こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

メニエール病の治療法について

低音型難聴から 最近メニエール病と診断されました。
難聴と耳鳴りが 片方あります。現在 処方されている薬は アデホスコーワとベタヒスチンです。
利尿剤は 一度も処方されてなく。
低音型難聴の時は トリノシンとメチコバールでした。この程度の難聴なら 使わなくても 現在の薬で効果があると言われ。。メニエール病になってしまったのは 効果があったのか?と疑問に思っています。病院を変えて 現在メニエール病で 水分補給と有酸素運動を勧められて やはり 利尿剤は 処方されていません。
初期のメニエール病なら 利尿剤を使えば 治るとか ネットを検索すれば 書かれてます。
フラフラ目眩が 強い時もあり 不安です。五苓散など 市販薬を飲んでもよいのでしょうか?
同じような 治療法の方など いらっしゃいますか?

投稿日時 - 2016-12-18 10:03:19

QNo.9269732

i59

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

メニエール病(メニエール症候群)は、原因がわかっていません。
自律神経の異常、リンパ圧の上昇、血行不良、水分代謝の異常、
アレルギー、中枢神経の異常などなど、様々な説がありますが、
未だに原因不明なのです。
原因不明なので、治療方法も確立していません。
典型的なのは、「水分」で、水分の摂取を制限させる治療法と、
逆に、水分を多量に取らせる方法の2つがあります。
しかも、共に、一定の治療効果を上げています。
要するに、訳が分からないというのが現状なのです。
どのような治療をするかは、医師の知識と経験と、
患者の状態によって異なるということです。
利尿剤を使う、使わないという単純な問題ではないのです。
しかも、先に述べたように、原因が不明なので、
治療は、患者の様子をみながら、臨機応変にする
と言うことになってしまいます。
よって、医師(病院)によって、言うことが違うということも
起こりがちな病気です。
こんなことが起きるのも、原因がわからない、
治療方法が確立していないからです。

ご参考になれば、幸いです。

投稿日時 - 2016-12-18 12:05:31

お礼

ありがとうございます。担当の先生が変わったばかりで 不安でしたが 色々と お話のできる先生だったので 頑張ってみよう思います。

投稿日時 - 2016-12-20 17:09:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

メニエール病は内リンパ腔という部分の内リンパ水腫によってその症状が引き起こされますが、
なぜ内リンパ水腫がおこるのかは不明で、内耳の前庭水管の発達異常、内耳の後半規管後部の乳突蜂巣発育不全、アレルギーの関与、内耳組織への自己免疫、ヘルペスなどのウイルス感染、内耳の血流不全など様々な可能性が挙げられてはいます。(利尿剤は、少しはリンパ水腫が改善する程度でしょう)
「内耳組織への自己免疫、ヘルペスなどのウイルス感染」ということは、ヘルペスウイルスが内耳組織の細胞に感染し、白血球がその細胞を傷害する=自己免疫の結果、リンパ液が増え水腫が起きるということになります。

七戸・中山両先生は抗ウイルス剤を使用され、その有効性について述べられていますが、一介の医師であることから医学界からは無視されてはいます。
http://shichinohe.web.fc2.com/

なお私(徳島県)の関係では、総合病院の看護師さんがハスミワクチンという免疫療法を使用し、長年のメニエルが完全治癒しています。
(1ヶ月単位で起きていたひどいめまいは接種しだしてすぐに出なくなり、霧笛のような耳鳴りも10ヶ月で止まり完全治癒されました)
徳島のハスミワクチンの協力医は、様々な疾患に500名を超える手続きをされておられ、メニエルに対する有効性もご存知ですし、「自己免疫疾患の全部に効くようだ・・」とも述べられています。

ハスミワクチンは、癌ワクチンとして開発されたものですが、癌以外の自己免疫疾患やアレルギーなどにも効果があるため処方されています。
効果がある理由は、活性化した白血球によりウイルス排除がなされることからです。
免疫療法のことは担当医に相談しても知識はなく理解は得られないと思います。

●ハスミワクチンはBSL48クリニックが受診窓口です。
http://bsl-48.com/hasumi.html

●以下の協力医からもBSLに手続きができます。
1週間ほどでご自宅にワクチンが届きます。
大阪の協力医は田中クリニック
http://www.tanaka-cl.com/vaccine_02-2.html
広島の協力医は永山医院。すぎな会という患者会もお持ちです。
http://www.nagayama-cl.com/original9.html
徳島はホームページはお持ちではありませんが天羽(あもう)クリニックです。
定例会にもご協力頂いています。
http://byoinnavi.jp/clinic/95393

以上、抗ウイルス剤をされればよろしいかと思いますし、より確実性を求めればハスミワクチンをされたらと思います。治せないとされる通常の医療に頼っていては何にもなりません。

投稿日時 - 2016-12-19 23:39:15

お礼

ありがとうございます。興味深いお話でした。

投稿日時 - 2016-12-20 17:05:16

症状やその程度によって、メニエールだと利尿剤の投与だったり、ステロイド内服や点滴だったりはありますが・・・低温型難聴が治らない、あるいは繰り返すことでメニエールと診断された状況から察するに、もういきなり利尿剤を出す時期ではないんじゃないかと。

医者に機嫌を悪くされない程度に「メニエールと言えば利尿剤という話を聞いたことがあるんですが、私には使えないんですか?」と聞いてみる手もありです。いま使っていない理由くらいは教えてくれるかもしれません。
くれぐれも「この薬を出してくれ」みたいな、医師免許も持っていないヤツが医者の領分を侵すような言い方はしないように気を付けてください。

市販薬の併用は、医者の薬を飲んでいる状況ですのでお勧めしかねます。
どうしても飲みたければ素人判断はせず医師・薬剤師に相談したうえで、ね。

投稿日時 - 2016-12-18 10:56:11

補足

この治療で 治るのかと不安で質問させて頂きました。

投稿日時 - 2016-12-18 11:29:31

お礼

その話も 聞いてみました。水と有酸素運動で 自然に利尿できるようにする為だと 説明されました。症状が酷くなれば 違った治療になるのかもしれませんが。勝手にお薬を飲むのは やめます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-12-18 11:27:25

56歳 男性
おふくろがメニエール病で倒れました
オフクロに聞いたら景色がぐるぐる回って立って居られなかったと
話してくれました
原因は血液がドロドロで毛細血管に詰まりやすい
耳の器官は比較的血管が細いそうです
血液をサラサラにする薬を飲んで改善しました
民間の医薬品と言うか素人治療は危険です
耳鼻科で検査して治療を受けましょ

投稿日時 - 2016-12-18 10:34:04

お礼

ありがとうございます。
現在の治療も 血流改善のお薬を処方されていて 利尿剤を使わない方向の治療のようです。

投稿日時 - 2016-12-18 10:59:28

あなたにオススメの質問