こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

元号を変えると、年月の計算が困難になるから、平成で

 天皇の譲位により、新しい元号が、創られるようですが、国民、特に、若者には、年月の計算が困難になるので、苦労することになります。

昭和は64年、平成は29年位になります。

こんなことで、国民を困らせるのは、天皇陛下の望まれることではないと思います。

これからは、ずっと、平成でいって貰えたら、国民は幸なのですが。

みなさんは、どう思われますか、教えて下さい。

不敬なことと、思われるのでしたら、お許しください。

投稿日時 - 2017-01-20 17:15:04

QNo.9283686

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは~

元号が変わるのは・・何かと不便ですよね。


> ずっと、平成でいって貰えたら、国民は幸なのですが。

新しい天皇の即位または事変(?)ごとに元号を変えてきた歴史があるので、
これを曲げて(変えて)しまうのは好ましく思えません。

自分的には、すべて西暦に統一すれば良いと思います。

元号は廃止しにくいでしょうから、
大安・友引のような六曜程度に扱えば良いのではと考えます。

お役所が率先して西暦を利用すれば良いのですが・・。

いかがでしょう?

投稿日時 - 2017-01-20 17:39:19

補足

 江戸時代は、将軍が、元号を変えたのでは、吉宗の享保とか。

投稿日時 - 2017-02-06 22:24:59

お礼

 ご回答ありがとうございます。

『お役所が率先して西暦を利用すれば良いのですが・・。』ですか。

そうお願いしたいですね。

ここの回答にもあるように、計算するところでは、西暦を使って、和暦は使わないと言う人が、多いです。

そうしたら、次第に、和暦は使われなくなり、消えていく恐れがあります。

そうなったら、寂しいですね。

投稿日時 - 2017-01-20 21:09:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

そうですね。
確かに元号が変わると、切り替えが大変ですよね。
いっそ西暦に統一してしまえばいいと思いますが、となると寂しくもなりますね。
役所に出す書類とか銀行などの公の機関では、 全て西暦表記にすればいいですね。つまり、暮らしに関わることに関してです。
近年西暦を使用する企業などが多くなってきました。
通販などで、会員登録する際に、西暦で記入するケースがほとんどになりました。
以前よりも、元号記入は少なくなってきているようですね。
伝統的な行事に 関することなど歴史的に元号を残すのがいいかなと思います。

投稿日時 - 2017-01-20 23:25:17

お礼

  ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-02-18 21:07:38

ANo.3

既に面倒臭いので、今更このやり方を変えることもないと思います。
計算が必要な場合は西暦を使いますし、面倒臭いとは言え計算できないほどでもないですよね。

投稿日時 - 2017-01-20 20:33:26

お礼

 ご回答ありがとうございます。

ここの回答にもあるように、計算するところでは、西暦を使って、和暦は使わないと言う人が、多いです。

そうしたら、次第に、和暦は使われなくなり、消えていく恐れがあります。

そうなったら、寂しいですね。

投稿日時 - 2017-01-20 21:11:10

ANo.2

年月の計算に苦労するとは思えません。

そういう計算が必要な人は西暦をメインにしていると思いますよ。

和暦が必要なのはお役所関係の書類と法律に準じた書類等だけでしょう。
そして、そういうことが必要な人は西暦和暦変換のための何かを所持していると思います。

コンピューターの内部では一部の例外を除いて西暦でしか日付を持っていません。
必要に応じて表示するときに和暦に変換しているだけです。

で、元号が変わって一番大変なのがコンピューターの基幹業務系システムエンジニア。
元号が決まってからの対応しかできないので時間的制約があります。
修正作業自体は単純だったりしますが、影響範囲を調べたり、顧客へ赴き作業したりと結構大変です。
2000年問題のときも大変でした(笑)

この対応以降、和暦で年を覚えることはやめてしまいました。
だから「今は平成何年?」と聞かれても、スマホを取り出してアプリを起動してしまいますwwww

投稿日時 - 2017-01-20 18:11:30

お礼

 ご回答ありがとうございます。

『お役所が率先して西暦を利用すれば良いのですが・・。』ですか。

そうお願いしたいですね。

ここの回答にもあるように、計算するところでは、西暦を使って、和暦は使わないと言う人が、多いです。

そうしたら、次第に、和暦は使われなくなり、消えていく恐れがあります。

そうなったら、寂しいですね。

投稿日時 - 2017-01-20 21:10:11

あなたにオススメの質問