こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

特別嘱託社員とは

会社に就業する人たちには色々な雇用形態があると思うのですが
正社員や契約社員というのはよく聞きます。

一方、嘱託社員と「特別嘱託社員」というものがありますが
嘱託社員は定年退職をした人を雇用する場合に行われる有期雇用の形態だと思うのですが
「特別嘱託社員」とはどういう方々なのですか?

各会社ごとに取り決めた有期雇用形態のひとつで違いがないようにも思うのですが
何故、敢えて「特別」という名称を「嘱託社員」の前に付けるのでしょうか?
医者や薬剤師を雇用する場合なら特別職という意味合いから
「特別」という名称を付けても分かりますが
一般の業務に就く人に何故その名称を使うのでしょうか?

投稿日時 - 2017-01-03 08:37:07

QNo.9276271

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>>「特別嘱託社員」とはどういう方々なのですか?

よく聞かれれる正社員や契約社員であっても、会社によって実際の雇用条件では色々と差があります。
ですから、「特別」は、その会社の特別が付かない嘱託社員と何かが違うってことでしょう。
それは、会社によって色々で、ここで質問して答えを求めても意味ないと思います。

投稿日時 - 2017-01-03 08:41:42

お礼

ありがとうございました。
特別急行列車と急行列車はイメージ的には特別の方が良いようなイメージです。

Yahoo!で検索しても特別嘱託社員って殆ど出てきませんね
嘱託社員は契約社員と同義語のようにも思えますが
嘱託は年配者のイメージがします。
20代の嘱託社員は聞きませんし
60代の契約社員もあまり聞きません

特別・・・何が特別かはその企業が何をもって特別と命名したかは
その企業じゃないと分からないということですね
その人は特別嘱託社員で部長職ですから・・余計分かりませんね

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-01-03 11:31:12

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問