こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

北方4島

北方4島は帰ってくるでしょうか?
どう思いますか?
理由もお願いします。

投稿日時 - 2016-12-03 22:23:55

QNo.9263527

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

khbm4 さん、こんにちは。

絶対帰ってこないでしょう。もしかするとロシアの自治権のもと、日本の経済協力を引き出し、ビザなし渡航程度で元島民を4島へ里帰りさせるというサービスのもと日ロの北方領土問題解決するんじゃないですかね。

投稿日時 - 2016-12-04 13:36:18

お礼

回答ありがとうございます。

そうかもしれませんね。

投稿日時 - 2016-12-04 14:33:33

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

前提として、ソ連は、国内の住民に対して、北方領土と北海道は、日本が不法に占領した地域で、太平洋戦争似て武力で取り返した地域と説明しています。また、世界的な世論はともかく、ソ連自身の解釈としては、ヤルタ会談などを経て、連合軍に加担する条件として、日本を分割統治し、一部をソ連が領有化することを公認されたものとして受け取っています。

このなかで、4島返還されるには、2つのうちの一つの条件を満たさないといけないように思います。

民主主義国家に支配されていて、住民の帰属選挙で日本を選ばれる可能性がある。

武力または経済力で、日本がソ連やロシアを大幅に凌駕していて、相手本国を叩き潰せる状況を生み出して、取引を行う。

要は、自民党政権が過去に国民に対して説明している不当に占拠されている、という状況は、ソ連、ロシアはそうは思っていない、ということと、ヘタだ妥協をした場合、北海道を含む北部日本の領有に対する正統性を相手は主張することができないわけではない、ということです。
多くの日本人は忘れていますが、対ソ戦は終結していません。日ソ共同宣言は、平和条約ですらなく、休戦を政府間で(国会の承認を通さない=条約ではない形で)合意しただけのものです。日露とも宣戦布告を改めてせずに(もともとしたかも怪しいのですが)開戦がいちおう可能な状態です。

で、前者は、日本人住民が終戦時に退去したこと、残った住民も強制的にシベリアに移住させられたために、不可能になっています。ロシア住民を懐柔しようとし続けたのがあの新党大地の人でしたよね。彼をワナにハメてその活動をできなくしたのは日本人自身です。

後者は、バブル時の日本が世界一になった時ですら実現できなかったものです。


中国が太平洋に出るためにどうしても日本やフィリピンが邪魔なのと同様に、ロシアも太平洋に常時出られる不凍港を得るために北海道が必要なんです。
なので、将来の対北海道戦のその橋頭堡になる地域を手放すはずがないです。
日本の防衛網は、戦車などを中心に青函トンネルを通れるようになっていて、これに備えるようになっていたのですが、その北海道への交通網が過疎地ということでボロボロになりつつあります。
待てばチャンスが来る、という状況で、ロシアが諦めるケースは、上記の2つ以外では、太平洋への道を完全に諦めるケースです。が、私には、これは、ロシアで内部分裂が起きて、北方領土がロシア以外の国が握ったケース以外想像ができないです。

投稿日時 - 2016-12-04 23:40:15

お礼

回答ありがとうございます。

長文解説ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-12-05 06:03:27

ANo.9

話し合いでは無理ですね
まずロシアの姿勢としては「北方領土は戦争で手に入れた領土だから話し合いでは返さない」と言うスタンス
と言うことは日本が取り返すにはロシアと戦争をして北方領土を奪い返すしかない と言う事です

投稿日時 - 2016-12-04 14:55:46

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-12-04 17:00:53

ANo.8

どうもね、領土問題とエネルギー問題が絡むと日本という国って途端に腰が重くなるというかなんだかおかしな動きをし始めるのです。

北方領土問題も、プーチン大統領は盛んに経済交流を打診してきているんです。その狙いは北海道へシベリア天然ガスパイプラインを通すことです。プーチン大統領はロシアメディアのインタビューに答えるという形で「日本と経済交流ができるなら、北方領土問題を最終解決してもいい」といっているんです。
これは内容を推測すると「北海道に天然ガスパイプラインが通るなら、北方四島を返すのもやぶさかでない」と受け取れます。
ところがこのプーチン閣下の提案を日本政府はことごとく無視しているんです。プーチン大統領は確かにKGB出身で一筋縄ではいかない相手ですが、柔道黒帯だけあってどちらかというと、というかロシアの政治家にしてはずいぶん親日なんですよ、あれでも。
しかも日本はロシア政界に深いパイプがあった鈴木宗男&佐藤優コンビをパージしてしまった。おかげでロシア政界にパイプがなくなってしまったのです。だから駐露大使が「ロシアの首相が北方領土を訪問することはありません。大丈夫です」と本国に報告して行かれてしまって大使が呼び出されるって事態まで起きてしまいました。これはもう対ロシア外交から考えると取り返しのつかない大失態だったといえるでしょうね。宗男さんが失脚してから、北海道ではカニが獲れなくなった(ロシアの取り締まりが厳しくてできない)というのは北海道の漁業関係者なら全員知っていることです。

尖閣諸島も、石油が一杯あるのは尖閣のあたりですが、あの辺りは水深が数千メートルなので掘削はできない。もっと中国寄りの大陸棚あたりだと掘削しやすいけれど、そこはいくらなんでも(中国に近すぎるので)日本が掘削することはできない。
そこで中国は昔から日本に対して「共同で開発調査をしないか」と呼び掛けていたのです。ところが日本側はそのお誘いをことごとく無視しているんですね。だからエネルギー問題が深刻な中国側もイラだってああいう活動をしている部分もあります。

シベリアの天然ガスにしても、尖閣の石油資源にしても、実現すればエネルギーを海外に依存することにはなります(かつてプーチン閣下は天然ガスパイプラインの元栓を締めてウクライナやヨーロッパ諸国を締めあげたことがあります)が、どちらにせよ日本はエネルギーは海外依存だし、ものすごく安価にエネルギーを調達できるようになるのですが、なぜか乗らないんですなー。
私はその理由は原子力村にあるんじゃないかなと穿っていますけどね。それは主題とは関係ないので割愛しますけど。

投稿日時 - 2016-12-04 13:47:10

お礼

回答ありがとうございます。

長文解説ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-12-04 14:37:29

ANo.6

国後と択捉は絶対に戻りません。色丹は返してくれるかもしれないけど、島民がいるから必ず立ち退き補償の問題が出てかなりボラレます。
島民がおらず国境警備隊しかいない歯舞だけでいい。歯舞は島そのものには全く価値がないけど、漁民は魚がとれるから喜ぶ。歯舞は諸島だから面積は少なくても海域は結構広いです。
領土なんて、もう意味がないんですよ。そんな時代じゃないんです。田舎は人口が激減しています。山陰地方はどうなっていますか? 秋田、山形、青森はどうですか? 北海道だって南だけに集中して道北、道東は閑散としています。暖かい四国でさえ人口が減っている時代に今から日本人が何人択捉に移住するでしょうか? ただで東京ドームの10倍の土地をもらえたってあんなに寒く不便なところには移住しません。
北方領土は要りません。歯舞は平和条約締結の象徴として返してもらいます。ロシアとしてほとんど損害がないから可能です。
一方、平和条約締結は大きな意義があります。
1.日本はすべての近隣諸国と仲が悪い。軍事大国ロシアと手を握ることはそれだけで大きな意義がある。
2.反日国中国と韓国に強い立場に立てる。
3.国連で常任理事国を務めるロシアと手を握ることは日本が常任理事国入りするために条件が良くなる。
4.石油を中東以外の地に確保するのは大事である。

ただ・・・
心配していることが一つあります。北方領土を取り返すことができないだけなら全然構わないんだけど、北方領土開発を餌にしてロシアが日本を利用し工場などを作らせ雇用の場を作り、どんどんロシア本土から移民が押し寄せると北方領土から日本に入って来るロシア人が増える。これはまた大きな社会問題になる可能性がある。北方領土はもういい。下手に進出すると怪我をする。
ロシアとは平和条約と石油。
この二つで良い。
歯舞だけは平和条約締結のシンボルとして返してもらい、シベリアの資源開発で日本は損を取り戻すべきです。北方領土は競馬で負けた損を取り戻そうとして深みにはまるのと同じことです。無理して企業を進出させても上手く行くとは限りません。かかわらないほうが良い。

投稿日時 - 2016-12-04 09:26:55

お礼

回答ありがとうございます。

そういう考えもありましたか。

投稿日時 - 2016-12-04 09:45:22

ANo.5

こんにちは。

北方4島の中でも小さい歯舞諸島と色丹島の返還はあり得ると思いますけど、国後島と択捉島の返還はないと思います。

理由としては、歯舞諸島と色丹島は面積が小さいので軍事的な利用がし難いですが、国後島と択捉島は面積が大きいため軍事的にも利用することが出来るからです。

投稿日時 - 2016-12-03 23:31:05

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-12-04 07:06:33

ANo.4

不可能だと思います。
少なくとも生活の基盤があるし、地政学的にも手放すことは考えられません。
ロシアは共同で経済振興を図ろうとしていますが、主導権はあくまでもロシアです。
北朝鮮の外交と同じで、「いいとこ取り」で旨みを吸い上げたら、何かしらの理由をつけて返さない・・・そういう外交が透けて見えます。

投稿日時 - 2016-12-03 22:50:15

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-12-04 07:03:54

ANo.3

訂正「書き込む事でしか 公には伝わらない」

投稿日時 - 2016-12-03 22:43:40

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-12-04 07:05:30

ANo.2

北方4島どころか・・国という概念は無くなり 地球という概念で未来は築かれます・・

と言うか 既に その歴史の中に居るのだが 歴史の切れ目は 子孫が歴史年表に書き込む事で 公には伝わらない・・

現在は 少数が この事実を知るのみ・・

投稿日時 - 2016-12-03 22:42:07

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-12-04 08:15:15

ANo.1

国後なんか軍事基地まで作るそうです。返す気有ったら絶対作りません。

投稿日時 - 2016-12-03 22:29:17

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-12-04 07:04:53

あなたにオススメの質問