こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

親の葬儀の場合、密葬と一般的なお葬式どう思いますか

私の同居している親も両親80を過ぎる年齢となり、いつまでも元気でいて欲しいと願う一方、避けざるを得ない年齢にもなっています。
しかしながら、親の財産は家ノ下の土地のみ、葬式用に100万円と互助会に入っているから足しにしてくれと言われてはいますが、私は長男、墓も新たに作る必要があるし、子供達に奨学金と言う、ローンを負わせたくなくて、子供三人を都会の私立大学に通わせるため、老後資金を切り崩し、家が古く柱が脆くもなってきたので、リホームし、殆ど老後資金も無いままの状態、自営業なので体がもつまでは働くのですが、生活は出来るけれどそれほど繁盛はしていない状態、田舎で世間体と言うものもあり、下に兄弟も二人いて・・・
いざと言うとき、借金をして葬儀をするか?親二人もいるしと考えるときもあります。
親の葬儀の場合、密葬と家族葬一般的なお葬式とどう違いますか?
直葬は、世間体もあり、かわいそうだと思うのですが、都会のほうでは一般的になってきているようにも耳にします。
皆さんご自分の身内のお葬式の場合、現実的な選択は如何致しますか?

投稿日時 - 2017-02-13 16:39:18

QNo.9293434

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 
色々ありますよ
僧侶も呼ばず、だから「葬式」もせず火葬だけした葬式(と、言っていいもかな)も有りました
故人の遺言でしたので執り行いましたが、民間の葬儀場に式をしないと伝えたら遺体を一時保管する和室を使わせてもらい親族だけが線香をあげました。
また、同じく僧侶を呼ばない友人葬に参列したこともあります、故人が好きな音楽が流れる中で葬儀場の司会者が読み上げる故人の経歴などを聞きながら参列者が焼香しました。

と、いう風にいろんな葬儀があります、家族で決めればよいことだと思います。
世間体を判断できるのは遺族だけです。
 

投稿日時 - 2017-02-13 16:55:47

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

公開の葬儀のほうが香典がもらえるので結果的に黒字になる場合もあります。お香典いっさいおことわりとすれば別ですが。
家族葬であっても同じ事をすれば葬儀代は同じぐらいかかるということです。誰が負担するかという違いだけです。葬儀代を節約するためには棺桶から何から必要最低限の物にする必要があります。
葬儀をしないで焼き場直行が自分で許せますか?焼き場では実際付き添い一人などというケースを見かけました。たぶん身寄りのないご老人か何かだったのでしょう。

私の父の時は普通に葬式をして黒字だったのですが、母の時は葬儀は行い出席は親戚のみ、香典おことわりとしたのでだいぶお金がかかりました。
親戚の場合区民葬としてかつなるべく簡素な葬儀は行いました。
私の父の時は宗教儀式も意味あるかなと思いましたが、その後母の葬儀の時にはこれは「無くてもいい人」=自分には無くていい物だとはっきり思いました。(お葬式と宗教儀式はセットでなくてもいいものです)

香典とは一時的出費を交代で負担する講のようなシステムと考えられるのです。ですが村的な共同体が無い所ではそれも期待できなくなってきているのかもしれません。

人が死んだ時、準備も無く、時間も限られていて葬儀屋にまかせざるをえない事情があります。できたら、こういう風にすると予算まで具体的に決めておかれると良いと思いますが、なかなかそんなことできないんですよね。
しかしいい経験と思って見積もりをしてもらってはいかがですか?
遺影用の写真も、葬式用と考えずに後代にのこすきちんとしたポートレートとして撮っておかれるのは良いことだと思います。

父は生前葬式は生き残っている人のためにする物だと言っていて、その通りだなと思っています。自分たちのためにどういう物であるべきかと考えて良い形が見つかれば好ましいと思います。

投稿日時 - 2017-02-13 21:54:47

ANo.4

>親の葬儀の場合、密葬と家族葬一般的なお葬式とどう違いますか?

知らせる範囲の違いが一番大きいと思います。
それに伴って費用負担の違いもあります。
後の供養についても考えておかれたほうがいいでしょう。

>皆さんご自分の身内のお葬式の場合、現実的な選択は如何致しますか?

我が家は高齢になった両親とは当人たちと葬儀について方針を話し合っており
きょうだいとも合意して、葬儀会社から見積もりを取り内容をすでに決めています。
今はふたりとも認知症がありますから介護認定前に決めておいてよかったと思います。

親い親族とお付き合いのあった方々がほとんど先立たれてしまい
両親の希望もあって家族葬に決めました。
両親没後は実家をたたむ予定でいますので、永代供養もすでに予約しています。
個人の希望で遠い親戚や町内会からの参列、後日のお参りはお断りするつもりです。

世間体が気になるとか、かわいそうというのは遺族の見栄が少なからずあると思います。
故人の意思を尊重するか、ご自分が思うようなご葬儀にするか
ご両親さま、ごきょうだいとも一度話し合っておかれてはいかがでしょう?
縁起でもないというのはわかりますが、
避けていてはいざという時に成り行きでどうなるかわかりません。

投稿日時 - 2017-02-13 21:24:36

父親の時はあまりに突然だったので母と相談の上葬儀社に頼み、
バカ高い葬儀費用使いました。

そのバカ高い葬儀費用と故人との別れの時間がほとんどない
というスケジュールには母も辟易して「自分の時は
家族葬で簡単に済ませてくれ」と言っています。

私もそのつもりです。
世間体ももちろんあると思いますよ。
一般参列葬ではなくこじんまりした家族葬をしようものなら、
町の声の大きい爺様達が黙ってはいない、というのはあります。

しかしながらこういうのも「故人の遺志で」という便利な言い訳も
ありますから、費用を抑えた葬儀をしなければならないなら
そうすれば良いと思います。

投稿日時 - 2017-02-13 18:27:46

ANo.2

心に残る家族葬サポートセンターです。

ご質問拝見しました。少しでも参考になればと思い回答させていただきます。

まず前提として密葬と家族葬の違いは呼び方が違うだけで、形式に大きな違いはありません。密葬も家族葬もどちらも家族や本当に親しかった方だけで葬儀を行うかどうかで、費用にも大きな差はありません。そもそも100万円も必要ないでしょう。形式によって幅はでてきますが、30万~50万程度でも十分なご葬儀が可能だと思います。

それに対して密葬や家族葬以外の葬儀は、ご家族や生前に親しかった方だけでなく、ご近所や仕事上の付き合いのある方などもお呼びする対象に含まれますので、その分規模が大きくなり、費用が上る可能性があります。しかし100万円もあれば、一般的な葬儀も十分可能な範囲だと思います。

まずはご両親が最後のお別れとなる葬儀を、家族葬で希望するか否かをしっかり話し合うとともに、ご遺族がご負担できる葬儀費用で折り合いをつけることが重要だと思います。そして次に重要なことは、実際にどれくらいの費用がかかるかをお見積を出すことだと思います。これをするだけで、葬儀の準備の殆どが終了しますので、お気持ちもきっと楽になると思います。

回答は以上となります。お時間あるときにリンクもご覧になってみてください。

少しでも参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.sougiya.biz/kiji_detail.php?cid=341

投稿日時 - 2017-02-13 17:33:47

あなたにオススメの質問