こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

交通事故に詳しい方

当事者Aは4トントラック、当事者Bを試乗車レクサスとします。
事故が起きた場所は、交差点を左折後、30m以内です。
道路は2車線、反対車線も2車線です。
左折後、10mぐらいのところに、2台の車が駐車していました。
左折直後に、その道路ではないことに気づきUターンをしなければいけないなと思い、
2台の車が駐車しているので右側車線を通行後、左車線に進入をします。
トラックの後ろボディは長いので、まだ右側車線です。
後ろ側のドライブレコーダーを確認すると、左折してきたレクサスが映っていますが、同じく右側車線で直後に追い越しをするために、反対車線に3分の1ほど進入しています。
スピードをあげて、半分以上反対車線に入り追い越そうとしますが、トラックが右側に行こうとしているため接触事故を起こしました。
トラックの後ろボディが右側にあるためレクサスの確認がおろそかになったのだと思います。
トラックは右側方向指示器を出していたそうです。
トラックの右前ボディがレクサスの左側あたりを接触しました。
反対車線に車はいなかったため接触事故は2台のみです。
相手は、ごだごだ言うたら病院行くからなと言ってトラック側が100パーセント悪いといった感じです。
この件に関していくつか質問をさせてください。

1、事故の点数というのは、2台とも走行しているので、どちらが悪いとかではなく、どちらも点数が引かれるのですか?
片方がケガをしたら、人身事故で、その相手は、さらに点数を引かれるのですか?

2、警察がいるときに救急車を呼んで病院にいかないと人身事故にならないのですか?
後日病院に行った場合、点数はどうなるのですか?

3、過失割合は保険会社が決めますが、予想される割合はわかりますか?

4、保険会社も付き合いですから、なあなあの関係ってあるんでしょうか?
また、同じ会社であったり、同業者であったり、外資系など、割合に影響するものですか?

5、代車や試乗車って、自分の保険で払わなければいけないとしたら、他車特約に入っていないと過失分は保険が効かず自己負担ですか?
代車や試乗車も保険に入っていると思いますが、相手の過失が100じゃないと使わしてくれないと聞いたことがあります。
あるいは、試乗車にのるときに誓約書?を書かされますが、そこに書いているのに従うだけですか?書かされない時もありますが、その時はどうなるんでしょう・・

6、レクサスは反対車線に入っていますが、警察はこの事実を知っていない場合、知っている場合で、点数は変わりますか?
また、保険会社の過失割合も変わりますか?


お手数かけますが、よろしくご教授くださいませ。

投稿日時 - 2017-01-12 22:41:41

QNo.9280446

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

回答No.3の者です。 却って余計な説明をさせてしまいましたね。 ゴメンナサイ!
それもお友達の話なんですね。 じゃー安心させてあげてください。

4tトラックは会社名義の所有(使用者)で、業務中の事故なのでしょ!? 物損過失を含む一切の事故処理は会社の任意保険担当者に任せておけば良いと思います。(豆知識を言うと、、、最初はゴネタ者勝ちに思えますが、最終的には支払をする方が強いんですよ! 今回のケースも「納得行かない!」と言ってAさんの保険会社からの示談及び支払をストップさせておけば相手(ディーラー?お客さん?のどちらの保険を使うのか分りませんが)がレクサスの鈑金修理後、入金(売掛のまま)無しではジワジワ困ってきますから・・・。)

唯一Aさんが心配しなければいけないのが、「診断書に軽傷1週間~2週間」と書かれると、、、免停30日(講習に行けば1日で済みます。)と数万円の罰金。
社内的にペナルティー制度があるのかなぁ? トラックの損失に関しては、最近の会社は社員が失望して退職しないように配慮していると思いますけど・・・。

投稿日時 - 2017-01-14 09:31:33

お礼

ありがとうございます。
遅くなりましたが、最終的に、会社側が100、レクサス側が0ということになりました。
Uターン関連は80.20でスタートみたいですが、トラックということもあり90.10でスタート。
相手が人身事故にする可能性もあり、100.0で解決です。
動いている車同士での事故は100.0のパターンがあるとは初めて知りました。
追い越しをするのに、早めに反対車線を越えていますが、急に右側に曲がってきたから反対車線に行ったとか、
方向指示器も後方確認も怠ったとトラックの運転手が自白していたとか、噓をついて質の悪そうな人だったのでやむなく100.0にしたほうがいいとのアドバイスでした。
保険会社というよりも、相手次第で結果が変わるのも勉強になりました。
今回は相手が保険に入っていましたが、入っていないと余計でしょうね。

長い間おつきあいありがとうございました。

投稿日時 - 2017-02-03 08:48:08

ANo.3

折角、冒頭で当事者A,Bと位置付けておられるのですから、途中の説明文の中に反映してもらえれば分り易かったと思います。 確認ですが、Aさん(4tトラック)が交差点を左折した後、片側2車線の内側を走り抜け、Bさん(レクサス)がトラックの更に右側を無理に走り抜けようとしたか?若しくは、Aさんが、先程の交差点から左折後しばらくのところで道路又は目的地に向って右折する理由があった。 そこまでの推測が出来なかったBさんが同方向に進めながら弾き飛ばされた状態になったと解釈します。

1~6まで行政、刑罰、民事を分けて考えて下さい。
1:接触状況(物損事故)によって行政(減点)されることはありません。
>片方がケガをしたら、、、Aさんがケガをしたとは考え難いのでBさんだとしたら、事故の過失割合に関係無くAさんの「自賠責保険」を使用しますので、Bさんの「医師診断書」に応じてAさんに対する行政処分が下されます。(減点と罰金)

2:緊急性を要するか否かの差であって、後日改めて病院へ行っても、1で述べた「診断書」が警察に提出>受理されれば自賠責保険が適応され「人身事故」扱いとなります。

3:「往復2車線(計4車線)」とありましたが、センターラインは白、黄色どちらだったのでしょうか? 黄色線ですとBさんが反対車線に出た時点で既に交通違反を起していますので、Aさんはマサか右に同走行のBさんが居るとは予想しなかった。出来ないと判断された場合は、Bさんの「車間距離(前方不注意)、危険運転」が重くなると思いますし、、、
また、Bさんの言い分として、前方を走るAさんが駐車2台を左手に見ながら追い抜いた後、片側2車線の外側(つまり左側の車線)に車線変更するものだと判断し、対向車も当分来ないようですし、予測の元で右側にはみ出し、抜き去ろうとした。 と判断されるので、基本的には、Bさんの無理な追い越し意識が招いた事故だが、センターラインカラーによっては多少の誤差が出ると思います。

4:公正な立場で判断されると信じています。

5:先ずは、代車と試乗車。 意味合いは全く別物です。 代車は「修理中等の理由でその間、車が必要であればお貸しします。但し、代車料金をいただかないことで「他者運転特約」を使用する場合があります。(法律上、「代車」というのは存在しません。 特別な場合を除いて有料化する場合はレンタカー登録(最低限の任意保険付き)しなければなりません。) 試乗車というのは、当然、当事者は免許を取得していることが絶対条件ですが、現在クルマを使用(任意保険に加入)しているとは限りません。 ですから、ディーラー、販売業者はお客様とトラブルにならないように十分な成約内容、任意保険の加入は絶対条件です。(その誓約書に従うしかないと思います。重大な過失事故を起した場合は大変なことになると予想されます。)
>相手の過失が100じゃないと使わしてくれないと聞いたことがあります。
そもそも相手が100%の場合、こちらの保険は使い様がありません。

6:途中、途中に述べて来ましたが、事情聴取で喋らないと始まらない話ですし、上記の状況からするとツジツマが合わなくなります。 点数に関しては何度も言っていますが、センターラインの色によって異なりますが、ここで違うことを言うとしたら「現行犯」ではありませんので、今回の場合は重視しないと思います。

投稿日時 - 2017-01-13 10:31:51

お礼

ありがとうございます。
ご指示のとおりわかりやすく説明するべきでした。
改めてドライブレコーダーを確認しました。
左折時、左側車線に2台の車が駐車していたため、追い越し車線を走ります。
20メートル先くらいでUターンのため、左側車線に入ります。
後ろボディは追い越し車線にまだあります。
このときに、同じく左折してきたレクサスが左折と同時に追い越すことを目的に、反対側車線に進入しています。
レクサスLSですから、スピードがいきなり出ています。
反対車線を走るのは、黄色い線を超えるのと同等なのか気になるところです。
黄色い線ではありませんでしたが、黄色い線があったならUターンはしていなかったです。
ここまで、何が気に入らないかというと、相手が悪いとか、こちらが悪いとかではなく、追い越しするのに、反対車線に入ったにもかかわらず、いきなり右側に来たため避けるために反対車線に入ったと供述している点と、うだうだいうたら病院にいくからなと、つまり、大丈夫なのにウソついて人身事故にすると脅してきたり、試乗だったわけですが、レクサスの営業マンが過失は間違いなく100対0と言ってきたことだったりします。
お客に売るために大事にしたいのはわかりますが・・
過失割合ですが、Uターンでの接触事故は、80対20で開始らしいです。

過失割合は、保険会社でかわるというよりも、相手のタイプで変わるのかなという印象を受けました。
トラブルに発展しそうなら、相手の過失を控えめにする場合もあるといっていました。
今回の事故は、同僚の事故なので、自分的にはどうでもいいことなのですが
人間て事故になったとき、醜い生き物に変身するなと思ったことで腹立たしくなった次第です。
別の人の話を聞いていると、おかまをして、ほんの少しかすれただけで、病院に行って夫婦2人だったので、250万円支払いがあったそうです。
ごたごた言いたいこと言わしていただいてすいません。

投稿日時 - 2017-01-13 22:52:48

1.接触によるお互いの車の物損事故なら点数は引かれません。
  しかし病院に行き診断書を提出すれば人身事故扱いとなり点数は
  引かれるでしょう。その程度で病院行ってウダウダ言うなら
  あなたも「首が~」といって病院行けばいいです。対抗策取ればいいです。

2.翌日に首が痛くなったりするので後日病院行く人はいますよ。
  それで警察に申告すれば人身事故扱いになります。
  したがいまして点数も引かれます。

3.分かりません。強いて言えば先行するトラックが右側方向指示器を
  出しているにもかかわらず後方のレクサスが追い越そうとして
  衝突したのだから一方的にレクサスが悪いようにも感じます。

4.損保会社が同じなら解決は早いと思います。なあなあはないです。
  別の会社であっても解決する努力は同じなので気にすることは
  ないと思います。大手同士だとスムーズなはず、です。
  (JA共済だけは評判悪いですね)

5.私が加入している損保ジャパンの場合、借用中の自動車事故の場合
  保険適用されます。特約となっていますが自動付帯の特約ですので
  オプションではありません。他の損保会社のことは知りませんが、
  自動車保険の場合、車検や修理などで車を借りることもあるため
  わざわざオプション特約にする必要はないと思います。
  車検時代車で聞いたことですけど、免責額はあるものの「加入されている
  保険が適用出来ますよ」と言われました。たぶんそういうことでしょう。

6.分かりません。

投稿日時 - 2017-01-13 10:30:02

お礼

ありがとうございます。
勉強になります。
トラックということもあり、Uターンは予測できないので不利な立場であると代理店の説明がありました。
予測できるかどうかではないような気もしますが・・
代理店のいうことなのでわかりませんが・・
反対車線を走るのは、黄色い線を超えるのと同等なのか気になるところです。

投稿日時 - 2017-01-13 22:24:04

まず始めに、点数が引かれると書いてありますが
ドライバーは初めに15点持っていて違反の度に点数が引かれ
点数が無くなったら免許取り消しになると思っていたらそれは間違いです

違反点数と言うのは加点方式です
とどのつまり、無事故無違反の時点で点数は0点
事故や違反をする度、点数が加算され、累積点数が
一定値に達したら、免許停止なり取り消しの行政処分が下ります

それはさておき、事故に関しての事ですが
基本的に物損事故の場合、行政処分は下りません
よっぽど悪質な違反行為が認められれば
安全運転義務違反で2点加点になる可能性もありますが
物損事故の場合破損した物の補償義務があるだけで
人身事故に為らない限りは、点数は加算されません

>2、警察がいるときに救急車を呼んで病院にいかないと人身事故にならないのですか?

別のその場で病院に行かずとも、後日病院に行き診断書を発行して貰い
警察に届け出れば人身事故扱いになります
様は、被害者の届け出が有るか否かです

>3、過失割合は保険会社が決めますが、予想される割合はわかりますか?

追突事故や信号無視と言った一方的に悪い行為が無い限り
0:100の過失割合には為りません
双方が動いていた場合には、必ず過失割合と言う物が発生します
その手のサイトで調べれば、おおよその割合は判りますが
基本的に過失割合は保険会社同士が交渉します

尚、当方、追突するか、追突されるかの事故しか経験しておらず
両者に過失が有る事故は未経験ですので、その他の御質問に関しては
申し訳ありませんが、割愛させて頂きます

投稿日時 - 2017-01-13 08:10:24

お礼

ご回答ありがとうございます。
勉強になりました。

投稿日時 - 2017-01-13 22:17:24

あなたにオススメの質問