こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

仕事用DMの紛失に伴う賠償額

初めて質問させていただきます。
以前、一緒にお洋服のメーカーを作ろうという話をしていた人から、色んなブランドから貰ったショップカード(ブランドの商品の載ったもの)やDMを預かりました。
他者のデザインと区別化の為に預かりましたが、結局、ソリが合わず辞めるに至りました。

結果一カ月すぎた今、別件の仕事に追われている間に捨てた記憶はないものの私が無くしてしまいました。

先方に申し訳もないので、いくらかの保障をしたいと思うに至ったものの、いかほどが妥当でしょうか。

ご面倒をお掛けいたしますが、ご教授いただけると幸いと存じます。

投稿日時 - 2016-12-17 21:47:19

QNo.9269553

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

相手は、あなたが紛失させたことをご存知なのですか? 賠償金の前に先ずは、謝り倒すことでしょうね。 現在決別している(プレイベーとでは仲が良いのか分かりませんが)わけですから結果、下手すれば妬み、意地悪とも取られかねません。 以後の賠償にも大きく影響する要素だと思いますのでここは慎重に進めるべきです。

さて、ショップカード、DM等の収集とは言え、趣味の範囲を越えて「仕事」となれば値は違って来るのでしょうね。 当然強い口調になると覚悟は必要です。 相手から具体的にお金の話(賠償相当額提示)が出たらこっちのモノ。 もともとこちらが悪いのですから、最初っから敵意、悪意を持って接するわけではありませんが、このお金の提示が出た後の相手には、刑犯罪「恐喝罪」が科せられます。(そこまで、苦しめる必要もありませんが・・・余りにも非道な場合は知識的に覚えておいて損はありません。)
もし、あなたが到底納得出来ない金額の要請が有った場合は、弁護士(相手の依頼)に入ってもらい適正な示談金を決めることになると思います。 それでダメなら相手が裁判を起すでしょう。

ここだけの話ですが、交通事故や破損賠償等の事例を見てますと最終的に支払要求された方が強い立場になります。 何故か? 裁判所は、第三者の公正な見解で価値、相場が無い物は損害として見做しません。 例えば「祖父からの形見」と言っても価値が無い物は「0」です。
十数年経っている車を全損にしてしまいました。 この車の価値は、当時新車価格の10分の1に換算されます。 持ち主が「大事に乗っていた!未だ、乗る予定だった!」と言っても、全く付加価値、附帯金額は上乗せされません。
但し、近年有りましたよね。 町内のゴミ収集所から「再生ゴミ」を盗んで行く窃盗行為。
この件に関しては、我々はゴミ「0価値」でも、キロ当たり幾らの換算をされましたよね。
また、別の見方をすると民事裁判で行政側へ支払い義務が発生しても、「納得していない。または生活保護者なので払うお金が無い。」と言えば、通る話なのです。

総合的に判断すると、相手もバカじゃありませんので、誰かに諭されると思いますので、互いにシブシブ和解出来る金額提示に応じてあげればどうですか?

投稿日時 - 2016-12-18 18:19:24

お礼

ご丁寧にお教え下さり、ありがとうございます。
まず、とにかく謝るという事については、その様にする心づもりでおります。
ただ、感情的な方なので憤慨された場合、私ができる事ということでお伺いしたく質問をあげさせていただきました。

お話しし辛いであろうことまでご教授いただきまして、本当にありがとうございます。

まずはとにかく、謝る事を続けてみて、その後の事は折り合いのつく点を探す作業をというオススメまで有難いです。

また、怒りの電話を受けて探してみつからず、質問させてもらった流れなので明後日にでもメールしてみます。
先方は連絡先を変え、住所も他人のモノを指定してきて、私には新しい電話も正しい住所は教えてはくれないので。

ありがとうございます

投稿日時 - 2016-12-18 18:54:20

ANo.3

すぐに賠償の形は、取らない方が良いと思います。
感情的になっているからこそ、時間をおいた方が良いでしょう。

申し訳ありません。
今、色々探しているので、もう少し待ってください。
見つかり次第、連絡します。と

怒りの沸点で、あれこれ賠償の話しをしちゃうと
変な要求や法外なことを言い出すと思います。

少し諦め半分くらいの気持ちになってから
どうしても見つからない話しをしましょう

2、3日おいて、一応、探してから報告しましょう。

投稿日時 - 2016-12-18 07:38:22

お礼

そうですね。仰るとおりです。

数日おいて、無くした旨を謝ってみます。
ご親切にありがとうございます!

投稿日時 - 2016-12-18 07:57:24

ANo.2

いや、下手な関わりはいらないし、相手に
色々と付け込まれるだけだと思います。

預かるって言っても、それしか原本ないことは聞いてませんよね?

投稿日時 - 2016-12-18 00:49:06

お礼

はい。ただ、DMはハガキタイプでおそらく直送されたもの(コピーなどはとってないと解りやすいもの)でした。

つけ込まれたくないのは、お察し下さった通りです。
このまま放置しておいて、有る事無い事言いふらされる事があった場合、私は正直面倒とも思う部分があります。

なぜかと言うと、この仕事の話が上がってすぐに私の本業の会社の契約しているタワーマンションの一室を借りれる権利を使わせて欲しいとリクエストされ、それは非常識と思い仕事も含めお断りした次第なので。

年齢は37歳の方ですが、精神的には幼く感じたので、会社の契約している部屋もズルして貸せないし、そういう事であればお仕事も難しいとお伝えいたしました。

それから連絡もなかったのですが、今日になって1ヶ月ぶりに非通知で電話をがきて、返却の意思をとても感情的ではありましたが伝えられました。

私の至らないところで、同時進行になってしまった企業の資料にまみれたのか懸命に探したのですが、預かったお洋服メーカーのDMがどんなに探してもないのが現実です。

ですので、私の至らない部分と、意見すべき部分を専門家の方に、ご教授いただけると本当に助かります。

お疲れでしょうけれど、dorneko66様のご意見も頂戴できると有難いと存じます。
よろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2016-12-18 01:31:21

ANo.1

補償を行うなら、実損害額を基準とします。

まず、DM等は「時価ベースでいくらの価値があるのか」です。
例えばDM。DMは商品ではありません。
つまり、DMというものに対して補償する場合、DMを入手するために必要であった経費及び未使用の金券類(切手等)が損害額と言えます。
どこからか送られてきたDMであれば、入手するのに経費は掛かっていませんから損害額自体がゼロになります。
このようにして、返却が前提であったもので紛失したものについての損害額を算出します。

次に、契約書類で賠償に関する特約がないかどうか。サンプル品は返却するとか、こういう場合は免責にするとかの話です。
サンプル品は返却を前提としない場合も多く、受け取った側が加工等をするにあたって実物が破損する可能性も否定ができません。ですので、サンプル品返却の条項が契約にない限りはこの点は補償額を減額する理由になりえます。

最後に、契約が成立しなかったときに、本来は速やかにDM等を引き上げるべきでしたが、これをしていなかったのは相手です。
いくらこちらが忙しかったからと言って、返却について1カ月経過してから言ってきたのであればこれはあちらにも非があります。

ショップカードとうにどれほどの価値があるかわかりませんが、入手のために必要だった経費を考慮しても大した金額にはならないと考えられます。
計算で出した損害額を基準として、いくらというのが「妥当な線」。計算で出した損害額は10:0でこちらが悪いときの金額ですから、責任割合によって増減させます。損害額が0の場合はどうしたって0ですから、それでも「誠意として補償する」なら菓子折りの一つでも、という程度で落ち着くでしょう。

投稿日時 - 2016-12-17 22:02:48

お礼

なるほど。しっかり解りやすく教えて下さり、ありがとうございます。
先方は感情的になっているので、なくした事を騒がれるのが嫌でその前にしっかり解りやすいカタチでと考えていました。

菓子折と謝罪文をお贈りしてみます。
本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2016-12-17 22:21:36

あなたにオススメの質問