こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

還付金が返ってこない

うちの旦那の会社は年末調整を何年か前からしてくれるようになったのですが、自分で年金や保険を支払っているのに還付金が一度も返ってきたことがありません。いつも給料は手取りなので通帳に振り込まれることもありません。年末調整をしても源泉徴収票を渡してくれません(一度だけ催促して貰ってきたことはあります)。

そこでもう控除証明が無いので、次の年末調整の時に扶養・配偶者控除は記入して、社会保険等は確定申告で…と考えたのですが可能でしょうか?

投稿日時 - 2017-02-03 10:19:12

QNo.9289208

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

通常は年金や保険の証明書を付けて年末調整をすると、毎月の給料で天引きされている税金の額を減らすことで過不足調整を行います。したがって、12月分もしくは翌1月分の給与明細を確認してみてください。いつもより税金の額が減っていませんか、あるいはマイナス(還付)になっていませんか。

一度だけもらったとかの源泉徴収票には反映されていませんでしたか。
年金や保険(健康保険?)なら社会保険料控除として、生命保険なら生命保険料控除として。

> そこでもう控除証明が無いので、次の年末調整の時に扶養・配偶者控除は記入して、社会保険等は確定申告で…と考えたのですが可能でしょうか?

可能です。ただし、ご主人の源泉徴収票は必ず必要です。
また、昨年分のも健康保険の証明書はなくても確定申告は可能です。
(年金や生命保険は必要です。依頼すれば再発行も可能なはずです)

投稿日時 - 2017-02-03 10:59:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

二点確認します。

1)毎年11月から12月初旬までに「保険料控除申告書」を会社に提出していますか。
2)昨年の11月と12月の給与明細はお手元にありますか。

両方ともOKであれば、各月の給与明細の「所得税」の欄を比較してみて下さい。
例として、11月で3万円引かれていたものが、12月はー2万円と記載され加算されていれば、それが年末調整で戻ってきた額になります。
不明な点があれば、ご主人を通して会社の経理か総務の方に聞いてみましょう。

投稿日時 - 2017-02-03 14:59:56

あなたにオススメの質問