こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

昔のスマホと今のスマホについて

ふと、疑問に思ったことです。

自分は、約5年前に初めてスマホを買いました。その時のスマホは、Xperia SO-03D というものです。そして、今、使っているものは、iPhone 6sです。

昔使っていたXperiaは、購入して1年半くらい使ったら、だんだん動きが怪しくなってきました。固まりだしたり、たまにアプリがクラッシュしたり。でも、今使っているiPhoneは、1年半経過しても全くそういうことはなく、このままだと、あと2年くらい使えるんじゃないか、というくらい、とても快適に使えます。
Xperiaを所持していた時代にiPhone 4Sを持っていた友人がいましたが、その人も購入して1年半経過すると、アプリがクラッシュしたり、固まりだしたりしていました。

今のスマホは進歩が進み、電池の減りが以前(2011年あたりで発売されたスマホ)に比べて改善されたり、全体的にアプリがクラッシュしづらくなったり、固まりづらくなったりしているのでしょうか。それとも、今でも同じ現象が起こることはあるのでしょうか。そういった現象は、今はXperiaだけ、とか、iPhoneだけに起こるのでしょうか。

今後、スマホを使っていく、購入していく立場の人間として知りたいですし、参考にしていきたいと思っています。

回答をよろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-02-13 23:57:48

QNo.9293573

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

その当時はandroidの出始めで
未完成だったと思います
自分も買って一年で重くなった記憶が
あの頃はandroid2か3でした
今年あたりはandroid6が出回っていて
そろそろandroid7も発売されるし
全然違うものです

国産系ではxperiaでしょう

投稿日時 - 2017-02-14 19:57:34

お礼

なるほど...
andoroidが出て、まだ全体的に未完成だったため、前に買っていたスマホは電池の消耗だったり、すぐ固まったりしていたんですね...
今は他の方の質問を見る限り、使い方次第で寿命が違ってくるみたいですね。
andoroidのスマホは糞フォンかと思いましたが、違って良かったです(笑)

投稿日時 - 2017-02-16 22:40:33

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

ご質問の回答とはほど遠い回答になりますが、ご参考までに。私はiPhone5sユーザ(2年9ヶ月ほど利用)ですが、会社支給なので、アプリのダウンロードにかなりの制限があります。で、娘が機種交換した際にいらなくなったXperia(機種忘れました)をもらって、ポケモンGOをインストールしようとしたら、AndroidOSのバージョンが適用外でした。少なくともiPhone5以降のiPhoneならこんなことはあり得ないです。あと、電池についてはさすがに2年半を過ぎた頃から、減りの速度が半端なく速くなったので、自分で交換しました。まぁ、電池は消耗品というところかと思っています。

投稿日時 - 2017-02-14 09:24:34

私も5年前にスマートフォンに機種変更しました
機種はSHARPのIS15SHです

結局3年くらい使っていましたが、特に目立った不具合は無かったですね
ただ、電池の減りが物凄く早かったのと、内部ストレージ不足による
アップデートの不具合(容量不足でアップデートが出来なくなる)等から
1年判位前にTORQUE G02に機種変更しました

此方も、特に不具合はなく、バッテリーの持ちも非常に良くなり重宝しています

ただ、私の息子はXperiaを3年くらい使っているのですが
何時も調子が悪いと言っています
(最近じゃメールのやり取りも、まともに出来ないとか)
ですので、昔のXperiaと言う点だけで言えば
的外れじゃない様な気がします
(息子の使い方が駄目だと言う可能性も否定出来ませんが…)

投稿日時 - 2017-02-14 08:02:47

ANo.2

結局は使う人次第ですよ。

いくら優れた便利なツールでも、使う人がポンコツでは存在意義が薄れます。


バッテリーの減りに関しては、同じ機種を使用していても使い方次第で半日でなくなることもあれば1日以上持つこともあります。

それにスマホはXperiaとiPhoneだけではありません。
XperiaはAndroidというOSを採用しており、Androidを採用したスマホは多種多様。
大容量バッテリーを搭載した機種もあればカメラ機能に特化した機種、7インチ近い大画面を採用した機種、性能をトコトン追求した機種など様々です。
価格も1万円前後のものから10万円超えるものまで多種多様。
大容量バッテリーを搭載した機種の中には、他の機器に充電可能なスマホもあります。
docomoなどで扱っていないスマホの方が遥かに多いです。

投稿日時 - 2017-02-14 05:40:32

ANo.1

まず、使い方をあなたが熟知し
始めたことはありませんか?

2、3年前に知り合った人の携帯iPhone5を持っていた
人と連絡先を交換しようとしたら、めちゃくちゃ
アプリが立ち上がっており、これじゃ動き悪くなるよねって
感じで、立ち上がっているアプリをオフにしてあげましたけどね。
iPhoneの使い方を良く分かってない人もいます。

それとめちゃくちゃ重いアプリは、ユーザがどんどん離れていくので、そのあたりも開発者が試行錯誤して、アプリを軽量化していることもあります。

携帯そのものの機能がアップグレードしたのとアプリ開発者の技術が向上してきたのもあるでしょう。

けど、年々アプリのクオリティは上がっており、携帯VRのアプリなども増えているので、それで携帯の機器がダウンすることもあるかも知れません。

携帯の使い方とアプリ開発によって、ダウンするものあれば
ダウンしないものあります。

けど、機器やアプリが向上しても、人の使い方次第ということは否めません。
人の使い方によってもダウンの発生する確率は変わると思います。
GPSなど使っているアプリなんかを立ち上げっぱなししたり、VRアプリをたくさん起動したままとかしたら、携帯がダウンする人もいると思います。

投稿日時 - 2017-02-14 02:59:19

あなたにオススメの質問