こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

墓地、神社の管理費の出どころ

自治会の管理下にある墓地と小さな神社、この二つの維持費というか管理費は自治会費のように誰も支払うことはありません。ですがちゃんとそれぞれの維持管理費としてお金が割り当てられています。市や寺は関係ないし神社もどこかの大きな神社の支配下にあるわけでないし、寄付など求められたこともありません。
どこからお金が出ていると思われますか。

投稿日時 - 2017-01-13 21:45:41

QNo.9280844

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私の自治会にも神社がありますが、収入内訳は「氏子会費」「境内御賽銭」「祭典奉納金」「初穂料奉納金」「お札や護摩などの頒布金」「補助金」で成り立っています。

投稿日時 - 2017-01-14 12:27:30

お礼

ありがとうございました。ご回答のなかで考えられるのは「氏子会費」と「補助金」ぐらいですがはっきり氏子で活動することはないと思います。す定期的な神事を行うのは自治会役員になると全員に回ってきます。
毎年何十万円の費用が割り当てられるといいますからよくわかりません。

投稿日時 - 2017-01-15 03:21:39

ANo.2

共同墓地の管理経費は墓地使用者個々に割り当てがあります(「〇日に清掃します」等の労働奉仕がメイン)。神社は最終的に氏子が分担しますが、通常は賽銭で賄い、足りない分は祭礼の上がりが費用に充てられます。自治会費を直接宗教施設の費用に充てる事は法律に違反します。

投稿日時 - 2017-01-14 02:27:24

お礼

>自治会費を直接宗教施設の費用に充てる事は法律に違反します。
確かにまったく別に割り当てられていますがその費用がどこからでるのか不思議です。
氏子が費用を出すとしたら神事も氏子が行うと思いますが神事は氏子に関係なく自治会役員になるとやらされるのでどうも分かりません。

投稿日時 - 2017-01-15 03:08:15

ANo.1

 私が関係する神社(某神社の末社)では、昔からの住人で作る「奉賛会」が会費を出し合って維持管理しています。

 特に傷みが激しい場合などは、奉賛会の会員に特別な寄付を求めて修復したりしています。社殿に寄付者名と金額を書いた扁額のようなものがかかっていますよ。

 また、祭りなどに際しては、親神社から神主を呼んで神事を執り行ってもらっています。当然、神主に御礼として渡す御初穂料などは、奉賛会の会費から出しています。

 (つまり、末社が親神社に資金援助をすることはあっても資金援助はもらえない、というのが神社の仕組みです)

 神社の所有地の一部を市の施設に貸していたりしますので、その分の地代が奉賛会へ入って来ますが、援助の類いは一切ありません。

 つまり、神社の一切が完全に「○○神社奉賛会」の管理下にあり、自治会はまったく無関係なので、質問者さんの所とは仕組みが違いますね。

 無関係と言っても、複数の自治会の所属員と奉賛会会員は重なっていますので、自治会長さんには神事毎に案内を出します。出席される場合は、直会の会費を持参されます。その程度の交流はあります。

 仕組みが違うようなので、断言はできませんが、

> ですがちゃんとそれぞれの維持管理費としてお金が割り当てられています。

 とのこと。

> どこからお金が出ていると思われますか。

 自治会の予算に「神社・墓地の維持管理費」が組み込まれているなら、自治会の予算からお金は支出されているんでしょ?

投稿日時 - 2017-01-14 00:38:43

お礼

ありがとうございました。
>つまり、神社の一切が完全に「○○神社奉賛会」の管理下にあり、自治会はまったく無関係なので、質問者さんの所とは仕組みが違いますね
そういう会はないし、どこかの末社でもないのです。あちこちに散らばっていた祠をあつめたそうで氏神様と言っています。
会はないし、そうかといって自治会費と神社の費用はまったく別なので各家庭で収めた事はありません。

投稿日時 - 2017-01-15 03:00:38

あなたにオススメの質問