こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

賃貸物件の共益費が賃料まとめられる場合

賃料100,000円、共益費8,000円の物件に申込をし、無事に審査などは通ったのですが、入居予定日2週間前になっても契約出来ずにいます。

理由としては、大家さんが「賃料と共益費をまとめてほしい。」と管理会社さんに対して要求しており、管理会社さんが思いとどまらせるように説得中の様子です。

こちらは引越し屋さんの手配などもあるので、さっさと契約してしまいたいところなのですが、実際のところ、借り主側から見て「共益費が賃料にまとめられる」ことのデメリットは何でしょうか?

敷金・礼金・2年毎の更新料がそれぞれ増えることは理解できますが、それ以外に何かありますか?

賃貸物件の契約にお詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教示ください。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-01-29 07:09:35

QNo.9287137

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

 大家しています。

> 借り主側から見て「共益費が賃料にまとめられる」ことのデメリットは何でしょうか?

 不動産屋さんの『仲介手数料』等も全て『賃料ベース』です。『敷金・礼金・2年毎の更新料がそれぞれ増える』以外のデメリットはこれだけでしょう。
 まぁ、『家賃補助』とかが会社から出るような場合は、逆に借主さん側にメリットがあることになります。

 大家側のメリットは、『共益費』としてお預かりするお金も、実際にかかる『経費』(共用部の電気・水道料金や防災設備関係の費用等)には遠く及びませんので、『帳簿関係』くらいでしょう。帳簿作成の手間が省ける?(笑)

 質問者様がお書きの『敷金・礼金・2年毎の更新料』については、『敷金』は単なる『預り金』ですから、大家側の『実入り?』は預金金利くらいです。『共益費』分の金利がおいくらになるか。多分計算できないような『円』以下の単位でしょうね。(笑)『礼金・更新料』は大抵の場合、大家の通帳経由で管理する不動産屋さんの通帳でしょうから、大家の『実入り』にはなりません。

投稿日時 - 2017-01-29 11:06:15

お礼

ご回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2017-01-29 14:50:26

あなたにオススメの質問