こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

賃貸マンションのトラブルについて

昨年末に賃貸マンションに引っ越しをしました。
そのトラブルについて、ご相談させて下さい。

マンション入居日当日に、マンションの管理会社から入居できないと電話連絡がありました。
こちらは、引っ越し業者も来て、荷物の搬出作業中でしたので、非常に困りました。
管理会社は、工事が終わってないから入居出来ないとのことでした。
その時点で、いつ入居できるか未定だったので、荷物は引っ越し業者の倉庫に預けました。

翌日、入居できたのですが、
部屋のクリーニングが終わっていない状況でした。
しかし、引っ越し業者と荷物も来ているため、荷物を搬入するしかなく、自分で掃除しながら入居しました。

管理会社に連絡し、入居から5日後にクリーニング業者が来ました。
荷物があるため、水周りなど、出来るところだけクリーニングしてもらいました。
全ての部屋の床、クローゼットの中、玄関などが今もクリーニングされていません。

管理会社は、余分にかかった引っ越し代金は支払うと言っています。

管理会社は、私たちは悪くない、工事が遅かったのだ、と誠意ある謝罪がないことに憤りを感じています。

また、マンションは社宅契約の形をとっているので、契約者は私たちでなく、勤務先になっています。

(1)私たちは、余分にかかった引っ越し代金しか請求できないのでしょうか。

(2)管理会社は、何の社会的制裁を受けることなく、引っ越し代金を払うだけで許されてしまうのでしょうか。

とてもヒドイ年末年始となり、このまま泣き寝入りするのは辛いです。

アドバイスよろしくお願いしますm(__)m

投稿日時 - 2017-01-19 17:19:57

QNo.9283236

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

冷静になりましょう。
民法上の賃貸借契約です。規定されたこと以外は法令にしたがうことになります。

>(1)私たちは、余分にかかった引っ越し代金しか請求できないのでしょうか。

具体的に何を補償してほしいのですか?迷惑料?そんなもの契約上も規定がないです。

>(2)管理会社は、何の社会的制裁を受けることなく、引っ越し代金を払うだけで許されてしまうのでしょうか。

言葉がきつすぎます。契約上は引き渡し日、入居日が決められていて、その期日を守れない
のは家主の「契約違反」です。
ただし、契約に「入居期日」に関する違約金の定めがないこと、から違約の損害賠償
は話し合いによるしかなく、それが余分にかかった引越し代金の補償ということでしょう。
不満なら会社経由で内容証明で「これだけの損害を補償しろ」と要求することです。

具体的には、一旦家具を全部倉庫に引き込んで部屋を空にする
そのうえで室内クリーニングをする
さらに倉庫をひきはらい家具を搬入する。
その間の仮住まいのホテル代交通費

これらを「積算して」請求したらいいです。

やりましょうよ。

投稿日時 - 2017-01-19 17:37:50

お礼

詳細なアドバイスをありがとうございました。大変参考になりました。

投稿日時 - 2017-02-03 10:02:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

 大家しています。

 他の回答者様は大家を責めておられますが、果たして質問者様側(借主様側)に落ち度はなかったのでしょうか? まず、『契約書』ですが、はっきり「クリーニングをしてお渡しする。」と言う一文がおありですか? 普通?(私のところのもの)は入っていません。
 私だけかもしれませんが、リホームやクリーニングをしてからの『内見』なんて“当たり前”のことと思っていますし、前の居住者さんが引っ越した儘での内見なんて考えられません。『契約』を急いでおられてリホーム中の部屋を見に来られた方はおられますが、こんな方は例外中の例外です。

 賃貸物件は基本『有姿のまま』です。ですから、『内見時』が全てです。『内見時』にクリーニングやリホームもされていない物件を『内見』させる大家や『管理会社』も大家や『管理会社』ですが、その状況をご覧になって『契約』する方も契約する方でしょう。これはある意味賃貸物件の契約に於いては『当たり前』のことと思っていました。このサイトにも「口約束が履行されない。」なんてご質問は多々ありますから、その都度ご注意は申し上げているのですが。

 問題の『契約書』を拝見していないわけですから、軽々に「大家が損害を補償すべき」とか、「『管理会社』に『社会的制裁』を」なんてとても書けません。

 通常?の契約書(私のところのものですが)では入居までの大家や『管理会社』の責務の記載なんてありませんから、大家や『管理会社』が「内見時の有り姿のままです。一切それから手を触れてはいません。」と主張し始めれば一体裁判でどうなるかは『判事のみぞ知る』です。

 兎に角は契約書や契約前にとってある「クリーニングをして引渡しします」という『念書』の類でもあれば、それをご確認ください。『口約束』では言った、言わない、になります。『賠償請求』をお考えなら、それからのことでしょう。

投稿日時 - 2017-01-20 10:19:12

ANo.3

1,本件は、引越し前日までに貸主である大家がハウスクリーニングを終わらせていればこの様な問題は発生しなかった。
2,つまり、大家さんによる債務不履行が原因と推定される。
3,大家さんの債務不履行によって、結果として主さんに迷惑がかかったものと言える。
4,よって、主さんは大家さんに対して民法709条(不法行為)を追及することができる。

(1)私たちは、余分にかかった引っ越し代金しか請求できないのでしょうか。

出来ますね。余分にかかった引越し代を請求出来ます。
その他、ホテル代も。
もし、大家がハウスクリーニングをして部屋を引き渡すって言っていた場合、ハウスクリーニングをしてもらう事が出来ます。
よって改めて、ハウスクリーニングをしてもらう。
ハウスクリーニングをする為にかかる費用全部(2さんが既に記載済み)を大家に請求(実際に損害を受けたのは主さんだから、主さんが直接請求してもOkです)。実際は会社を通して請求するのが普通です。

(2)管理会社は、何の社会的制裁を受けることなく、引っ越し代金を払うだけで許されてしまうのでしょうか。

民法は金銭での補償を原則としています。賠償は全て金で解決させる事になります。
その他、ハウスクリーニングをして欲しければ、ハウスクリーニングをさせる事が出来ます。
この場合、管理会社と言うよりも大家さんへの請求になるでしょう。
710条には慰謝料請求権が規定されています。
大家さんの過失で主さんが損害を受けたのであるから、大家さんに慰謝料を請求する事が出来ます(慰謝料ですから金額はあってない様なもの。話し合いで解決つかなければ裁判です)。

投稿日時 - 2017-01-19 18:28:28

お礼

アドバイスをありがとうございました。とても親身にご回答いただき、大変感謝しております。

投稿日時 - 2017-02-03 10:06:10

ANo.1

(1) 実際に被った経済的被害は請求可能でしょう。
例えば、前の家から荷物が全て運び出されていたため寝ることも出来なかったので、ホテルに一泊したと言った場合、ホテルの宿泊費は請求してもいいと思います。
社宅扱いで会社が賃貸契約を結んでいるのであれば、直接交渉せずに会社を通して交渉した方がいいと思います。

(2) 「社会的制裁」と言うのはどんな事を望んでいるのでしょう。
ネットで悪評を拡散させようなどと考えているのであれば、逆に名誉毀損で訴えられるだけなので止めておきましょう。
今後も住み続けるマンションの管理会社との付き合いという事を考えたら、実際に被った経済的損害をしっかり損害賠償請求し、ビジネスライクに貰うものを貰って終わらせた方が得策なんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2017-01-19 17:35:27

お礼

アドバイスをありがとうございました。早くにお返事いただけで、大変ありがたかったです。

投稿日時 - 2017-02-03 10:04:09

あなたにオススメの質問