こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大げさすぎる天気予報が多い理由は??

ちょっと大げさすぎる!!
ひどい表現の天気予報が多いと思いませんか?
ちっとも寒いとは思いませんが

最強寒波
各地で大荒れ
週末強まる見込み
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170112-00000074-jnn-...

投稿日時 - 2017-01-13 00:59:30

QNo.9280519

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

気象庁は、研究者の集まりです。
彼らは、研究結果の危機や夢の大きさに比例して
研究費が得られるのです。

その研究結果が間違いであっても謝ることは有りません。

東日本大震災の十数年間前までは、
津波警報でNHKも含めて夜中警戒したあげく
0.5mの潮位を観測した事、が頻発しました。
やがて、本番の 311でも、市民は逃げなくなったのです。
今、やっとそんな証言が発表され始めています。

間違っても構わないけど、
センサー数が足りなかったとか、精度が悪すぎるとか、でも良いから
言い訳しつつ謝ってほしいと思います。
占いと違って、多額の税金を費やしているのですから。

投稿日時 - 2017-01-13 22:15:11

お礼

皆様貴重なご意見をお聞かせいただきまして誠にありがとうございます。感謝します。

投稿日時 - 2017-01-13 22:43:56

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

極普通の一般庶民です。 予報士を庇うわけではありませんが、もし自分だとしたら、他の災害と同じように経験上大げさに言っといて悪いことはなにもないと思いますよ。
都道府県別でも面積が大小違いますし、太平洋側日本海側まで及ぶ県もありますし、市町村単位によっては吹き溜まりになる地域や海抜100m違いで積雪数十cmも違っています。
準備して悪かったよりも、助かった!の方が良くないですか?(苦笑)

明日からセンター試験が始まりますが、そう思って準備(行動)、山間部から受験に望むなら受験会場付近で前泊を考えている学生も出て来るはずです。
また、予報士の彼ら(彼女ら)も結構な難関を突破して得た国家資格です。 いい加減なデーターを発表しているわけではないことを信じてあげてください。

投稿日時 - 2017-01-13 15:06:13

お礼

皆様貴重なご意見をお聞かせいただきまして誠にありがとうございます。感謝します。

投稿日時 - 2017-01-13 22:43:41

ANo.7

最近は、異常気象が多いので、注意を喚起
するためだと思います。

あるいはですが政治的意図があるのかも
しれません。

保身です。

昔の話しですが、台風が東京に接近すると、
予想進路が大幅に広がったことがあります。

これは、偉い人は東京に住んでいるので、
外れると怒られるから、と言われていました。

つまり、大げさにしておけば、何か予想外の
災害が発生したとしても、言い訳が出来る。

そういう意図があるかもです。

投稿日時 - 2017-01-13 12:36:33

お礼

皆様貴重なご意見をお聞かせいただきまして誠にありがとうございます。感謝します。

投稿日時 - 2017-01-13 13:18:08

ANo.6

南国で「ちっとも寒くない」なんて当たり前の事を言っても意味ないでしょう。

…何処にいるんですかね。

最近は少し大げさにしないと、
「まさか、こんなに酷いとは思わなかった。」
なんて言う人も多いですから。

投稿日時 - 2017-01-13 10:36:41

お礼

南半球ですね。皆様貴重なご意見をお聞かせいただきまして誠にありがとうございます。感謝します。

投稿日時 - 2017-01-13 10:56:44

ANo.5

今回の予報に関しては、「この冬一番の・・・」という意味ではありません。
数年いや十数年にあるか無いかくらいの、気象庁が注意喚起のために予報に関しての会見を行うくらいのレベルです。
これは実際に何かが起きてからでは対処できないので、事前に注意喚起しておく必要がある事を意味します。

投稿日時 - 2017-01-13 07:33:42

お礼

皆様貴重なご意見をお聞かせいただきまして誠にありがとうございます。感謝します。

投稿日時 - 2017-01-13 07:49:13

ANo.4

私の故郷は、天気予報で積雪量といえば必ず上位に名を連ねる豪雪地帯です。

積雪の多い年には市街地でも1m50cmほどになることもあり、屋根に積もる雪の厚さも1m近いものとなることもあります。
また、地吹雪やホワイトアウトなどによる視界不良の中での立往生など、時として、命に関わるような状況も、近年頻発しています。

最強寒波など大袈裟な表現とおっしゃいますが、こうした情報があってこそ、あらかじめの対策や警戒、注意喚起が行われるのであり、遠く離れた故郷に目を向けることも可能となります。

寒くないのは、貴女の個人的な意見であって、実際に命の危険と隣り合わせにもなりかねない状況では、絶対に必要な情報ですよ。

近年の大雨、大雪などによる自然災害で、どれほどの人命が失われているのか、ニュースを見ていないのでしょうかね?

投稿日時 - 2017-01-13 05:39:11

お礼

皆様貴重なご意見をお聞かせいただきまして誠にありがとうございます。感謝します。

投稿日時 - 2017-01-13 06:24:39

ANo.3

いわゆる、備えあれば患いなし、ですね。

雪害は、警報発令地域がすべて被る訳ではありません。
その地域で生じる恐れがあるので、備えをやってください。と言うモノ

天気確定報ではなく、あくまで「予」報です。

投稿日時 - 2017-01-13 04:43:36

お礼

皆様貴重なご意見をお聞かせいただきまして誠にありがとうございます。感謝します。

投稿日時 - 2017-01-13 06:24:50

ANo.2

災害が起こる可能性のある事象に対して、過小に話をした場合、それを信じて対策を取らずに、被害に遭う可能性があります。

今週末は、特に、センター試験のある週末となります。
そんなに心配しなくても大丈夫ですよと。いう天気予報を信じて、実際には雪が降った場合、交通網は大混乱を起こしていますので、試験など受けられなくなる可能性が大きくなります。

それでも、あなたなら笑って来年があるから。と言える方なら良いのですが、多くの人は、そんなことを言えませんので、注意をしてください。というのは、普通でしょう。

障害や災害の可能性に対して、準備をしているぶんには、何もなく良かった。で済みますが、準備をしなかったために。大きな影響を受けてしまったで、取り返しのつくようなものなら良いですが、取り返しのつかないものなら、それこそ困りますからね。

なので、天気予報などは、悪くなる方を注意として出すわけです。

そんなにひどくないと最初は言っていた、2014年2月の大雪。
あのおかげで関東では数日に渡り高速道路などの通行止が続き、交通麻痺が起こりました。
まあ、私自身、あの日は新潟から北関東まで帰ってきていたのですが、大雪のためで、途中で帰るのを諦めて途中で泊まったら、本当に翌日が帰ってこれる状態ではなかったくらいの状態でしたからね。

もう少し警戒するような天気予報が出ていれば、帰る時間を早めたりなどしたはずだったのですけどね。

投稿日時 - 2017-01-13 01:30:31

お礼

皆様貴重なご意見をお聞かせいただきまして誠にありがとうございます。感謝します。

投稿日時 - 2017-01-13 06:25:02

ANo.1

最強寒波と言っているのは、この冬一番の寒さ・今季最強ということです。
現時点では確かに寒くはありませんが、最強寒波がやってくるので週末は注意してくださいという意味では?
最低気温が氷点下になるということですから、大袈裟でも何でもないです。

投稿日時 - 2017-01-13 01:27:29

お礼

皆様貴重なご意見をお聞かせいただきまして誠にありがとうございます。感謝します。

投稿日時 - 2017-01-13 06:25:14

あなたにオススメの質問