こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

犬は滅ぼすべきか?

犬は人間が狼などをもとに交配して人工的に作り出した生物です。
自然界に放置すればやがて消滅してしまうでしょう。
人間が交配・繁殖を続けるから命を永らえている生物です。

もしあなたが犬だったらその一生は生きる価値があるかどうか考えてください。
いい飼い主に当たれば幸せかもしれませんが、ひどい飼い主もいます。
どちらにせよ、生まれて、餌を食べて、仔犬を産んで、やがて死にます。
生きていて苦痛と喜びのバランスはどうでしょうか?
犬として何回も生まれたいと考えますか?

もし犬として何回も生まれたくはないと思うなら、犬を消してしまったほうがいいのではないですか?もちろん殺すというのではなく、人間が繁殖行為をさせないというだけです。あるいは避妊手術をするだけです。これまで同じように犬としては生きれるけど繁殖はさせないようにします。そうすればやがて犬という生物はこの世から消えます。
これは犬にとって良いことでしょうか?
犬という生物は存続したいのでしょうか?
苦しみが多いならむしろ消えてしまったほうが幸せではないですか?

ここで前提として、人間が愛玩として犬を必要としている点は考慮にいれないとします。
犬にとって生存しないほうが幸せなのか?生存したほうがしあわせなのか?お考えください。
上にも述べましたが犬の個体が苦痛になることはしません。繁殖をさせないことによって自然と消えるようにするだけです。

このような質問をなぜするかと言えば、人間の生存のことを考えているからです。
ただ、人間のことを直接考えてしまうのは難しい。犬なら考えやすいと思ったからです。

犬の幸せを考えたら犬を消滅させたほうがいいと思いますか?どうですか?
(もちろん、これは仮想の話です。現実にどうするかという話ではありません。)

投稿日時 - 2017-01-03 22:15:29

QNo.9276541

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まず幸福の定義から。

定義:幸福とは以下の二条件を満たす時間である。
(1)苦痛がないこと
(2)退屈しないこと

犬を繁殖させ、暴力をふるって痛みを与えてから殺して食う民族がいますから、このような国に生まれた犬は幸福ではないと解釈します。
また、犬に苦痛を与えないが、犬小屋にいれたまま、散歩も十分にせず、ボール遊びや穴掘りもさせせずに退屈状態を維持したまま死ぬまで放置する人に買われた犬も不幸と解釈します。

犬全体を考えてみましょう。
上記のような不幸な犬は犬全体からみれば少数と考えます。
つまり最大多数の最大幸福を実現する可能性が残っています。
したがって、犬の存在を抹消することの倫理的正当性はないという結論になります。

投稿日時 - 2017-01-04 09:51:51

お礼

回答ありがとうございます。
なるほど、基準のようなものは考えておりませんでした。
参考になります。
結論もなるほどと思いました。

投稿日時 - 2017-01-10 22:28:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(17)

ANo.17

ANo:14・15補足

小学生のようであり、それよりは深い考えのようであり…違っていたら失礼なので「小学生云々」は取り消します。

人間の身勝手な一存で、「今ある者まで意図的に消し去る」という、「殺す」に等しい印象を与えてます。
「消滅させる」させるという表現はヤメときましょう。

犬は古来から狩猟の場で人間の同志でした。
その同志を今さら?…という思いを抱いてしまいます。

言いたい事は分かりましたが、今少し表現にも思考を巡らせてみてください。

基本的には命を商品や物として扱う現状を断ち切ることが必要です。
その手段の一つとして、貴方が出してる答は間違ってはいません。

しかしながら、古来からの仲間であり同志である者を、ただ単に切り捨てようとする思考は少々乱雑です。

今少し、繊細な心で奥行きのある深い考え方も試みてください。

尚、多くの犬には野生本能が遺伝子として残っているようです。
自然に放っても、しばらくは野犬という形態を維持しながら生き残る筈です。

その中から狼のような野生本能を取り戻す者も現れるでしょう。

自然(界)に放置するだけで消滅の道は辿らないだろうと思います。

そうではなく、
ペットという現代の「物」扱いから、
自然な形で昔のような人間との友人関係が、
少しでも取り戻せることを考えたいものです。

投稿日時 - 2017-01-12 11:52:48

お礼

回答ありがとうございます。
質問がよくなかったかもしれませんが、今回の質問では現実の犬自体はどうでもいいのです。
これぐらいだったら生きた方がいい、これぐらいだったら生存しないほうがいいという状況というのはあるのかどうか?ということを知りたかったのです。
かならず生きていたほうがいいのか?

たしかに回答いただいたような話も興味深いと思います。

投稿日時 - 2017-01-16 20:13:55

ANo.16

参考URLの動画
世にも奇妙な物語 「リフレイン」
松崎しげる
がオススメ。

参考URL:https://www.youtube.com/watch?v=niiIvPd9XgI

投稿日時 - 2017-01-11 19:35:14

お礼

回答ありがとうございます。
リンク先の動画面白いですね。
しかし回答とは関係ないなあ。

投稿日時 - 2017-01-11 22:02:46

ANo.15

質問では犬としてますが、
基本的には
「〇〇は生きてることが不幸だから殺す。」
…そういう短絡的な考え方に近いですね。

大人がそういう考え方をするのは非常に危険です。
「もしも自分が犬だったら」…貴方もそういう考え方をしてみてください。

ひょっとしたら質問者さんは小学生なんですね。
今は何年生なのでしょうか。

もう少ししたら生き物の事を学校で習うだろうと思うので、
それから考えてみましょう。

犬のような動物は自然の中では狼や熊のように、他の動物を襲ったりして生きるんですよ。

一度、親に聞いてみるとよいですね。

貴方に基本的な知識が無いまま議論になりそうなので、回答はこれで終わりにします。
先ずは生き物の事を勉強して下さい。

生き物の幸せを考えるのは、それからです。

投稿日時 - 2017-01-10 23:36:53

お礼

回答ありがとうございます。
誤解があるみたいですが殺すということは言っていないですよ。
今いる犬はそのままに、犬の繁殖を今後やめるかどうか?という話です。

生き物の命は大事というのは倫理的にそうなのだと思いますが、
哲学でいうとやはり一つの固定観念だと思います。
そうした固定観念から自由になっていろいろ考えてみるところが哲学のいいところだと思います。

例えばダックスフンドとかチワワなんかも自然に放てば生きていけるものですかねえ。人間が人工的に改良してしまった結果、自然で生きるには不都合になっているように思います。

投稿日時 - 2017-01-11 22:07:47

ANo.14

残念ながら、この質問は「幸せ」を題材としているようでありながら、
幸せの基準を想定も設定もしてない。

これでは幸せの基準は当事者の主観に任せるしかない。

ならば、犬に幸せという感覚自体が有るのか?
無いのではないかと思われるのだが…。

犬に限らず、生き物は全て生存本能に従うだろう。

犬だって餌も与えられずに放置されたら、
いずれは野性を身に付け、人間の敵となる可能性が高い。

犬の幸せだとか、消滅たとか、
自分以外の生き物の事を勝手に決めようとするのは、人間の傲慢にすぎない。

投稿日時 - 2017-01-09 23:10:56

お礼

回答ありがとうございます。
勝手に決めないとするとどうなるのでしょうか?
放置した場合犬は消滅します。
人間の意思で存続させるべきなのでしょうか?
それとも犬は勝手に自由に生きてくださいと手放すべきなのでしょうか?

投稿日時 - 2017-01-10 22:30:46

ANo.13

哲学の思考実験とは体を張って七転八倒して結論を導くことだ。
今回の案件については、遊びのつもりの君を、本気で追い詰めて洗脳することで、君自身に君の疑問の答えを出させることだ。
それが内容のある思考の結果であり哲学だ。
著名な哲学者の結論が信頼されるのはそれが根拠だ。
私はアニキでね、何かと親切で教導してやっているよ。
社会的には合意されることがない、犬の根絶という命題を、強迫観念として君に植えつけ、確信した君が何をするかという、思考実験で社会的な結論が得られるんだ。
これを思考実験から人体実験に昇華させることが哲学の実践というのだ。

投稿日時 - 2017-01-09 22:31:44

お礼

回答ありがとうございます。
Flareonさんが七転八倒したかったらそうすればいいのではないでしょうか?
私はご免ですけども。

投稿日時 - 2017-01-10 22:26:04

ANo.12

参考URLの本
多宇宙と輪廻転生―人間原理のパラドクス 単行本 – 2007/12
三浦 俊彦
がオススメ。

参考URL:https://www.amazon.co.jp/dp/4791763831

投稿日時 - 2017-01-09 19:59:13

お礼

回答ありがとうございます。
人間原理は興味ありますね。本の紹介ありがとうございます。
ただ今回の質問とはあまり関係がないと思いますけども。

投稿日時 - 2017-01-10 22:27:09

ANo.11

猫さんへ

猫さんが犬がいなくなればいいと考えられるのは、当然かもしれません。
猫さんはいつもライバルですから。

犬にとって人間は、衣食住の見解からすると、とても都合のよい友人です。
人間は美味しいご飯を与えてくれます。病気になったら治療してくれます。
なりよりも、外敵から守ってくれますし、何時も、身近な存在として連れ添ってくれます。

もはや、犬は自然界では生存することは不可能かもしれません。
人間が犬の祖先(オオカミ)の生活環境を奪ってしまいました。
人間は何処にでもいます。

犬は人間と共存することで幸せを見出しました。
鶏、豚、牛、さんは家畜として生きています。
全ての家畜がペットになれば、人間も心を痛めることは無くなるでしょう。

人間の食料が、卵のような生命が誕生しないものから得られることが理想かもしれません。
犬は人間が心配しなくても幸せです。
人間も無意味に争う事の無い世界を創るために努力しましょう。 犬より

投稿日時 - 2017-01-08 16:43:29

お礼

回答ありがとうございます。
確かにネコのアイコンですが猫の立場から質問したものではありません。
結論として「犬は幸せ」というお考えなのですね。

投稿日時 - 2017-01-10 21:40:06

ANo.10

君、哲学という学問で正当な命題としてこの質問が受け入れられる余地があると考えるのかい。
それは社会全体が合意しうる犬を根絶させる選択の正当性だ。
それ自体SFだ。
法律カテゴリーでそういう議員立法を仮に想定した場合の草案の書面を検討するとか、
文学カテゴリーでネタ募集とかだ。
それから、これは私が思いついた実験案だが心理学関係で、あなた個人に「犬を皆殺しにしろ」という動機づけを与える洗脳実験を公開で行うとかだ。

投稿日時 - 2017-01-07 21:35:05

お礼

回答ありがとうございます。
もちろんこれは現実にどうするかという話ではないです。
思考実験みたいなものです。
哲学カテゴリーならこの質問はありだと思いました。

投稿日時 - 2017-01-09 21:55:59

ANo.9

様々な能力のうちの1つでしかないと思っています」←その知能が それぞれの生き物独自で進化したのに 何故 統率されてるの?・・

例えば 今あなたが此処に質問してる機器・・何処を見ても それぞれの機能・・

けれど それが無いと一つの機器にならない・・

動植物も同じ・・それぞれが独自で進化しようものなら 何処かで対立関係が起こる・・

なのに 統率されてるから それぞれの動植物が共生共存した世の中になってる・・


誰かが 初めから ルールを決めて生き物を創った・・としか考えられない・・

投稿日時 - 2017-01-06 00:54:18

お礼

回答ありがとうございます。
自然界がバランスがとれているようにみえるのはバランスがとれている状態が安定で時間的にも長く続き、それを見ているからです。自然も時としてバランスを失い長い年月をかけて安定した状態に到達します。水が低いところに流れて留まるように。

投稿日時 - 2017-01-10 21:44:47

ANo.8

あなたも、自分が体制側によって矯正
された“犬”だとは思いませんか?
お金や出世といった“馬車馬の目の前の
ニンジン”や、法規やモラルといったムチ
によって他律的に生かされている家畜の
皆さんは、生きる価値はないと?

投稿日時 - 2017-01-04 10:48:20

お礼

回答ありがとうございます。
いきなり人間で考えると難しいと思ったので犬の例をだしてみたのです。
それを人間にあてはめて考えろとは・・・
うーん。
別に価値があるから生きているわけじゃないですから、価値は関係ないのじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2017-01-10 21:46:26

ANo.6

そもそもですが、犬に幸福なんて感情があるのか
疑問です。

京都大学に霊長類研究所というのがあります。
その研究によると、人間に最も近いチンパンジー
ですら幸福なんて概念は無いそうです。

犬に、幸福という概念などあるとは思えません。


仮にあったとしましょう。

犬と狼、どっちが幸せですかね。

狼は食うや食わずで、ホームレスみたいな
ものです。

犬は福利厚生が保障されている会社員みたいな
ものです。

どっちが幸せと感じるでしょうか。

投稿日時 - 2017-01-04 09:31:29

お礼

回答ありがとうございます。
犬には幸せの感情はどうですかねえ。
喜んでいる時はあるようですが。
ただ、犬の苦痛と快のバランスで考えることはできると思っています。
狼と比較は考えてなかったです。
犬は人間が繁殖をコントロールできるのに対して狼は自然で人間と関係ないからです。
狼と犬とどちらがいいか難しいですね。
犬だと狭いところにいないといけないし、自由がないですね。
狼には自由がありますね。私は犬かな。

質問したつもりが質問されてしまいましたが、
それで結局、ご回答の結論はどういうことなんでしょうか?

投稿日時 - 2017-01-10 22:15:17

ANo.5

酷い飼い主どころか野良犬は保健所に連れていかれ毒ガスで殺されてしまうのですから、幸せではないでしょうね。保健所の犬たちの顔は私達が普段見ている犬の顔とは異なります。
では、保健所を無くし、野良犬も共存させようとすると、人間の社会が暮らしにくくなり、残飯荒らしや凶暴な犬であれば噛みつくこともあるでしょう。そして殺されるのであれば幸せではない。この立場の犬だったら生存したくない。

良い飼い主の場合、自分が犬で幸せかというと、ご飯を食べて、子供を産んで、育てることは喜びでしょうし、幸せでしょう。生まれ変わっても自分は犬の経験しかないので、犬になりたい。

そもそも生まれなければ生存したいとは思わないだろし、ではそれが幸せかというと、生まれなければ幸せを感じることすらないのだから、不幸も幸せもない。ただの無。それがいいかは生まれて育った環境が起因する。価値観が違うから。

平和な社会に生まれて苦労もあり楽しさ喜びもあれば生存したい、また生まれたいと思うだろう。
平和ではない社会に生まれたとしても、次に生まれ変われたら平和な社会で暮らしたい、と願うだろうし絶滅する方が幸せだとは思わない。
だけど、生きていることすらも辛いと考える思考の持ち主であれば、絶滅したほうが幸せだと感じるでしょう。
私は犬であればいい飼い主の元であれば生存したい。エサ食べて寝て子供を産んで育てる一連の生き方は喜びと苦痛のバランスはとれると思う。
殺されてしまうのであれば生存したくない。

投稿日時 - 2017-01-04 01:09:24

お礼

回答ありがとうございます。
場合わけによって結論が違うということですね。
全体としてはどうなのでしょうか?
生存の環境がどのようになるかは不明として。

投稿日時 - 2017-01-10 22:17:07

ANo.4

ちょっと話がそれますが「神」のことを言い出す人は人間中心主義ですよね。」←で?・・

人間が中心だから 人間以外の動植物は人間と同じ様な知能を持って無い・・

持ってるとするのなら 何故 人間みたいな進化を遂げなかったのか?

故に 神は 人間と 他の動植物の違いを完全に分けたからでは?

投稿日時 - 2017-01-04 00:42:48

お礼

回答ありがとうございます。
そのことについては見解の相違ということなのかもしれませんが、人間が知能を発達させたのも適応の1つだと思っています。他の動物は別に知能を選ばずに、速く走るとか、空を飛べるとか、速く泳げるとか他の能力を発達させたわけです。どのような手段をとっても生存はできるわけです。ですから知能だけ特別とは私は考えていません。様々な能力のうちの1つでしかないと思っています。

投稿日時 - 2017-01-05 23:51:56

ANo.3

自然界で共生関係にある生物なんてゴマンとありますよ。

有名なのが鉄砲エビとハゼですね。どちらか一方が絶滅しても、お付き合いして絶滅することになるでしょう。
この世からミツバチがいなくなったら、困る植物は相当あるみたいですね。果樹なんかは結構絶滅するんだとか。

そもそも犬に「幸福」という概念があるのかどうかってのがありますし、ヒトの幸福が即ち犬業界においても同じように幸福であるとも限りませんからね。
人間界においても、ダウン症の人たちの90%は本人は幸せだと回答しているという研究結果が最近明らかになりました。私たち健常者は「ダウン症は障害を持って生まれてきたんだから不幸だ」と勝手に決めつけていますが、当事者たちは「僕は幸せだよ」と思っているのです。
この場合、どっちが正しいのですかね?もし健常者が定義する幸福がダウン症の人にとっても幸福であるとするならば、私たちもどこかの誰かから「君たちは平和で豊かな日本に生まれたんだから幸せだ」といわれたら本人の気持ちはおかまいなしで決めつけられても構わないこととなります。

そもそも論でいうならば、幸不幸は他人に決めつけられることではないですからね。例え相手がお犬さまであっても。

投稿日時 - 2017-01-03 23:57:09

お礼

回答ありがとうございます。

もし将来、ダウン症の子供が発生しないように医療技術が発達したとします。ダウン症の人間が幸福だと感じているからと言って、積極的に将来もダウン症の子供が生まれるようにするべきでしょうか?私はそう思いません。

幸不幸は他者に決められないとして、それでも快・苦痛のバランスを考えてみることはできるでしょう。

決められないとすると現状維持ということになるのでしょうか。
つまり犬の種としての生存を続けると。

投稿日時 - 2017-01-10 21:37:35

ANo.2

もしあなたが犬だったら・・・という仮定の話です。

この話は最終的には人間は滅ぼすべきか?という話につながるのですが・・・」←其処でも無いだけです・・

人間の居ない世界ならば 神は宇宙そのものを創造すら していない・・

人間を 創造する為に 万物を創った・・

人間の居ない世界は 「誰も入る事が出来ない美術館の様なもの」

質問自体 間違ってるだけ・・

投稿日時 - 2017-01-03 23:21:13

補足

ちょっと話がそれますが「神」のことを言い出す人は人間中心主義ですよね。
そのことに私は疑問を感じます。人間は人間の都合で世界に関わるのは人間の勝手だと思います。ですが他の生物もやはり存在していて彼らは彼らの都合で世界に関わっているのです。
もし神が存在するとしたら何でそんなに人間ばかり依怙贔屓するのでしょうね?それは人間の観点からでしか考えられないからなのではないですか?本当に神が存在するならすべての生物を等しく扱うと思いますよ。
この世界の存在は人間だけではないのです。別に人間を中心に世界が回っているわけではないのです。
なんで宗教がらみの人は人間中心主義なんだろう?疑問です。

投稿日時 - 2017-01-03 23:39:24

お礼

回答ありがとうございます。
私が聞きたかったことをお答えいただけなかったのは残念です。
見解の相違ということなんでしょうか。

投稿日時 - 2017-01-03 23:33:51

ANo.1

犬の幸せを考えたら犬を消滅させたほうがいいと思いますか?どうですか?」←犬が幸せか?・・では無く 人間が幸せか?・・なのです・・

改良したからこそペットとして人間に仕える・・愛玩としてペットにするか 警察犬や盲導犬みたいに人間の手足となって仕事をさせるか 又は狩猟犬として仕事をさせるか・・

全ては人間の為・・

犬の為・・というのは その後の事・・

投稿日時 - 2017-01-03 22:32:30

補足

現実の観点にたてば、犬が存在するのは人間の都合でしかありません。
法律上は犬はモノでしかなく、犬を殺すと器物損壊ということなります。
しかし、ここでお尋ねしたかったのはそれではないのです。

もしあなたが犬だったら・・・という仮定の話です。

この話は最終的には人間は滅ぼすべきか?という話につながるのですが・・・

投稿日時 - 2017-01-03 22:59:27

お礼

回答ありがとうございます。
それはわかっているのです。人間にとって愛玩動物として犬が必要なことは。
それは質問文で説明しているはずです。
その点を考えないでお答えいただきたかったです。

投稿日時 - 2017-01-03 22:55:35

あなたにオススメの質問