こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年金と税金

私は国民年金と年金基金に入っています。そこでふと考えたのですが、仮に、年金をもらうようになっても仕事をしていた場合、市民税や国民健康保険などは、その収入の合計で計算されるのでしょうか? また、その合計が1000万を超えた場合は、消費税がかかってくるのでしょうか?

投稿日時 - 2016-12-20 23:29:05

QNo.9270916

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

所得税・住民税・健康保険税などは、基本的に「収入」ではなく「所得」に対してかかってきます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm

国民年金(老齢基礎年金)も国民年金基金の給付も、65歳以降は公的年金等控除額が120万円ですから、両方の年金を足した額から120万円を引いた額が年金「所得」になります。年金額が120万円に満たなければ、年金による所得額は0円ですから課税されません。いまの老齢基礎年金額は、年額780,100円ですから、あとは国民年金基金の給付額によります。

ただし、健康保険税(介護保険料も)については、所得割は0円ですが、均等割や平等割についてはいくらかかかってきます。他の家族の方の収入などにもよります。

ところで質問者さんは自営業だと思われますので、事業所得に年金による所得を足し合わせて、それぞれの税額が決まります。上記で述べたように年金による所得が0円であれば、影響はないことになります。もし0円でなければ多少は影響が出るくらいと思われます。

なお、消費税を納税するかどうかは、あくまでも事業による売上が1,000万円を超えるかどうかで判定されます。年金収入は関係しません。

投稿日時 - 2016-12-21 11:07:34

お礼

大変、よくわかりました。なるほど。おそらく、年金と年金基金を足すと、120万は超えると思いますが、少しだけオーバーする程度なので、それほど影響はないと思います。助かりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-12-21 12:11:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

老齢年金には所得税がかかりません。よって住民税もかかりません。
国民健康保険税はかかりません。
介護保険料と後期高齢者保険料がかかります。

消費税は事業主にのみかかります。
売上1000万以上になれば消費税を支払います。

投稿日時 - 2016-12-21 01:27:27

お礼

やはり、そうですか。事業所得が1000万を超える日を夢見て、頑張っていますが、あまり心配はしなくてよさそうですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-12-21 12:12:50

あなたにオススメの質問