こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

社会保険任意継続について

主人が退職して会社の任意継続保険に入ったのですが、手続きとして扶養配偶者の私の昨年度の源泉徴収票(130万未満)を添付しました。上記の保険は2年間という事ですが、来年度も私の源泉徴収票は必要になるのでしょうか?

投稿日時 - 2017-02-07 11:23:58

QNo.9290904

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

社会保険労務士の楚山です。

本来、質問者様に求められた源泉徴収票の添付は、ご主人様の任意継続被保険者資格取得時点での、質問者様自身の被扶養要件を確認することが目的です。

したがって、原則として再度の提出が求められることはありません(ただし被扶養要件を満たさなくなった場合には別途「被扶養者(異動)届」の提出は必要です)が、不正受給防止等の観点から任意に被扶養要件確認のための調査がかかる可能性はゼロではありません。

ただ、必ずしも被扶養要件を確認するための資料が源泉徴収票でなくとも、質問者様の収入を証明できる資料(所得証明書や非課税証明書など)であればかまいません。

投稿日時 - 2017-02-09 00:01:41

ANo.2

加入(任意継続)の場合は、退職前の扶養であっても
健康保険上は新規の加入となります。
その健康保険組合の扶養家族の対象になるかの審査に
奥さんの収入金額などの妥当性が検討されます。
加入後に奥さんの収入が上がり、扶養限度規定を超えない限り
申告なしで、自動で継続されます。
ただし、在職中は会社側が2分のI負担していた保険料が
ゼロになるので、退職前の保険料の2倍になると思います
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3180/1979-62524
退職後2年間との事ですが、退職後の方の収入の平均で
その会社の退職者全員の健康保険料が決まります。
在職時代に高所得者が多い会社では、退職後の所得も
高い水準の方も多く、健康保険料も高く設定されがちです
退職して2年目以降は、前年度の収入も少なくなり
国民健康保険に加入替えしたほうが保険料(税)も安くなる事もあります
役所で一度相談して見て下さい

投稿日時 - 2017-02-07 15:12:52

ANo.1

特に状況に変わりがないのであれば,何もする必要はありません。来年度に源泉徴収票を求められることもありません。
もし扶養家族の資格がなくなることがあれば,遅滞なく届け出てください。

投稿日時 - 2017-02-07 12:46:55

あなたにオススメの質問