こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

半月板損傷の手術をすべきか

大学生です.
サッカーをクラブチームでやっています.
11月半ばのサッカーの試合中に右ひざの外側に痛みを感じ,試合後見てみると腫れがあり歩行時に痛みがありました.

その痛みは数日で引いたのですが,整形外科で「半月板損傷っぽいからMRIを撮ってみないか」と勧められ,12月中旬にMRIを撮りました.
その結果,「右膝外側半月板水平断裂」と診断されました.
筋トレをして様子見と言われたので軽めの筋トレを続けていました.
日常生活で右膝外側の痛み(半月板の症状?)はほぼ無くなったのですが,それとは別に膝が緩い感じと皿の周りの若干痛みがあります.
これも半月板断裂の影響なのでしょうか?それとも靭帯損傷などでしょうか?筋トレによる腰痛を患っているのでそちらの影響でしょうか?(医者には半月板は関係なくて筋肉が弱ってきたからだと言われました.)

大学病院にセカンドオピニオンを求めたところ縫合手術を提案されました.
今一旦保留にしているのですが,4月から就職するので手術するなら即決するしかないこともあり非常に悩んでおります.
サッカーは就職してからも週2くらいのペースで続けていきたいと考えています.

日常生活時に半月板損傷の症状がないことも手術に踏み切れない一つの原因です.
痛めてから一度も本格的な運動をしていないので,手術を決める前に一度サッカーをしてみて半月板損傷の症状があるか確認するつもりではいます.
スクワットや片足ジャンプ数回程度では症状はありませんでした.
もしサッカーで症状があれば手術をする方向に傾きそうです.

手術すべきかどうか皆様のご意見を伺いたいです.
最後は医師と自分で相談して決めなくてはいけない事だと思いますが,参考にしたいです.
よろしくお願いいたします.

投稿日時 - 2017-01-14 23:29:20

QNo.9281347

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

(Q)水平断裂だから切除しか無理なんだな
(A)半月板損傷には様々なタイプがあります。
水平だから手術できない、縦だから手術できる
という単純なものではありません。
そもそも、水平や縦というような言葉から推測できるような
きれいな断裂というのはないと思った方が良いです。
百人百通りの断裂をします。

(Q)半月板の縫合術のみの予定で始めても,靭帯が切れた場合はその場で同時にやってもらえるものなのでしょうか?
(A)可能ですが、普通はそんなことは起きない。
術前の精密検査でわかります。
今回も、手術をするとなったら、さらに詳しい検査を
色々とされると思いますよ。

(Q)腰痛のせいで膝に痛みがあることはあるのでしょうか?
(A)あります。
質問者様がそれに該当するかどうかは、
医師の診察が必要ですので、医師と相談してください。

(Q)半月板水平断裂を発症して競技スポーツに復帰したい場合は保存療法はありえないのでしょうか?
(A)半月板縫合手術自体が、「保存療法」だと思ってください。
縫合して、きちんと癒合すれば、ほぼ、損傷前の状態になると
思ってよいです。
縫合せずに放置した場合、自然治癒するかというと、
そんなことは望めないと、私は思っています。

切除手術というのは、痛みを取るための手術で、
完治を目指す手術ではなく、人工関節にならないように、
また、その期間をできるだけ伸ばすようにするための手術です。
だから、根本的に違うと前回、申し上げたのです。
半月板を切除しなければならないほどの重症ならば、
将来、変形性膝関節症になる可能性がとても高くなる。
そうなったら、人工関節置換手術しか、治療方法はなくなります。

投稿日時 - 2017-01-16 17:51:44

お礼

コメントが遅れてしまって申し訳ございません.

医師と相談の上,今回は手術を回避することにしました.
競技スポーツも可能な程度の痛みで身体にメスを入れるのはやはりおすすめできないと言われたのが大きかったです.
受傷原因が突発的な物でなく,自分の身体がものすごく硬く股関節の使い方が下手なことによる慢性的なものであり,それを直さないと手術したところですぐ再発するとのことだったので,まずはそちらの改善に注力することにしました.
治ることが無いのは承知の上ですが,リハビリを継続してうまく付き合っていこうと思います.

何度も回答ありがとうございました.

投稿日時 - 2017-01-25 18:06:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

(Q)大学病院にセカンドオピニオンを求めたところ縫合手術を提案されました
(A)半月板損傷の手術には、大きく分けて、
縫合手術と切除手術の2つがあります。
質問者様の場合には、縫合手術を提案されたとのことですから、
半月板を削るなどの切除手術ではありません。
不安なら、医師に再確認してください。

手術としては、切除の方が簡単で、リハビリも大したことありません。
縫合手術の方は、難しく、入院期間もリハビリ期間も長くかかります。
同じ半月板損傷の手術でも、まったく違う手術だと思ってください。

(Q)膝が緩い感じと皿の周りの若干痛みがあります
(A)十字靭帯や側副靭帯に軽い損傷がある可能性があります。
医師と相談することをお勧めします。
「医者には(中略)筋肉が弱ってきたからだと言われました」
筋力が弱ってきただけならば、痛みはないはず。
医師に症状を訴えて、再度、詳しい検査をすることをお勧めします。

前十字靭帯の損傷などがあれば、半月板損傷の縫合手術のとき、
同時に、手術をすることも可能です。

(Q)手術を決める前に一度サッカーをしてみて半月板損傷の症状があるか確認するつもりではいます.
(A)手製のゴム紐でバンジージャンプをして、
切れるか、切れないか、試してみるつもりと言っているのと同じ。
切れたらアウト。取り返しがつきません。
半月板損傷が悪化すれば、縫合手術不能となり、切除しかなくなる。
馬鹿なことは、やめることをお勧めします。

医師が手術を勧めるならば、そこに「疾患」があるということ。
自覚症状がないからと言って、放置するならば、
癌と診断されても、自覚症状がないからと放置するのと同じです。
半月板損傷、十字靭帯損傷では、自覚症状がない場合も多く、
より悪化して、自覚症状が出たときには、手遅れです。
人工関節に置換するしかない。

医師は、患者が質問しないと、患者はすべてを理解して、
納得していると誤解する傾向があります。
半月板損傷で切除と縫合の2つの方法があり、両者は
まったく異なるということも、患者に知識がなく、
患者が質問しなければ、納得して理解していると誤解して
しまうものなのです。
ですから、新たな疑問、質問があるならば、
このサイトでのQ&Aを参考にしながら、
再度、医師と話し合うことをお勧めします。

投稿日時 - 2017-01-16 11:29:23

補足

詳細な回答ありがとうございます.

>不安なら、医師に再確認してください。
自分なりに調べていて,「水平断裂だから切除しか無理なんだな」と思って前回の診察に臨んだところ,縫合を提案され驚いたという感じです.
手術という現実を突きつけられてパニックになったため,前回はそのことを詳しく聞けませんでした.
木曜に診察してもらって決断することになったのでそこで詳しく聞いてみます.

>前十字靭帯の損傷などがあれば、半月板損傷の縫合手術のとき、同時に、手術をすることも可能です。
半月板の縫合術のみの予定で始めても,靭帯が切れた場合はその場で同時にやってもらえるものなのでしょうか?

>馬鹿なことは、やめることをお勧めします。
>半月板損傷、十字靭帯損傷では、自覚症状がない場合も多く、より悪化して、自覚症状が出たときには、手遅れです。
自覚症状が無い場合も多いのですね.
ご忠告いただきありがとうございます.
確認のための激しいスポーツはやめようと思います.
症状で1つ伺いたいところがあるのですが,腰痛のせいで膝に痛みがあることはあるのでしょうか?膝の痛みの直前から筋トレ(デッドリフト)による腰痛を発症しています.
膝のMRI画像から半月板水平断裂と診断されているので,腰は関係ないのかもしれませんが...

>ですから、新たな疑問、質問があるならば、このサイトでのQ&Aを参考にしながら、再度、医師と話し合うことをお勧めします。
おっしゃる通りです.
自分なりに気になることをすべて聞けるように整理してから診察に出向こうと思います.


縫合術・切除術のメリットデメリットを調べているうちに手術すること自体を躊躇するようになってしまいました.
半月板水平断裂を発症して競技スポーツに復帰したい場合は保存療法はありえないのでしょうか?
ネットなどで保存療法の成功例を見ても「日常生活に支障はない」,「週1くらいのランニングやレクスポーツはできるようになった」など軽い運動止まりなのが気になります.
反対に「競技スポーツを続けたい人は全員手術している」などの実例を突き付けられれば迷わず決心できそうなのですが...
この点についてどう思われますか?

長文乱文申し訳ございません.
また,再質問が多くなってしまい申し訳ございません.
お時間がございましたら,助言をいただきたいです.
医師と相談して決断を下す前に,1つでも多くの参考になる意見を集めたいと考えております.
よろしくお願いいたします.

投稿日時 - 2017-01-16 13:55:26

ANo.3

私の場合は60歳での手術で、縫合は出来ませんでした。縫合はネットで調べて事前知識を。軟骨の縫合なので、自然治癒となりますが、治癒するまでは過激な運動は避けたほうが良いと思います。治癒が上手くいったかどうかは、早くて6ヶ月位はかかると思います。主治医の先生とよく相談されて下さい。私の場合は、術後の痛みで主治医からさらなるボルトを埋め込む手術を薦められましたが、断わって筋トレに変更しました。二年目になりますが、走ったりすることは普通に出来ます。ただ、半年位はかばって痛かったのですが、サポーターを付けて歩道橋を登り降りする運動で治りました。あなたは若いから治りも速いと思います。

投稿日時 - 2017-01-15 17:32:54

お礼

手術をすべきかしないべきか,縫合術にすべきか切除術にすべきか,いろいろ調べていますが,webサイトによっても主張が異なり自分でもよくわからなくなってきました.
木曜日に診察してもらえることになったのでそこで決めようと思います.
2度の回答ありがとうございました.

投稿日時 - 2017-01-16 13:30:06

ANo.2

半月板損傷手術を受けました
その時は、剥がれた軟骨がヒザの中を遊離していました
そのため、歩いていると急に激痛が走ります。
MRI を撮ったのであれば、遊離体の有無の判定は出来ている筈です
関節内遊離体が無い、との前提ですが
現在の症状では、私の経験ではの前提ですが、手術はしない方が良いです
理由は
(1) 半月板損傷の手術は、ほとんどが痛んでギザギザになっている軟骨を
  削るだけです、また、削った個所が損傷のない時点での軟骨に
  戻る事はありません
(2) 主治医の先生が言われるように、筋力トレーニングをお勧めします
  私の場合は、手術後10日間入院しました、手術をしたヒザをかばって
  ほとんど曲げていません。 その結果、関節の周りの筋肉に痛みが
  走るようになりました、かばうと逆のヒザが痛くなりました
(3) あるとき、運動療法で治した方の体験談を聞き、筋力トレーニングに
  切り替えました、その後、時々痛みはありますが、ほとんどが筋肉の
  自己マッサージで治ります。
(4) 当分の間、サポーターが有効です、整形外科医からは、硬めの
  鎧のようなサポーターを薦められましたが、硬くて足が痛くなります
  雑巾を縫ったような厚みのヒザの上下をマジックベルトで止めるような
  サポーターが良かったです、同じような形状のサポーターを3種類くらい
  購入し、試して見て一番ヒザに痛みが無いものを使用しています。
(5) 病院併設のリハビリセンターで理学療法士にマッサージをしてもらう
  事をお勧めします、かばっている間にヒザの機能は驚くほど
  衰えています、今後のためにも、日常生活の中での筋トレ方法などを
  指導してもらって下さい。
以上は、手術をした経験からですが、手術をしていなくても、かばった分だけ
衰えています、残念ながら半年間は過激なスポーツはお控えください
でないと、今後の長い人生で後悔する事になりかねません
主治医と相談を

投稿日時 - 2017-01-15 07:56:26

補足

詳しい実体験を話していただきありがとうございます.
週末に主治医と話す際の参考にさせていただきます.

遊離体などの話はどちらの医師にもされていません.

>半月板損傷の手術は、ほとんどが痛んでギザギザになっている軟骨を削るだけです、また、削った個所が損傷のない時点での軟骨に戻る事はありません
縫合術でも850058様がおっしゃるような懸念はあるのでしょうか?

>残念ながら半年間は過激なスポーツはお控えください
運動療法でも最終的に(半年後?)競技レベルのスポーツに復帰できるものなのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ございません.
詳しい症状を見ないと答えられない質問だとは承知しておりますが,お時間ございましたら答えていただけると幸いです.

投稿日時 - 2017-01-15 15:49:32

56歳 男性
会社の後輩が高校の時サッカーで怪我をして半月板を傷めたそうです
その時は治ったそうですが、社会人になりフットサルでまた痛みが出て
かなりの激痛だったそうです
松葉杖を使って通勤していました
とても辛そうでしたよ
フットサルをしなければ大丈夫だったとか
あなたは今後も激しいスポーツをする予定ですか?
この先の事を主治医と相談すれば良いと思います

投稿日時 - 2017-01-14 23:45:41

補足

回答ありがとうございます.
後輩の方はきっと私と同じような状況な気がします.実際のケースを聞くと少し不安ですね...

今後も会社の部活で競技レベルでスポーツをやる予定です.

週末に主治医と話して決断することになったので,よく考えて決めようと思います.

投稿日時 - 2017-01-15 15:41:08

あなたにオススメの質問