こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

2018年の冬季オリンピックは韓国ですが‥‥

素朴な疑問ですが,今までに,スキージャンプなどの,いわゆるスキー競技や,フィギュアスケート競技などが,あまり盛んでない国で,冬季オリンピック(日本名;五輪)が,開かれたことは,ありますか?2018年のオリンピックが,韓国(大韓民国)のピョンチャンですが,韓国も,あまり,スキー競技や,フィギュアスケート競技などが,盛んでない国だと思うので,ちょっと不思議に思いました..スピードスケート競技などは,盛んのようですが‥‥‥スキー競技などでは,あまり,韓国人選手を,テレビで,見ないので‥‥ピョンチャンの次の冬季オリンピック開催地の北京のある中国は,アクロバティックなスキー競技や,フィギュアスケート(特に,ペア競技が強い)などが,盛んのようで,一応,開催地として,理解出来るのですが,韓国には,若干,違和感がありますので,質問させて頂きました m(__)m 。

投稿日時 - 2017-02-06 14:03:54

QNo.9290520

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

再回答ですが、まずはじめに簡潔にまとめます。

・開催計画の実現性
・開催国における「将来的な」冬季競技の普及や振興
・開催国における「現段階の」冬季競技の普及度合
・開催国の現在、将来を見据えた文化振興
・開催国の財政
・開催国の治安
・(そもそも論、的に)天候や気候、立地条件など

それと重要なことを忘れていましたが、五輪は「開催国」ではなく「開催都市」でしたね。
つまり、国を選ぶのではなく、開催する都市を選ぶのです。

現状として冬季競技の人気が低くとも、招致活動の中で今後普及させていきたい意思をアピールできればいいですし、いくつかの競技で有力な選手がすでに存在していればなお良い、という感じでしょう。
たとえば韓国全体では冬季競技の人気は低かったとしても、平昌という都市に限定すれば、競技者が多かったり施設などが多いのかもしれません。
日本での長野五輪の招致の際は、雪質の良さやスキー場の数の多さなどをアピールしたようですし。

なお、余談ですが、あくまでも「都市」での開催なので、さまざまな条件をクリアしていても、「国」としての国威発揚の意図が大きい場合には、五輪憲章を鑑みて落選する可能性があるとも思います。
余談ついでに、2020年東京のエンブレムの問題でも多くの人が勘違いしていますが、五輪憲章に則れば、あからさまに国旗やその国を代表するイメージなどはエンブレムに使えないので、富士山や日の丸などを意図して図案化したエンブレムはそもそも選考対象外だったのです。
以前の東京五輪や札幌五輪の際は国旗国歌法案がまだ成立しておらず、当時の日本の法律には日の丸を国旗とすることが文章化されていなかったので大丈夫だったのですが、たとえばアトランタ五輪では法的に国旗として制定された星条旗と同じような形と色の星のマークがエンブレムにも使われ、なおかつニューヨークの自由の女神のトーチを想起するようなデザインだったので、アトランタという都市での開催でありながら、アメリカの国威発揚に利用しているなどと批判されたこともあったようです。同じくソチ五輪も「.ru」とURLでロシアを意味する文字が入っていたので批判もあったようです。


さて、たとえばアラブ首長国連邦がドバイで冬季五輪を行おうとしたとします。
オイルマネーを駆使した人工降雪機による全競技室内型での開催を提案したとしますが、ドバイならばすでに室内スキー場もスケート場もあるのでノウハウ的には無理ではないと思います。しかし全競技をそのような手法で行うのはやはり現実的ではないですし、金さえかければ五輪が開催できる、というのも印象は良くないでしょう。
近年はエコで低予算な五輪開催が主流になってきていますが、そのように開催計画が規模や予算的に現実として無理がなく、国威発揚などの五輪憲章に反する意図がないかどうかは必ず議論されるでしょう。

北欧諸国の場合、決して不景気ではないですが、五輪を開催したくても、そのせいでもともと高い税金がさらに跳ね上がることを予想する国民の反発を買うので、立候補したがらないのです。つまりは「都市」での開催であっても、負担は国全体に及ぶのですし、国の財政は健全でも五輪開催をするほどの余力のある「都市」はあまりないのでしょう。
カザフスタンの落選理由はわかりませんが、貧富の差が激しい国なので、財政的な不安はあったかもしれませんね。しかし何かひとつが大きな落選理由になったのではなく、総合的に見て、競合都市の方が上だったから落選した、という感じで考えるのが妥当でしょう。その逆で、たとえばデニス・テン選手のような人気選手がいるからといって、それを理由にするだけでは開催都市には選ばれません。
先の回答でも書きましたが、韓国も別にキムヨナさんひとりや特定の競技の実績のおかげのみで平昌が開催都市に選ばれたわけではないです。平昌五輪を控えた今になって、韓国全体では財政不足が露呈されていますが、招致活動の際の競合都市と比較した時に、財政なども含めた『開催計画がマシな方だった』ということでしょう。

五輪の開催場所をめぐる選考レースは、『もっともふさわしい都市』を選ぶのではなく、立候補してくる都市の中で『たぶん一番マシな開催計画を出した都市』を選ぶのです。
2020年の東京の場合は、日本という「国」全体に影響を及ぼしている災害からの復興や安全のアピールなどの意味合いもあるでしょうけれど、やはり財政や治安などの面で、総合的に東京という都市が他の候補よりもマシだったんでしょうね。

なにはともあれ、平昌でドーピングやジャッジの不正もなく無事に冬季五輪が開催されればいいんじゃないですか。どこで開催するかということよりも、どのような競技運営がなされるかの方が選手にとっても観客にとっても問題意識としては大きいのではないでしょうか?

投稿日時 - 2017-02-08 23:50:19

お礼

ご回答下さり ありがとうございました m(__)m 少しWeb上で調べてみますと,韓国(大韓民国)の江原道(カンウォンド)は,前回の,ロシアのソチ冬季オリンピックの開かれた,ロシアのソチ市と似ているのか,いわゆるスキー場などのある,韓国のリゾート地で,冬場は,雪も,けっこう降るようですね‥そういえば,ピョンチャンオリンピックのマスコットキャラクターの動物逹なども,ソチオリンピックの時の,マスコットキャラクターに,似ているようにも思えますので,ソチオリンピックと,似たような演出などの,冬季オリンピックになりそうな気もしますが,ピョンチャン(江原道 平昌郡)が,冬季オリンピックの開催地に決まった当時は,韓国の大手財閥系企業の担当者なども,かなりの経済効果などを,期待していたようですが,やはり,現実は,厳しかったのか,予算的にも,国力的にも苦戦し,ピョンチャンオリンピックのメインスタジアムは,ソチオリンピックのスタジアムより,やや小さめ?な,収容人数が,ソチオリンピックのスタジアムよりも,若干,少ないものとなるようです..私が,以前から,疑問に思っていたのは,ピョンチャンという開催地のことで,平昌郡という地名からしても,韓国でも,かなりの田舎町のようです..例えば,以前の韓国で,夏季オリンピックが,開かれたたのは,首都のソウル市(広域区),他のアジア大会などの,主要な競技大会も,釜山市(広域区)や,仁川市,大邱市など,それなりに大きな都市ですが,ピョンチャンは,かなりの地方都市のようです..実際,平昌郡周辺の交通の便なども,あまり良くないそうで,日本でも,そうですが,何故,そういった田舎町や,地方都市が,冬季オリンピックの開催地に,選ばれたのかに,疑問を感じています..カザフスタンのアルマトイも,カザフスタンの旧首都ですし(現在のカザフスタンの首都は,アスタナ),中国の北京も,言わずと知れた,中国の首都です..カザフスタン対中国の,冬季オリンピックの開催地選考では,やはり,世界第二位の経済大国で,国力などの強い中国が,選ばれたのかもしれませんが,ピョンチャンは,韓国でも,すごい田舎のようですので,違和感を感じました..よく,北朝鮮の,平壌と間違われるとか‥‥治安的にも,現在は,北朝鮮のミサイルの脅威などが増しているので,少し不安な部分は,あると思いますが,日本からは,近いので,いいかもしれませんね‥

投稿日時 - 2017-02-09 17:45:08

ANo.5

もともと競技が盛んであること、というのは、オリンピックの開催においてはたいして重要ではありません。

オリンピックは、スポーツの世界一を決める、という趣旨だけのイベントではないからです。
世界一を決めるだけなら各競技の世界選手権で済む話ですし、世界選手権よりもオリンピックの方が競技内容が縮小されてしまう種目もたくさんあります。
たとえば夏季五輪の女子レスリングなどは、世界選手権の方が階級も幅広かったりしますし、もっとも有名なところではサッカー、世界選手権(ワールドカップ)の方が格が高いとされ、オリンピックは差をつけるため選手の年齢制限がありますね。冬季でも、スキージャンプの女子はオリンピックの正式種目になるのは遅かったですし、また、かつてはフィギュアスケートなども、世界選手権は予選から行われるなど、オリンピックで金メダルを取るより世界選手権で優勝することの方が難しかった種目はたくさんあります。


では、オリンピックが何を最重要視しているか、開催に耐えうるだけの財政力があるかどうかが判断材料としては大きいものの、さまざまな競技の普及・発展や振興という目的であることが非常に強いです。
また、2020年に予定される東京夏季オリンピックが、招致活動の際に日本の震災復興という趣旨を強調していたように、文化の振興や災害からの復興といった要素も、開催国を決定する条件としては強いでしょう。


日本でさえ、近年はフィギュアスケートが人気もありますし、スピードスケートやスキーなども実績はありますが、実際にスケートやスキーの競技人口がどの程度か、といえば、野球やサッカーの100分の1にも満たない数(遊びのレベルでのスキーやスケートは除く)で、かならずしも冬季競技が盛んな国とは言えません。
競技が盛んな国だけを選ぼうとしたら、冬季オリンピックならばカナダや北欧など、両手で数えられる程度の数しかないでしょう。

韓国の場合、招致活動の際には、すでにスピードスケートの実績はありましたが、それまで競技人口がゼロに近いようなレベルであったフィギュアスケートでキムヨナさんのように国内で人気を博す選手が登場するなど、今後はさまざまな冬季競技の普及を図りたい、という趣旨であったのです。


なお、競技の発展や振興と矛盾する部分が、オリンピックの正式種目に採択されるか否か、というところです。オリンピックが競技の発展や振興を重視する、という観点から、すべてのマイナースポーツが採用されてもおかしくはないのです。
種目を決める権限は、ある程度は開催国にありますが、「男女どちらも行っている種目」であることなど、開催種目の条件にはさまざまな項目があります。その中で、以前には正式種目になっていながら、オリンピックの開催を通じても世界的規模で競技人口の増大といった発展や振興が見られない、といった種目は、開催種目から除外されてしまったりもします。
野球がその際たる例ですね。男子は野球、女子はソフトボール、という区分けが男女の平等性から言ってNGで、なおかつ、ヨーロッパやアフリカ、中東などではまったく競技者がいない状況(ただしアメリカやヨーロッパの一部では男女ともにソフトボールがある)でした。
2020年の東京オリンピックでは野球(男子のみ)・ソフトボール(女子のみ)が開催国の権限で開催種目になりますが、以後に世界的に競技が普及しなければ、再び消えてしまうでしょう。どちらかといえば女子の競技人口が優勢であるものの、男子の競技人口もある程度は確保可能なソフトボールの方が、残るとしたら可能性は高いと思いますが...

投稿日時 - 2017-02-07 19:25:18

お礼

ご回答下さり ありがとうございました m(__)m 確かに,2020年の東京オリンピック(夏季五輪)では,野球や,空手などの競技が,種目に入っているようで,野球なんかは,日本の伝統球技ですし,空手は,もともとは,中国大陸の福建省などの白鶴拳などの,中国拳法の流れを汲む,沖縄県で育まれた格闘技ですが,日本の伝統競技の一つとして,今回,採用されたのでしょうか‥‥空手は,世界的にも,有名なのかもしれませんが,開催国特権なのかもしれませんね‥‥ただ,2018年の,韓国のピョンチャンでの冬季オリンピックの開催については,いわゆる冬季オリンピックの,メイン競技や種目などの一つである,スキー競技に参加している韓国人選手の方を,私は,あまり,テレビなどで,見たことがないので,Web上の情報などを拝見していると,韓国では,あまり,スキー競技やフィギュアスケート競技などに,関心が少ないという印象などが有り,今回の,ピョンチャンでの,冬季オリンピック開催などに際して,韓国が,自国の,冬季オリンピックの競技種目や,選手などを,どんどん育成,振興させて行こうとは,あまり,思っていないようにも思われ,少し,疑問に思った次第です..ちなみに,男子シングルのフィギュアスケート選手として有名な,デニス=テン選手の居るカザフスタンが,冬季オリンピックの開催地から,落選したのは,何故なんでしょうか?

投稿日時 - 2017-02-08 12:17:42

ANo.4

それでいうと、札幌がそうかも。
当時、日本でまともに競技人口がいたのはスキーくらいで、それも世界に互すというものではなかったです。
誘致後、育成をはじめ、金銀銅をひとつずつ取るんですが、全部ジャンプ競技でした。

札幌も長野も、それをきっかけとして強い競技の幅を広げてきた点がすごいんじゃないかなぁ。

韓国よりその次の方が怖いと思うのは私だけでしょうか?

投稿日時 - 2017-02-06 19:37:41

お礼

ご回答下さり ありがとうございました m(__)m 札幌五輪(札幌冬季オリンピック)は,1972年で,昭和40年代だったんですね‥‥日本での初開催でしたが,私の生まれる前なので,あまり馴染みが,ないですが,あの頃の日本は,まだまだ発展途上で,アメリカなどに比べると,まだまだ大変貧乏な時代だったようで,お金の掛かる,フィギュアスケート選手などは,日本では,少なかったと思います..少し Web上で拝見すると,札幌五輪では,日本人の男子スキージャンプ選手が活躍し,日の丸飛行隊と呼ばれたとか‥‥ロシアのソチオリンピックでも,プーチン大統領が,当時,低迷していた,ロシアの,女子シングルのフィギュアスケート選手の育成などに,力を入れ,ソチオリンピックの,フィギュアスケート競技では,団体戦・女子シングルと,金メダルを獲得し,現在も,特に,フィギュアスケートの女子シングル界では,ロシアの女子選手達が,メインで,活躍しているようです..ロシアの場合は,旧ソ連や,ロシア連邦共和国への移行時代の混乱期などが,あったようですが,もともと,旧ソ連時代から,フィギュアスケート競技は,ロシアは,とても強かったようですが,日本でも,札幌五輪の,女子シングルのフィギュアスケート競技で活躍し,銅メダルだった,アメリカ代表のジャネット=リン選手に,注目が集まり,後に,日本からは,渡辺絵美さん等が出て,伊藤みどりさんや,村主章枝さん等に,繋がって行ったようです..札幌五輪当時などは,日本は,すごい円安で,渡辺絵美さんも,フィギュアスケート競技をする為の資金繰りに,大変苦労されたとかですし,冬季オリンピック競技には,お金が,すごい掛かるようですね‥‥日本では,今まで,二回も,開かれていますから,すごいことかもしれません..ピョンチャンの次の北京五輪では,PM2.5のことも有り,確かに,不安ではありますね‥‥アジア圏なので,日本には,有利なような気もします‥‥ちなみに,直近で,冬季ユニバーシアード大会が行われた,カザフスタンのアルマトイは,何で,冬季オリンピック開催地選びで落選したんですかね‥‥?

投稿日時 - 2017-02-07 14:14:01

ANo.3

冬のオリンピックの開催要件の最重要は「雪」です
夏だと確かに 開催国でその競技が盛んか?という要素が重要ですが
冬はそれは二の次 とにかく雪が降るかどうかです
雪が無ければ冬季五輪は開催できませんからね

夏は世界各都市の競争ですが
冬は開催地が限られる
しかも最近は立候補都市が減ってます

だから多少競技を後回しにしてもとにかく開催都市ありき になってしまうのです

投稿日時 - 2017-02-06 19:35:24

お礼

ご回答下さり ありがとうございました m(__)m 確かに,雪が降らないと,スキー競技やスノーボード競技などが,出来ませんよね‥‥冬季オリンピックに,立候補する国が少ないのは,何故ですかね‥‥スカンジナビア半島の北欧や,ポーランドなどの東欧地域などでも,出来そうに思うのですが‥‥

投稿日時 - 2017-02-07 12:34:14

ANo.2

韓国がなぜ選ばれたのかその理由:
1.冬季オリンピックは参加国が少ない。ウィンタースポーツ人口が少ないブラジル、メキシコ、インド、インドネシア、南アフリカ共和国、オーストラリアなどは招致活動をしない。
2.開催できる力を持つヨーロッパ諸国はもうやった。二度目より最初の開催のほうが優先される。

3.そもそも寒い地域がある国で現在経済発展している国は少ない。ヨーロッパは全体的に停滞しているし、北欧などはもう完成した国で経済は横這い状態。新興国と言えばやはりアジアということになるでしょう。

4.メダルを狙える選手が多い少ないはあまり関係ない。オリンピックをできる経済力があるかどうかです。

投稿日時 - 2017-02-06 15:56:44

お礼

ご回答下さり ありがとうございました m(__)m 確かに,冬場に,かなりの降雪量がないと,スキー競技などの,アルペン競技などは,難しいですよね‥‥スケート競技は,いわゆる室内競技ですので,暖かい地域でも,可能だと思いますが,韓国のピョンチャンも,かつての人気韓国ドラマ;『冬のソナタ』の,雪のシーンなどの,ロケ地ということで,当時の,チェ・ジウさん等の出演女優さんも,撮影中は,かなり寒そうでした..確かに,ヨーロッパの地域では,既に,何回か,冬季オリンピックなどは,開催されているようですし,アジア圏は,少ないので,最近は,アジア地域でも,夏季オリンピックなどが,開かれていますので,韓国も,初開催ですし,選ばれたのかもしれませんね‥‥当時は,日本でも,韓流ブームでしたし,日本の,フィギュアスケートの大きなスポンサー企業の,ロッテなんかも,創業者は,朝鮮半島系日本人(重光一家;朝鮮半島名;辛氏)ですので,縁があると言えば,ありますよね‥‥ソウルオリンピックの時は,北朝鮮は,不参加だったようですが,今回は,参加するようですね‥‥!?

投稿日時 - 2017-02-07 12:21:10

ANo.1

フィギュアスケートはキムヨナさんがかつて世界を席巻していましたし、選手も多いので人気はあるんじゃないでしょうか。
スピードスケートもショートトラックは韓国が五輪でよく上位に入ってくる競技ですよ。

投稿日時 - 2017-02-06 15:03:52

お礼

ご回答下さり ありがとうございました m(__)m 確かに,韓国のピョンチャンでの,冬季オリンピック(日本名;五輪)の誘致活動には,当時,日本の浅田真央さん等と,女子シングルの,フィギュアスケート界で,世界選手権などの,主要なフィギュアスケートの国際大会で優勝し,日本でも,非常に人気のあった,韓国のキム(金)=ヨナ(妍兒)(元)選手が,積極的に,参加され,バンクーバーオリンピックでは,金 妍兒氏が,女子シングルのフィギュアスケートの競技で,金メダルを取られ,人気などが出ましたが,それ以降,金妍兒氏も,競技からは,半ば,引退され,現在は,完全に,フィギュアスケート界などからは,引退されてしまっているようで,現在の所,韓国には,世界選手権などの,主要なフィギュアスケートの大会などで,上位で活躍している,女子シングルのフィギュアスケートの代表選手なども,居ないようです..日本の場合は,歴史的にも,古くから,欧米諸国から輸入された,スキー競技や,フィギュアスケート競技に関する文化などが,有り,人気も高く,ペアやアイスダンス競技で,活躍している日本代表の選手は,少ないですが,特に,男女シングルの,フィギュアスケート選手の中には,冬季オリンピックで,メダルが,期待出来そうな選手が,複数居るように思いますので,質問させて頂きました..

投稿日時 - 2017-02-06 16:29:03

あなたにオススメの質問