こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どっちに投票しますか?二択。

トランプ大統領の登場で、アメリカ国内の意見は2分されているようですが、日本で次のような公約(公約なので全て実現できるかは不明とします)を掲げるA氏とB氏の2人が国政選挙で立候補したら、どちらを支持しますか?

A氏の公約
 我が国の利益が最優先。アメリカの子分状態から脱し再び強い日本を目指します。

具体的政策
・在日米軍を全面撤退させ、日本から米軍基地を無くします。米国とは経済関係で互いに協力することとし日米安保条約は破棄します。
・米軍撤退後は防衛力を強化するため軍事産業に力を入れ自衛隊員も増員します。これにより雇用も大幅に拡大できます。
・尖閣諸島に自衛隊を常駐させます。
・靖国神社に爆弾を仕掛けたり、国家間の約束も守れない韓国人に対して、ひとまず半年間の入国を禁止。また、竹島が返還されるまで周辺海域で定期的に軍事演習を行います。
・宗教の差別はしないが、犯罪防止のためブルカなど顔を隠す服装での外出は禁止します。
・台湾を独立国家として認めます。
・朝鮮学校は我が国の学習指導要領に沿った教育をさせる。それが確認できない場合は閉鎖します。
・空母の保持と核武装も視野に入れた将来の防衛のあり方について検討チームを設置します。


B氏の公約
 どの国にも、特に近隣国とは互いに譲り合い良い関係を築くことで平和国家を維持します。

具体的政策
・尖閣諸島は我が国と中国の共有領土とし、日中友好の象徴とします。
・慰安婦問題を解決するため、総理に元慰安婦の前で直接謝罪するよう強く働きかけます。
・竹島については、韓国領土と認めることにします。現在も韓国が実効支配しているので我が国には大きな影響はありません。
・「1つの中国」を重んじ、台湾を今後「チャイニーズ・タイペイ」に国内での表記を統一します。
・中東からの難民及び脱北者を大幅に受け入れます。
・自衛隊は最小限の規模とし、装備品も米国製に偏ることなく欧州製も積極的に導入します。
・ヘイトスピーチや騒音を撒き散らす右翼の街宣車は、公道の走行を禁止します。

どちらも一長一短はあると思いますが二択で投票するとしたら、どちらにしますか?

投稿日時 - 2017-02-11 13:49:27

QNo.9292588

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>どっちに投票しますか?二択。

本当に迷う公約&政索であり矛盾や問題を孕んだ2人の候補者だと思いますが、突き詰めて考えれば→A候補

理由
実行は困難で厳しいことだが、主権国家としての自主独立、主権が明確であり、国民の安全安心安寧に資する、国益・国威・国運・国際信頼が保持できる。
個人的な国家観や政治に期待するイメージ、意識や価値観に於いてプライオリティが近い。

一方で、B候補の公約や政策は特亜への迎合、基本的な主権や国益や安保を他力本願の印象が強く思惑や期待を裏切られたり軽視されると国民の安全安心安寧を近隣諸国並びにタテマエ論に依存するような八方美人&事なかれ傾向にあり、平和ボケした井の中の蛙と化し、それが行き過ぎると傾国売国亡国志向にと繋がる。

投稿日時 - 2017-02-11 14:43:45

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-02-16 01:13:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

A
自国の利益を優先でしょう

投稿日時 - 2017-02-14 17:28:40

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-02-16 01:10:08

ANo.13

もちろんAです。
竹島放棄はできません

投稿日時 - 2017-02-14 15:24:31

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-02-16 01:10:20

ANo.12

どちらかといえばAですね

投稿日時 - 2017-02-13 16:19:04

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-02-16 01:10:33

私なら「B」に投票します。

北方領土を放棄する公約があれば完璧ですが(笑)。

投稿日時 - 2017-02-13 12:49:45

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-02-16 01:10:40

ANo.10

 A。二択の条件下で、賛同できる事柄が多くあるからだけですが。

 本当の選挙なら白紙投票だな。

投稿日時 - 2017-02-12 15:01:11

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-02-16 01:11:05

ANo.9

Aです。

ただ大見得を切りすぎていて実行できへんがな(と大阪弁になってしまう)。そりゃ無理やろ。言ってるだけや。

でも言うだけでも国民総意啓発ができるというのが今まで見て来た通り。その後国民で一つ一つ和らげていくんです。

殺すぞという親に殺されるわけないでしょ。その懐柔の仕方が国民の立ち回りのうまさ。

ただしBを選んでしまうと言質を取られて外国の言いなり。いきなり全てを剥ぎ取られて終わり。

投稿日時 - 2017-02-12 08:08:50

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-02-16 01:11:17

ANo.8

 先ごろのどこやらの選挙を風刺した賢問ですね。かたやお世辞に取り巻かれた裸の御局様、かたや金持ちの暴れ牛。

 この二つに絞った時点で壊す以外に修繕の余地がないわけですから、こんなものを持ち出して「二択」しか選択肢がなければ、僕なら投票所に行かないで、温泉にでも出かけます。

投稿日時 - 2017-02-12 04:00:46

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-02-16 01:11:49

ANo.7

soliob777 さん、こんばんは。


基本的にはAさんの公約です。しかし、全面的にというわけではありません。 
信教の自由は憲法でも守られた原則なので、宗教の差別はしないが、犯罪防止のためブルカなど顔を隠す服装での外出は禁止します。というのは通りません。その宗教団体のトップの人たちを読んで、テロや犯罪に手を染めないよう信者さんたちに説いていただくというのが筋でしょう。
靖国神社に爆弾を仕掛けたり、国家間の約束も守れない韓国人に対して、ひとまず半年間の入国を禁止。また、竹島が返還されるまで周辺海域で定期的に軍事演習を行います。
そういう方たちにはヴィザを下りないようにしてお引き取り願います。ついでに米軍との共同軍事演習にしてもらうのがベストですね。
・米軍撤退後は防衛力を強化するため軍事産業に力を入れ自衛隊員も増員します。これにより雇用も大幅に拡大できます。
どのくらいの予算と税金がかかるか試算してください。おそらく倍以上かるでしょう。自衛隊員だって、18歳から、入隊してもらわないと、今の兵器は操作やメンテナンスに時間がかかるので、体力や技術力に大変な労力になります。たぶん、大半の高校卒業生は根を上げると思います。若年労働者の問題は少子高齢化のため、少数精鋭化するしかないということです。

投稿日時 - 2017-02-11 23:26:37

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-02-16 01:11:58

A氏に1票

>・靖国神社に爆弾を仕掛けたり、国家間の約束も守れない韓国人に対して、ひとまず半年間の入国を禁止。

>朝鮮学校は我が国の学習指導要領に沿った教育をさせる。それが確認できない場合は閉鎖します。

ここですね

投稿日時 - 2017-02-11 21:39:49

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-02-16 01:12:13

ANo.5

結局のところ、AもBも中国や韓国に罰を与えるような政策を実施するか懐柔するかに終始しているのに加えて、外交も断片的で国家主義的な色彩が随所に見られる一方で、経済や福祉政策については何ひとつ語っていません。
したがって、残念ながら無投票となります。

投稿日時 - 2017-02-11 19:04:41

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-02-16 01:12:29

どちらも全く支持出来ませんが、そもそも民主主義という政治システムが欠陥
欠陥ではあるものの、他のシステムよりはマシ

欠陥の民主主義は、支持するから投票するのではなく、こいつだけは当選させまいと、仕方なくそいつよりはまだ我慢できる候補者に投票するシステム

なので、Bに投票します

Aの当選を阻止するために

投稿日時 - 2017-02-11 15:03:32

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-02-16 01:19:29

ANo.3

どちらかを選ばなければならない、という「究極の選択」なら、B氏に投票します。

・日米安保を破棄してアメリカと友好的な関係というのに無理がある。アメリカと有効な関係であり続けて経済的な恩恵を受けたいなら、日米安保は(アメリカから言われない限り)破棄しないほうがいい。

・尖閣諸島の下に眠る石油資源を共同開発できるなら、日中が協力し合ったほうが経済的メリットが高い。私はちっぽけな島を単独所有するプライドよりガソリンが安くなるほうを望みます。

・ド右翼の人はお勉強が苦手だから知らない人が多いけど、台湾は中華民国で、日中戦争の相手国は中華民国ですよ。台湾に渡ったときの総統は蒋介石で、日中戦争の相手です。だから蒋介石が台湾に拠点を移した頃の台湾は、原則反日でした。「あの人は親日を通り越して、愛日」と台湾人からも皮肉られる李登輝氏が総統になってから台湾(中華民国)政府は親日路線になったのですよ。

・現状で防衛費の少なくとも70%以上は固定費で、削りどころがありません。共産党は防衛費を減らして福祉に使えっていうのですが、今まで買った戦闘機や戦車や護衛艦のローンと自衛官の給与と元自衛官の年金の支払いで防衛費の70%くらいにいくのに、こっからどう減らすねん。だからB氏の「防衛費を削減します」の公約も現実的にはほぼ実現不可能だから気にしません。もしどうしても防衛費を削減しようとするなら、古くなった護衛艦を他国に売却するいわゆる「武器輸出」をして資金を捻出しないといけないけれど、おそらくそれはB氏の政治信条とは矛盾を生むことになると思います。

蛇足:軍事の欧州製品は、基本米製より割高です。日本も何でもかんでもメイドインUSAラブじゃなくて、護衛艦の大砲なんかはイタリアのOTOメララ社製のを使ったりしていますからね。ベルギーのFN社やドイツのヘッケラー&コッホ社のライフルを買うよりアメリカのM4を買った方がはるかに安いです。弾薬も使い回せるし。

投稿日時 - 2017-02-11 14:54:03

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-02-16 01:12:55

ANo.2

どちらにも賛同しかねますね。
Bhあ非現実的ですし、Aはさらに非現実的であり実行すらできない。
実行すればアメリカから攻撃されるような内容です。
私ならどちらにも投票しないか、選択肢が二つであるならBのほうがいいですね。

投稿日時 - 2017-02-11 14:44:45

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-02-16 01:13:03

あなたにオススメの質問