こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【生物化学】「皮膚が赤くなるメカニズムを教えてくだ

【生物化学】「皮膚が赤くなるメカニズムを教えてください」



皮膚が赤くなるのは血管が開いて太くなっている状態で赤く見えると言いますが、


皮膚に摩擦で炎症を起こして炎症を抑えるために血管を太くして皮膚を「冷ます」という仕組みと聞いたが、


どう考えても皮膚は冷えてるのではなく「発熱」している。

発熱によって赤くなっていると思われる。

現に発熱を抑えるために赤くなっている部分を冷やすと赤みは引く。

赤みが引いたのは「血管が冷やされて細くなったから」だと言う。

お前はさっき、炎症を抑えるために「血管は太くなった」と言ったところだろうと医者の矛盾にブチ切れそうになったが、

皮膚の赤みは「血管が太くなって赤く見えてる」のは間違いで「ただ単に皮膚自体が炎症を起こしている」と私は判断した。

皮膚の赤みを炎症ではなく血管が太くなっているからだというバカな医者は間違いであると思う。

で、冷やして赤みが引いたのは血管が縮小したからではなく炎症の赤みが引いた。

炎症の赤みと血管が太くなった赤みすら分からない皮膚科の医者って大丈夫なのだろうか?


質問:
皮膚の炎症の赤みの発生するメカニズムを教えてください。

掻いて血管が太くなった赤みの炎症ではありません。

太陽の紫外線が強いところに素っ裸で出て一撃で皮膚が死にました。ネット情報では黒色皮膚病で1-3年掛かって色が落ちると書かれていました。

投稿日時 - 2017-01-05 18:41:05

QNo.9277318

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問文に書かれた医師の言葉は正しいです。しかし、説明不足でもあると思います。
また、質問者様のお考えの一部に、少々解釈の不足が見られます。

>皮膚の炎症の赤みの発生するメカニズムを教えてください。

大雑把に書きますと、
皮膚に外部・内部の刺激などを受ける
→まず太い血管が拡張し、血液中の白血球を集めようとする
→集まった白血球が、化学伝達物質を生成
→細胞組織に作用し、炎症が起きる
→さらに毛細血管が拡張し、血管透過性が上がる
→毛細血管から血漿が漏れる
→発赤となる(皮膚が赤くなる)

>で、冷やして赤みが引いたのは血管が縮小したからではなく炎症の赤みが引いた。

冷やすことにより血管が収縮したことで上記の作用(組織の反応)が抑制されたので、一時的に赤みが引いたようになるということです。

医師の説明は血管の収縮なので正解、質問者様の仰ることは炎症の抑制なのでこちらも正解、要するに言葉が違うだけでどちらも完全なる間違いではありませんよ。

投稿日時 - 2017-01-05 19:52:29

お礼

みなさん回答ありがとうございます

投稿日時 - 2017-01-06 11:29:10

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問