こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本糖尿病学会指定医と一般内科医(糖尿病)の違い

治療についてどちらがいいのか迷っています。

電車で20分の所にある日本糖尿病学会のweb検索で出てきた指定医の所に通っているのですが、早口でせっかちな医師で、質問された事にこちらが答えを考えて話終わる前に答えを急かしたり次の質問をしてきます。聞く姿勢が欠落してるようにも思える事が何度かあったり、30秒ほど答えを迷っているとこちらが答える前に医師が決定してしまうことも。診察と栄養指導がどちらも月一回必ず別日で設定され仕事の都合で2度日時変更をしたら二度としなようにと怒られました。次の栄養指導について都合のいい日を聞かれましたが「まだ仕事のシフトが出てないのでなんとも…」と言いかけたところ「だから~!あなたのシフトなんて知らないよ!栄養指導は毎日やってないんだから必ず来れる日にしてください!!」とキツイ口調で言われプレッシャーがハンパありません。仕事は流動的で作業量が膨らんだりすると休日が変更になる場合もあるので変更NGだと今のクリニックに迷惑をかける事にもなるので普通の内科クリニック(看板には糖尿病という文字もあり)に変更した方がいいかもと思ったり、しかし糖尿病学会指定医じゃないので専門知識や治療などもどの程度正しく診てもらえるのか不安もあり悩んでいます。
糖尿病学会の指定医とそうでない一般内科クリニックの医師ではどの程度治療に差があるものでしょうか?

投稿日時 - 2016-12-19 12:16:18

QNo.9270193

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

(Q)会社も私の替わりはいくらでもいます。
(A)当然です。それが、会社というものです。
例えば、質問者様がいなくなると、歯車が回らないとしたら、
その会社は、会社として、失格ですよ。
一人がいなくなっても、会社として、急に困ることはない
というのが、会社と個人との大きな違いであり、
信用の大きさの違いの根本的な部分なのです。
なので、一人抜けても、仕事が回るというのは、
その会社が正常である証拠なのです。
逆に言えば、「担当者が不在なので、どうしたらよいのか
わからない」という会社は、ダメ会社なのです。

一人の力を10倍、20倍できるのも会社です。
そのような人材を育てるのも会社の役割なのです。
だから、従業員は宝なのです。

(Q)同僚に迷惑がかかる
(A)という考え方自体がおかしいと思うべきです。
誰でも、急病で欠勤する、親族の不幸で欠勤するというのは、
あることです。
そのことで、同僚に迷惑をかけたと考えること自体が、
実は、おかしいのです。
それは、誰もが持っている当然の権利であって、
その権利を行使することが、迷惑と考えるのが間違いです。
権利を行使させてくれた同僚に感謝をしても、
迷惑をかけたと考えるべきではないのです。
「休んで、申し訳ない」という言葉を発するのか、
「休ませてくれて、ありがとう」という言葉を発するのか、
どちらが、会社にとって、良いと思いますか?

ちょっとした発想の転換ですが、今こそ、
このような発想の転換が重要なのだと思います。

ご質問の趣旨とはずれると思いますが、
何かのご参考になれば、幸いです。

投稿日時 - 2016-12-19 17:17:25

お礼

理念や思想に関しては様々なご意見があるのでここで議論を深めようとは思いません。個々人のバックグラウンドによるものも大きいかと思います。
ご回答いただいた事に関してはお礼を述べますが今回の回答は質問から外れていますのでこれでご容赦願えればと存じます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-12-20 21:12:17

ANo.2

(Q)糖尿病学会の指定医とそうでない一般内科クリニックの医師ではどの程度治療に差があるものでしょうか?
(A)指定医ではなくて、「認定医」のことだと思います。
webサイトの「糖尿病専門医とは」というところを読めば、
どのような医師が専門医になれるのか、わかると思います。
では、専門医とそうではない医師とで、どの程度の差があるのか
というのは、個別の問題なので、わからないです。

(Q)仕事の都合で、いけない
(A)このようなことは、質問者様だけでなく、多くの方が
言っていますが、本来は、仕事の都合で治療日を変更する方が
おかしいのですが、日本では、従業員の健康よりも、
業務の都合が優先されるという悪しき習慣にどっぷりと
はまり込んでいるのが、嘆かわしいことです。
過労死の問題と、根っこは一緒です。
これは、
「糖尿病が悪化して失明しようが、会社の責任じゃない。
それよりも、明日の納期に間に合わせる方が重大だ」
と、言っているのと同じです。
実際、失明しても、会社は、「会社の責任じゃない」と
何の保障もしてくれません。
これは、「従業員は会社の宝」と言うのが嘘だという証明です。

質問者様の会社がどのような会社なのかわかりませんが、
本来は、従業員の健康こそが、何よりも優先されるべきです。
長年育ててきた従業員を失うことほど、会社にとって
大きな損失はないはずと、私は考えています。

質問者様も、ご自分の健康を、今一度、考えてはいかがでしょう。
失明には至らなくても、網膜症で、とても不自由することになっても
会社は何もしてくれないのではありませんか?

糖尿病専門医は、数が少ないですが、
別の専門医のところに変わるという手もあります。
専門医は、年々、増えていますので、
チェックしてみてはいかがでしょう。

ご参考になれば、幸いです。

投稿日時 - 2016-12-19 14:00:08

お礼

仰ることは正論だと思います。将来の保障は自分自身にかかっていると思います。健康も収入も。会社も私の替わりはいくらでもいます。ですから、忙しい最中にわざわざ病院を優先するのも気が引けます。同僚にも迷惑がかかります。度が過ぎると居づらくなってしまいます。毎日忙しい訳ではないので緩い日に変更が利けばこちらも助かるのです。今のところ通えそうな範囲ではあまり専門医がいないので更に悩みます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-12-19 15:02:39

ANo.1

糖尿病の治療で一番大切なものは運動療法らしいですが、実際患者一人一人丁寧に指導してくれる医師はあまりいないのではと思います。その医師次第では。余り学会指定医という名前にこだわらないほうがよいと思います。言えることは検査だけしていると必ず悪化するということです。

投稿日時 - 2016-12-19 13:54:02

お礼

運動療法が一番大切なら指定医かどうかはあまり関係ないですね。拘らない方が選択範囲も広がりそうです。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-12-19 14:41:44

あなたにオススメの質問