こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

公務員の試験は年に何回?

閲覧ありがとうございます。
今年から大学三年になる、20歳女性です。

学年が上がることもあり、就活について真剣に考えるようになりました。

そこで、漠然と「公務員になりたい」という思いが芽生えており、わからないことが多々あるため質問させていただきます。頭の悪い質問も中にはあるかと思いますが、よろしくお願いいたします…。

ちなみに、在学している大学はmarchレベルの法学部で、都庁、県庁もしくは裁判所職員のいずれかに就職できればいいなあ…と漠然と考えております。

1.「公務員」の試験は年に何回くらいまで受けられるのでしょうか?(おおよその数で構いません。)
国家公務員、地方公務員、裁判所職員、、などたくさん種類がありますが、期間的に、内容的に、どの程度まで幅広く受けられるのかがわかりません…。
チャンスはあればあるだけ良いと思うので、可能な限り公務員になれる機会を広げたいです。

2.一般企業のように、グループワーク、ディスカッションなどはあるのでしょうか?

3.公務員 という資格があれば、もし将来産休や育休などで期間が空いたとしても、比較的簡単に職場に戻れる というのは本当でしょうか?

どれか一つについての回答でもお待ちしております。
何卒よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-01-09 00:17:24

QNo.9278734

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

試験は年に一回です

種類はある程度の職種で分かれますが、国家公務員は一般職と総合職、裁判所は独自なので別、地方公務員は都道府県と市町村、警察なら地方公務員と国家公務員が存在します。

受験日が重ならない限り、いくつでも受験できます。

民間企業のような採用制度はありませんが、国家公務員に限り、官庁訪問というのがあります。
行ってお話を聞くだけですが、合格したら入庁したいという予約も取れます。
もちろん成績が良ければひっばりだこです。
討論みたいなものはほとんどありません。
二次面接で多少のグループ面接がある位で対策してたらチョロいです、形だけです。

労働制度はおっしゃるとおり全部ありますが、省庁によって違いがあります。

受検の告知は人事院、自治体の人事情報を見てください。
春先にも受け付けが始まります。

公務員は資格ではなく身分です。

公務員の世界は民間企業の法律が適用されない分、行く省庁を間違えると超絶なブラックが存在します。
普通に帰れませんよ。
先の広告代理店の社員の過労自殺程度は公務員の世界じゃ当たり前のものです。
うつ病の率、離職率も高いです。
失踪や自殺なんて珍しくもありません。

それを乗り越えたらある程度の人生がゲット出来ます。
運の要素が大きいです。
公務員には当たり外れが存在します。

学歴は一切関係ありません。
学歴不問です。
大卒程度であり大卒は求められません。
多少給料が安くスタートしますが、ほぼ全員同じ給料になるようなシステムです。

試験は今からじっくり対策するなら合格を保証します。
大半は記念受験です、落ちる要素がありません。

今からやるならキャリア官僚にも合格しますよ。
東大卒でも対策しないと落ちますが、対策をじっくりしたら学歴を超えます。

オススメは裁判所かな。
転勤はほとんど高等裁判所の範囲、休みは裁判所ですので暦通り。
田舎の勤務は裁判所が存在しない所はないです。
頑張れば裁判のときに裁判官の前に座っている人いますよね、あの仕事は裁判官の補助ですがあれをやってキャリアを積めば簡易裁判官までなら事務からなる制度があります。
忙しいですがやりがいとか法律の勉強とか、努力が報われる職場です。

頑張って下さい

投稿日時 - 2017-01-09 00:53:50

ANo.1

wheremjg さん、こんばんは。

大学の就職センターで日程相談していると思います。たぶん、4月頃には大体の全貌が明らかになるでしょうね。私は地方公務員を推薦します。国家公務員や裁判所は転勤は全国区でしょうしね。大体7月に1次試験ですから、日程的には2回くらいでしょうか?大卒ですから政令指定都市か県庁の上級職が最低ラインですね。実に狭き門です。

2と3は就職センターで相談した方がいいです。あるいは現実に公務員の先輩方にお聞きしてみるのもいいでしょう。


一般企業との整合性が問題です。一般企業に受かったら、試験はやめるとか、公務員試験に受かったら、一般企業はやめるとかをしないといけませんよ。

投稿日時 - 2017-01-09 00:49:26

あなたにオススメの質問