こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英文と和訳があります。和訳は正しいですか?

This illustrates the difference between American and Japanese attitudes towards verbal communication
. In the United States, and in most Western countries in fact, it is important to say something, and say it as soon as possible. Silence is considered emptiness, a loss for wards, or worse, a loss of intellect. In most cases silence would not be interpreted as a time for reflection, agreement, understading or consent-or at times refusal-as is the case in Japan.

和訳

これは言葉による伝達に対するアメリカ人と日本人の違いを表しています。アメリカとほとんどの西洋諸国では実際のところ、何か言うこと、加えて、できるだけ早く言うことが大事なのです。沈黙は無意味、言葉がでないこと、もっと悪ければ知性の欠如とみなされます。ほとんどの場合、日本ではよくあることですが考察や同意、理解、承認(時には拒否)とは解釈されないでしょう。

投稿日時 - 2017-01-19 15:18:42

QNo.9283184

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

以下のとおりお答えします。素晴らしい訳文と思いました。
さらに上を目指して、★で、幾らかは改善できるかも知れません。

>This illustrates the difference between American and Japanese attitudes towards verbal communication. In the United States, and in most Western countries in fact, it is important to say something, and say it as soon as possible. Silence is considered emptiness, a loss for wards, or worse, a loss of intellect. In most cases silence would not be interpreted as a time for reflection, agreement, understading or consent-or at times refusal-as is the case in Japan.
>これは言葉による伝達に対するアメリカ人と日本人の違いを表しています。アメリカとほとんどの西洋諸国では実際のところ、何か言うこと、加えて、できるだけ早く言うことが大事なのです。沈黙は無意味、言葉がでないこと、もっと悪ければ知性の欠如とみなされます。ほとんどの場合、日本ではよくあることですが考察や同意、理解、承認(時には拒否)とは解釈されないでしょう。

★This illustrates the difference between American and Japanese attitudes towards verbal communication.:「これは言語伝達に対するアメリカ人と日本人の考え方の違いを説明しています」。illustratesは「説明している」が適訳でしょう。attitudes「考え方」を補いましょう。towards verbal communication「言語伝達に対する」とすれば、「言葉による伝達に対する」の「ぎこちなさ」が幾分解消されます。
★In the United States, and in most Western countries in fact, it is important to say something, and say it as soon as possible.:「実際のところ、アメリカやほとんどの西洋諸国では、何かを言うこと、それもできるだけ早めに言うことが大事なのです」。(原文で)in fact は文頭が普通ですが、In the United States, and in ~との衝突をさけるために敢えてここに置いたものと推測されます。で、訳文では「正常」の位置に戻しましょう。また、この場合のandは、「それも」と訳すとよく収まりますね。
★Silence is considered emptiness, a loss for wards (→words) ~:「沈黙は、空虚、絶句~とみなされます」。emptiness「空虚(=中味が無いこと)」 a loss for words「絶句(=言葉が出ないこと)」とするのはいかがでしょう。「絶句する」は、英語でbe at a loss for wordsとなりますし。(なお、誤植1つ。)
★In most cases silence would not be interpreted as a time for reflection, agreement, understading or consent-or at times refusal-as is the case in Japan.:「ほとんどの場合、例えば日本の場合のように、沈黙は熟考、同意、理解、承認 ― 時には拒否 ― (を表す)とは解釈されないでしょう」。reflectionは「熟考(沈思)」、as is the case in Japan「例えば日本の場合のように」とする方が、(お訳より)原語に近い対訳になると思います。

⇒これは言語伝達に対するアメリカ人と日本人の考え方の違いを説明しています。実際のところ、アメリカやほとんどの西洋諸国では、何かを言うこと、それもできるだけ早めに言うことが大事なのです。沈黙は、空虚、絶句、もっと悪ければ、知性の欠如とみなされます。ほとんどの場合、例えば日本の場合のように、沈黙は熟考、同意、理解、承認 ― 時には拒否 ― を表すとは解釈されないでしょう。

投稿日時 - 2017-01-19 18:31:13

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-01-19 23:20:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)