こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アウトドアの技

あさって友達とバーベキューに行くのですが、「これは便利」とかを教えて下さい。ちなみに食材を冷凍して保冷剤代わりにすると保冷剤がいらず荷物が少なくてすむ。というのを聞いて名案だと思いました。他にも色々教えて下さい。

投稿日時 - 2004-07-17 01:30:57

QNo.929250

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>食材を冷凍して保冷剤代わりにすると保冷剤がいらず荷物が少なくてすむ

はいはい、私がココで書きました。

火が安定するまでの間、ツマミも無くビールを呑むのが情けないので「冷凍枝豆」を持って行きます。

その他の早く解凍したい物は、到着時に出せばよろしい
安物のコールマンなら一日から一日半しか持たないので、到着時には少し溶けてる。
釣用や発泡スチロールケースの方が強力なのは真のアウトドアマンなら周知の事実

「わざ」?

昼間?
「首タオル」ですな(笑)
格好は悪いけど、お上品にハンドタオルなど使ってる場合じゃないくらい暑い。

夜はあえて暗いランタンを持って行って、他の団体客の灯すバカ明るい照明へ虫除けを任せる。

投稿日時 - 2004-07-18 11:43:18

お礼

冷凍枝豆って湯がいて凍らせたものですよね。それはいいですね。お菓子とかはよく持って行ったりはしますが、枝豆という発想はないです。
クーラーボックスはもちろん釣り用です。そして首にはもちろんタオルです。
今回は昼間でしたのでランタンは次回の機会に使いたいと思います。

投稿日時 - 2004-07-18 23:27:36

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

皮製の手袋です。

よく炭とか火を扱うときは軍手!!(しかも綿100%)
って言うんですが、軍手だと火のついた炭は触れないんですよね。

そこで、皮製の手袋!!
ってどんなの>って思うと思うのですが・・・
ホームセンターで100~150円くらいで買えます。
軍手とかと同じところで、灰色のゴツイ皮手があります。
本当は、溶接の人がつかうらしいです。

試してみてください♪
本当に2~3秒なら熱くないから!!

投稿日時 - 2004-07-18 03:55:50

お礼

革の手袋ありますね。グローブの薄いの版みたいなやつですね。炭箸を使ってるのですが、手袋の方が持ちやすいかもですね。

投稿日時 - 2004-07-18 23:20:51

ANo.3

こんにちは!
ちょっときになったので、

>食材を冷凍して保冷剤代わりにすると保冷剤がいらず荷物が少なくてすむ。

これ、いい考えだと思いますけど、キャンプでなくバーべキューですよね。
バーベキューの場合、行ってすぐに食材を使うから、お肉とか解凍しないので凍ったままだとかなり苦労しますよ。

前にキャンプの時に、夕飯の時間になっても解凍しないで困ったことがありました。

ご参考までに。

投稿日時 - 2004-07-17 08:38:59

お礼

そうなんですか、解凍しなかったんですか。早朝に出かけ到着したらクーラーボックスから出しておけば焼く時には半解凍くらいになるのでそのまま焼けばよい聞いたものですので。半解凍してからも持って行くのを検討してみます。

投稿日時 - 2004-07-17 09:59:02

ANo.2

肉は現地で購入。ある程度分量が多いと肉屋は大体の要求を飲んでくれる(例:昭和40年代の旅行記で.北海道で羊肉を購入するとジンギスカン用ナベを肉屋が貸してくれる)。

肉は牛肉を使用。寄生虫が少ないから。

道具は現地で借りる。極端な場合.店の人が洗ってくれるので後片付けが不要。店以外での利用の場合には使い捨てで燃える形の道具だけ用意する(例:紙コップは水を切って残り火で乾燥すればきれいに燃えるが.プラスチックや金属製コップは燃えないので持ちかえる等の手間がかかる。同様にワリバシは乾燥してから燃やすことができるが.キャンプ用各種食器は洗うなどが必要)。
燃料は現地で購入。ただし.濡れている薪を出すときがあるので.1巻だけ携帯燃料を持って行く(薪の乾燥に使用する)。
食用油は缶詰の空き缶に入れて.焚き火の隣でワリバシを立てて燃やすと行灯の代用になる。一夜かけて燃やしてしまえば(行灯の明かりで夜を徹して飲んでいれば)持ちかえる必要なし。油を全部入れられる位の大きさの缶詰を一巻持って行く。面倒ならば.油を一切使用しないで.現地で「牛脂」か「鳥の皮」か「豚肉」を購入し.油の代用にする。
残った野菜類は.残り火で1-2時間乾かすときれいに燃えるので乾かしてから燃してしまう。
「包丁」は輸送時に怪我をすることがあるので.「木製さや付果物ナイフ」や「ビニールカバー付ベティナイフ」を購入する。多分100円やを探すと有ると思います。注意点として.さやの中にしまうときに刃先が乾いてないとさやが腐って食中毒の原因になる。同様に100円屋を探してまな板を購入し.(輸送に便利な)適当な大きさにあらかじめDIY店で切断しておく。現地で使用して.残り火で乾かして.燃してしまう(夜を徹して飲んでいる)と持ちかえる必要なし。
朝食は自分で作らず(夜を徹して飲んでいれば起きられるのは昼ごろでしょうから)に飲食店に出向く。

ただ.「便利」なのですが.それに相当する代価が要求されます。

投稿日時 - 2004-07-17 03:49:17

お礼

今回のは日帰りですので使えない技もありますが、色々面白いですね。割り箸の行灯は面白いです。
これいいと思ったのは紙コップや割り箸を燃やしてしまうという事ですね。うん使えます!

投稿日時 - 2004-07-17 09:56:03

ネイルファンは火を起こすのに良いよ、百円ショップに有るでしょ。

投稿日時 - 2004-07-17 03:14:12

お礼

ネイルファンてあのミニミニ扇風機みたいなやつですよね?火を起こすのにいいんですか。
今日見に行ってみます。

投稿日時 - 2004-07-17 09:48:53

あなたにオススメの質問