こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大学4年の副業について 内定先に分かってしまうのか

現在私はコールセンターのアルバイトをしています。しかし、卒業旅行や貯金のためもう少し働こうと思い、やるかわかりませんがチャットレディーに興味を持っています。そこで質問なのですが、
(1)確定申告は20万までだったらしなくてよいと見たのですが、この20万は、アルバイト(コールセンター)+チャットレディーあわせて20万までということですか。それとも、チャットレディーのみで20万までということですか。

(2)チャットレディーはやるとしたら2月頃まです。しかし、内定先には知られたくありません。ネットで調べたところ副業は住民税の天引きでバレるとありましたが、新卒の場合は6月から住民税を払うということであったので、2月までであれば内定先にはバレませんか?

投稿日時 - 2016-12-18 16:57:26

QNo.9269865

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

まず、もらっている給料(コールセンター)の収入(支給額)1月~12月で103万円以上ですか?
ここが大切です。

(1)103万円以上
この場合は給与所得者となりますので、チャットレディーによる収入が1月~12月で20万円以下の場合は申告不要です。

(2)103万円以下
コールセンターの給料からから65万円を差し引いた金額が所得となります。その上でコールセンターの所得+チャットレディの収入の合計が38万円を超えるなら確定申告が必要になります。

2)副業ばれについて
まだ、就職されているわけではないのでそもそも副業とはいわないでしょう。
所得の計算は1月~12月までで行います。仮に今年に確定申告をした場合は、6月に住民税の請求があなた個人にくるので会社にはばれません。

一方で来年の1月、2月の分は来年の住民税の計算対象となります。ただし、こちらも前述のとおり20万円以下なら申告不要なのであまり気にしなくてよいかと思います。20万円を超えると、申告が必要で、再来年に会社にくる住民税の書類に「雑所得」があることがわかるので、違和感を感じられる可能性はあります。

とりあえず、いえることは来年の1月、2月のチャットレディの収入が20万円を超えないようにするといったところでしょうか。

参考URL:副業をする時に気をつけたい税金
http://money-lifehack.com/working/24

あと、別件ですが、学生さんであまり稼ぎすぎるとご両親の扶養から外れてしまってご両親の税負担が大きくなる(扶養控除が使えなくなる)という問題もあるので、その辺も気を付けておいたほうがいいですよ。

参考URL:学生アルバイト代103万円の壁と両親の扶養
http://bokuarubaito.com/law-tax/tax_103man.html

投稿日時 - 2016-12-20 13:21:18

1.あなたが来年1月からのアルバイトの収入も就職先に隠すなら「アルバイト(コールセンター)+チャットレディーで20万円」、アルバイトの収入を勤務先に報告する(=源泉徴収票を提出して年末調整でまとめて処理してもらう)ならば「チャットレディーのみで20万円」

2.来年1月以降に得た収入にかかる住民税が取られるのは再来年の6月から。

来年6月から再来年5月までに徴収される住民税は今年のアルバイトその他の稼ぎによるもの(=内定先が知る由はない)だけれど、再来年6月からの住民税は来年の収入によるもので、年末調整時にアルバイト分も知られると・・・わけのわからない収入が混じっているのはわかるハズ。
そもそも、チャットレディーの収入が「給与」でなければ一目瞭然だったりするし。

まあ、そこまでしつこく調べる会社は少ないと思うけど・・・後ろ暗そうなところでコソコソやらなくても、いまのバイトのシフトを増やすなり別のバイトもするなりして正直に内定先に言えばいいんじゃね?

投稿日時 - 2016-12-18 18:27:57

ANo.1

副業の収入については年20万円までは確定申告の必要がありません。一過性の収入と判断されるためです。これを超えると確定申告を行う必要が出てきます。

1.この20万円はチャットレディの年間収入に対する「雑所得」(収入から経費を差し引いた金額)で確定申告の必要がない(非課税扱いとなる)金額です。コールセンターのアルバイトの収入は含みません。

2.住民税は「前年の所得総額(確定申告後に確定した所得)」に対する課税です。そのため、仮に平成29年に住民税を払うことになったとしても、会社から天引きではなく「住民税の請求書が自宅に届く」ことになります。新卒で入る場合、会社で平成29年度中に働いた総額がわかっているから翌年6月(住民税の確定時点から引かれる)から住民税を天引きされるのです。
住民税で副業がわかるというのは、「確定申告した所得金額は会社が把握しているが、税務署から通知された住民税が異なる」ため、多ければ別に収入がある→副業があると判明するためです。

今年は雑収入が20万円を超えることはないと思いますので問題ないでしょう。
よって、新卒で入る就業先に教える必要がないのは、来年1~2月にチャットレディという副業で得る収入が20万円以下と考えてください。
ただし、来年中に雑所得に該当する収入(アフィリエイト・ネットオークションの利益、FX、印税など)がほかにも出た場合は、申告する必要が出てきますのでそれだけは注意してください。

投稿日時 - 2016-12-18 17:56:24

あなたにオススメの質問