって、楽しく生きていってください!(わけわらん感じですいません)

投稿日時 - 2004-07-15 18:54:41

お礼

ありがとうございます。主人も学会に対して反発していましたが、大学卒業後、やはり家族が大切で実家に戻ってきたんです。そういう人だから、家族がしたいようにしていくと思うし、でも自分の意思も変えないと思います。私はそれを信じて、自分もしっかりしていこうとおもいます。嫌がらせなどは無いですが、他の宗教がお粗末だ、みたいな言い方を一度耳にしたことがあるのでとても嫌でした。それは主人もおかしいだろうと反発してました。いろいろあるかと思いますが、がんばります。

投稿日時 - 2004-07-20 09:31:33

ANo.8

宗教をむりやり強要することは、よくないことだとおもいます。
実際、自分は、キリスト教の宣教活動に関わっていますが、その立場から言っても、それはよくないことです。聖書的な話になりますと、聖書には、自分と同じ神を信じることの出来ない人に出会ってもそれを軽蔑してはいけないのような内容のことが書かれています。つまり、それを軽蔑するなんて論外なんです。
ですから、何を言われても、私は、それを信じると相手を批判せずに言ってください。で、相手の宗教的な話にも耳を傾け、その上で私は、こう思うということを批判的にならずに言ってください。それが、宗教の話をする上で、一番賢い対応の仕方です。宗教とは、人間の根底になる部分で、その人にとっては、とても大事なものなんです。だから、そのように対応すべきだと思いますよ。
勿論、入会を強要されることもあると思います。特に、公明党は。でも、それは、きちんと、書いたように相手の話を聞いた上で、自分はこう思うということを言うべきだとおもいます。
実際、自分も今は、宣教活動に関わっていますが、元々親の実家は、仏教の上に、田舎でめちゃくちゃ厳しい家ですが(勿論、キリスト教はタブーです)、それでもそのような対応で宗教でもめるたびに、難を逃れています。そのような対応でよいと思いますよ。で、逃れていってください。

ただ、No.6の方に一言言わしてもらいます。
>宗教を前面に押しだす人間は私もキライです。特に自分の宗教が世界で最も優れているとでも言う人間には、私は吐き気を催す人間ですので、お気持ちお察しします。
と書かれていますが、そのような批判も同じように論外です。宗教とは、日本ではどうしても、儀式がどうたらとか形の面でこうだとか見られる面が大きいですが、実際は違います。宗教は、人間が生きていくうえで、根底となる考え方で、宗教を持つ人は、それを人生のベースとなる考え方として毎日の生活を送っているのです。だから、どうしても宗教性などは、表に出てしまうことが多いです。それは、それが、その人自信のアイデンティティーだからです。その辺は、勘違いしないでください。人は、それぞれアイデンティティーを持っていて、それを表に出すことによって、その人の個性を表に出すのです。そのアイデンティティーが宗教性のあるものなら、宗教性が表に出てくるのは当然のことです。また、人間は自分が優れているとは内面で思うものですから、自分のアイデンティティーである自分の宗教がすばらしいと思うのは当然ですし、また、自分の信じるものがすばらしく、世界一だというようになるのも当然です。思うことと口に出すことは同じです。口とは、自分の内面をそのまま外に出すための器官なんで。ですから、それに対して、吐き気がするというのは、自分自身にも吐き気がするというのと同じことです。そのような宗教者に対する批判を日本では良く聞きますが、それだけは、本当に辞めていただきたいと思います。

投稿日時 - 2004-07-15 15:08:12

お礼

私もひどい言い方をしたかもしれません。すいません。そういう教えの下育ってきた義母などは、そういう育ちをしたので仕方ないんですよね。。。他のものは邪教という考えは。でも、vausaさんの意見を聞いて少しすっきりしました。難を逃れる・・・それでいいんですよね。他の事に関してはとっても感謝しているし、お世話になっているし、好きなんです。ただ、そこだけが嫌なだけで・・・言い方は悪いかもしれませんが、上手に逃れる知恵をつけて行きたいと思います。以前勤めていた会社の関係でキリスト教の葬儀に初めて出席したときは、仏教での葬儀しか知らなかったのでこういうのもいいなと思いました。学会もそういう感じになれたらいいんですが、ちょっと違うんですよね・・・。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-07-15 16:13:15

ANo.7

#3のものです。

rikoririの自分の意思をしっかり持つ。
それでいいと思います。

嫌悪感を感じていることを聞いたら悲しい気持ちになるというのは多分私だけでしょうし(^^)

私は他の宗教を下に見ることあまりないです。
人間ですから絶対とはいいきれないのであまりといっておきます。

実際私の友人の中にはキリスト教・真言宗などさまざまな宗教にはいっている人たちがいます。
私にしたらそれは1つの個性だと思ってますので。

きついいい方でもいいのではないでしょうか?
それはrikoriri様の意見なのですから。

投稿日時 - 2004-07-15 10:57:02

お礼

私の叔父や兄・姉なんかはとてもじゃないけど、学会に対して私よりも嫌悪感は強いと思います。母もそうだったかもしれませんが、私が結婚するときに「どんなことがあっても味方になってくれる」とだけ言ってくれました。だから、自分の中で納得できないんです。いずれ言わなきゃいけない日が来るのはわかっているんですが、また言えずにいます。そのときが来たら主人もちゃんと説明してくれると言っています。が、心配は心配です。批判されるんじゃないかと・・・。とはいえ、私も同じ気持ちでいるのは変わらないので真っ直ぐしっかりして行きたいと思います。

投稿日時 - 2004-07-15 16:08:01

ANo.6

宗教を前面に押しだす人間は私もキライです。特に自分の宗教が世界で最も優れているとでも言う人間には、私は吐き気を催す人間ですので、お気持ちお察しします。

世に言うカルト連中は、自らの宗教観に基づいた正義を表に出すのが顕著ですよね。公明党に政権を取らせるとろくなことにならないんですが、いずれにせよ、投票率の低下から考えて、日本の政治への学会の介入・影響力は凄まじいものになるでしょう。

創価学会、仏教やキリスト教、ユダヤ教にイスラム教、とにかく宗教が政治に介入するとろくなことにならないのは歴史が物語っております。

投稿日時 - 2004-07-14 21:24:45

お礼

宗教は自由だし、それを強制されり、選挙を強制されたりするのがおかしいと思っています。私たちがそれを続けないことは義母たちにとって悲しいことかもしれません。それもわかっていますが、私にはどうしても納得できない部分があるので続けていくことは無理です。それは義母もある程度わかっているようなんですが、望みは続けていくことみたいなので・・・義母も葛藤しているみたいです。私は私、しっかりして行きたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-07-15 09:43:30

ANo.5

学会の人たちは洗脳されているのでまともな話は通りません。
学会のレベルはオウム真理教と同じレベルです。

内部の人員構成は北朝鮮の人員構成を小さくしたと思えば宜しいでしょう。

金正日=池田大作です。

創価学会は日蓮宗を破門にすでになっています。

今は池田大作を崇拝しています。

このような色々な面を見てきますと、正常な人間の集まりとは到底思えません。

またご本尊の件ですが、どこかえ叩きつけて割っても宜しいと思いますよ、たかが安物の瀬戸物ですから・・・・・
撥も何もありませんから御心配無く

またよその宗教をけなさなければ自分の宗教が良く見えないような宗教はろくなものでは有りませんヨ

あなたもまともな人生を送りたかったらそんなものとは一日も早く縁を切ることです。

投稿日時 - 2004-07-14 20:11:59

お礼

ありがとうございます。その辺のことは少しだけ主人から聞いたことがあります。わからないことだらけで、わかりたいともあまり思いませんが、私は私としっかり意思を持って行きたいと思います。

投稿日時 - 2004-07-15 09:40:42

ANo.4

#3の学会員の者です。

補足します。

ご本尊のことを曼荼羅といいましたが分かりにくいと思いますので。。。

曼荼羅とはお仏壇の真中に掛け軸みたいなのありますよね?
あれです。

投稿日時 - 2004-07-14 18:31:13

補足

仏壇はいつも開いているのですが、その奥にまた戸があってそれはいつも閉まっているので、よくわからないんです。。。

投稿日時 - 2004-07-15 09:38:16

ANo.3

学会員の者です。
実際私も母が入るときにまだ小学校にも上がっていなかった私が自動的に一緒に入ったという形です。

短大の頃までは結構な活動はしていましたが今は全くしていません。

名簿に関してはきちんと脱会の手続きを踏んでいれば名簿に残っていることはありません。

ご本尊とは曼荼羅のことです。
それを返すには学会本部にまず連絡してください。
もしくはご親戚の学会員さんに言ってもよいと思いますが
揉め事が起きるようであれば直接、学会本部に連絡してください。
一番近い地区で対応してもらえるはずです。

お数珠や選挙を強制させることはよくないと思います。

確かに昔は(昭和のはじめくらいから中ごろにかけて)学会も脅迫的な勧誘をしていた時期がありましたが今はそういうことはありません。

本部の人間も無理意地させるような人たちはいないと思います。


ただ一頃いわせてください。
学会の人間全員がみんな義母のような人たちではないということ一生懸命すぎていい過ぎてしまうことがあるということ、またrikoririさまのように学会のことを嫌悪感を感じているという方たちのお気持ちを聞いて私たちは悲しい気持ちになるということをこころの片隅にでも置いておください。

ほとんど活動してない人間がいうことではないですが、、、
恩着せがましいことを言ってすみません。

参考URL:http://www.sokagakkai.or.jp/member/info/honbu/index.html

投稿日時 - 2004-07-14 18:15:13

補足

ご本尊とは一つだけあるんでしょうか?掛け軸のような物なんでしょうか?一人一人あるとも聞いたことがあるんですが・・・主人のもあるんでしょうか?数珠は結婚するときに私の母が「どんな宗教でもこれなら大丈夫だって聞いたら」とわざわざ水晶の数珠を買ってくれました。母も私と同じような気持ちがあって、でも義母に気を使って「どんな宗教でも大丈夫」というものを買ってくれたのだと思います。それを無駄にしたくないんです。言い過ぎてしまうこと、けんかになり売り言葉に買い言葉ってことはあると思います。でも、嫌悪感を感じていることを聞いたら悲しい気持ちになるといいますが、私からしたら、他の宗教を見下すような言い方をしたことにとてもショックを受けていることも忘れないでください。いろんな考えをする人がいて、それぞれを認めることはできなくても、蔑んだりせずに生活できたらと思っています。私も少しきついい方をしてるかもしれませんが、そういう気持ちです。自分の意思をしっかり持って行きたいと思います。

投稿日時 - 2004-07-15 09:37:43

ANo.2

世の中には私と同じような経験をしている人がいるんだな、と思いました。私は学会ではないですが、他の宗教に私以外の実家の家族が熱心に信仰している宗教があります。私も母に半ば無理やり入信させられその後やめたいと言ったときに凄い剣幕で怒りまくったのを覚えてます。やはり私の母も、他の宗教をすべてこき下ろします。でもあまり私が相手をしないので、最近は、割と静かです。その宗教に母が入ってから母は確かに明るくなりました。それはそれでよかったと思い私も静観していますが、そのうちに戦わないといけない日が来るかなと思ってます。
夫婦そろって意見がそろっているなら、ここぞと言うときはきちんと意思表示をしてください。
神様は、バチは当てません。

投稿日時 - 2004-07-14 18:08:33

ANo.1

お義父様、お義母様が、入会されたときに、ご主人が
入会されているとすれば、ご主人のお名前、現住所等は、
会員名簿に記載されています。

お義父様が、退会されたときに、ご主人も退会されて
おれば、名簿上は、削除されるでしょう。

入会には、所定の手続きが必要ですので、勝手に、
貴女や、お子さんが、会員になってしまって
いるということは、ありません。

信教の自由、選挙権については、個人的に保証されている事ですから、誰にも、強制されるいわれはありません。

お義母様が、ご自分の葬儀の時に、学会での葬儀
(確か、友人葬)を望まれるのであれば、
それは、お義母様の自由であり、その事において、
また、他者を強制するようなことは出来ません。

ご質問のポイントが、よく見えないのですが、
ご主人にも、貴女にも、入会や、仏壇を置くなどの
意志が無いのであれば、毅然と断るべきです。

貴女が、話を聞いて、家族の幸せのために、
信仰をもつというならわかりますが、
他者より、しかも身内より、強制されて
信仰をもつというのは、根本的におかしいと
思われませんか?
最高の宗教だと周りがおっしゃるのなら、
それだけの話を、貴女にされたのでしょうか?

いずれにせよ、ご自身でお決めになることです。

投稿日時 - 2004-07-14 17:47:54

お礼

ありがとうございます。気持ちがいろいろあって混ざって取り留めの無いことを書いてしまいました。すいません。退会の手続きとかはとっていないと思います。そんなものは知らない、無いと言い張って主人は取り合ってくれません。俺を信じろとだけ言ってくれています。入会するきも、仏壇も嫌です。私は私、ときちんと意志を持ってがんばります。ただ、選挙とかは言ってくると思いますが・・・適当にあしらう事も覚えようと思います。

投稿日時 - 2004-07-15 09:31:29

あなたにオススメの質問