こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

源泉徴収票について

源泉徴収票について教えてください。
中途採用で確定申告に行かなければいけません。
新しい職場に5月から勤めているのですが、
勤めている職場では毎月末〆の翌月支払になっております。
この場合、源泉徴収票に記載されるのは
6月(5月勤務分)、7月(6月勤務分)・・・
という記載になると聞いております。
そしたら、源泉徴収票を頂けるのは来年の1月のお給料のときに
5月~12月(1年間)の物を頂けるということでしょうか?

この場合、来年度以降は2月(1月勤務分)から翌年1月(12月勤務分)を
計算していただける・・・と、いう事でしょうか?

それとも、6月(5月勤務分)~12月(11月勤務分)が
正解なのでしょうか・・・

無知で、乱文で申し訳ありませんが
教えて頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。
会社に聞くのが早いとわかっておりますが
会社からも中々返事かこない状況です。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2016-12-19 15:55:40

QNo.9270275

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

年度内に支給された分です
なので12月分は28年度の収入でなく29年度になります。
よって、6月(5月勤務分)~12月(11月勤務分)が正解となります。

投稿日時 - 2016-12-19 16:12:09

お礼

回答ありがとうございます。

わかりやすい説明でした。
勉強になりました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-12-20 15:06:43

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

> この場合、源泉徴収票に記載されるのは6月(5月勤務分)、7月(6月勤務分)・・・
という記載になると聞いております。

質問文のことは、「給与明細」とか「支払い明細」というものではありませんか?
「源泉徴収票」には、勤務月が何時であろうと、実際に支払われた「年」で計算します。
「源泉徴収票」には、前年の1月1日~12月31日に支払われた、1年間の給与・ボーナスの総額の「支払金額」や、天引きされた「控除額」等の記載があります。

1月1日~12月31日に支払われた、1年間の給与・ボーナスの総額の「支払金額」や、天引きされた「控除額」等を、会社で12月に「年末調整」をします。
そして、 「年末調整」の結果が、在職中なら年が変わった1月の中頃に勤務先から渡されます。

ところが、途中退社等では「年末調整」が出来ないため、1月1日~12月31日の1年間の給与総額・天引り金額等が不明のため、所得税が多めに徴収しっぱなしまのままです。
(天引きの所得税は、多めに徴収されていることをほとんどの人が知らない)
このため、旧の会社での多めの所得税の徴収分を、新しい会社で「年末調整」で、税金分を清算してあげますから、旧の会社の源泉徴収票を提出してくださいと言っているのです。

もし、旧の会社の源泉徴収票を、新の会社に提出しないなら(したくないなら)、所得税は多めに徴収されっぱなしということです。
旧の会社の源泉徴収票を新の会社に提出しないで、旧の会社分の所得税を清算するなら、新旧の両方の会社の「源泉徴収票」をそろえて、自分で確定申告をして所得税の「清算」をするしかありません。

所得税の「清算」とは、所得税が全額戻ることではありません。
天引き徴収の所得税の「一部が還付」されるだけです。

なお、年末調整/確定申告のデータは、4月頃に市区町村役場へ転送されます。
市区町村役場では、5月ころに住民税(市区町村民税/都道府県民税)や、国民健康保険(国保)や、保育料などに計算されます。
住民税・国保等の計算結果の徴収金額は、6月頃に通知されて、8月頃か徴収開始されます。(注:住民税・国保等の徴収金額は、前年1月1日~12月31日の収入の結果です)


つまり、前の会社の収入分を年末調整/確定申告をしないなら、所得税は多めにとられっぱなしで、そして、住民税・国保等は多めに計算されっぱなしとなるだけです。

-----------------------

源泉徴収票の「何年」かに注意してください。注:「年度」では無い。

「源泉徴収票」の見方(統一の様式です)
http://www.loan.tank.jp/gensen.html


「源泉徴収票」を・・・・・
■1)再発行手続きを行うには
■2)自分で再発行を依頼したくない…そんな時には
■3)源泉徴収票の再発行はこんな時にも必要です
■どうしても源泉徴収票を発行してくれない場合はどうする?
■慌てなくても大丈夫!源泉徴収票を紛失した場合の対応まとめ
https://keiei.freee.co.jp/2014/12/18/kakuteishinkoku-gensenchoshu/

投稿日時 - 2016-12-19 17:15:31

お礼

回答ありがとうございます。

とても細かく説明していただき、
勉強になりました。
難しいですね・・・。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-12-20 15:09:33

ANo.3

「中途採用で確定申告に行かなければいけません」その必要はないです。新しい職場に今年5月から勤務ですから、1月から4月まで勤めていた前の職場の「源泉徴収票」を今の職場に提出して源泉を行って下さい。

投稿日時 - 2016-12-19 16:37:14

お礼

回答ありがとうございます。

中途採用は必ず自分で確定申告に行かなければならないと思っておりました。
1月~4月で収入が無い場合は5月から勤務の会社のみで
源泉をしていただければ良いのですね。
勉強になりました。

投稿日時 - 2016-12-20 15:08:21

ANo.1

 
源泉徴収票に〆日や勤務日は関係ありません。
給料の支給日を基準に1月1日~12月31日の間に支払われた金額が記入されます。
 

投稿日時 - 2016-12-19 16:01:18

お礼

回答ありがとうございます。

1月~12月のことなんですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-12-20 15:10:10

あなたにオススメの質問