こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

北朝鮮がミサイルの飛行コースに日本上空を選ぶ理由

日本国は
アメリカの同盟国であって韓国と同盟関係ではないと思うのですけど
なぜ戦争相手の大韓民国でなく日本の上空にミサイルを発射するのでしょうか

投稿日時 - 2017-02-16 15:50:36

QNo.9294599

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

テスト発射する上で一番距離が取れるのが、あのコースしか無いというのが実情だと思います

コースが北にズレたら中国に飛んでいくし、南にズレたら韓国に飛んでいく

一番距離が取れて無難なのが現在のコースだと思います

投稿日時 - 2017-02-16 17:09:08

お礼

ありがとうございます。
ちゃんと意味があったんですね。
悪意からの行動でないと分かって安心しました。

投稿日時 - 2017-02-19 14:49:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

金正日時代には1998年と2009年に本州上空を越えて太平洋に落下する弾道ミサイルの発射実験を行っていますが、金正恩になってからは、沖縄の八重山諸島にかかるルートはありましたが本州上空は避けているように見えます。
http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_int_northkorea20130411j-03-w330
http://www.mod.go.jp/j/approach/surround/pdf/dprk_bm_20160909.pdf

北朝鮮に取っては日本も敵国でしょう。ただ、日本を狙うためには2つめのURLの下の方に、射程距離のマップがありますが、ノドン、ムスダンで十分で、過去本州を飛び越えた発射実験を行ったテポドン2号はアメリカ本土に到達する技術があることを示したく、とりあえずハワイを狙っているように見せたかったのでは無いでしょうか。
ここのところムスダンを中心とした中距離弾道ミサイルの実験が際立っていますが、かなり性能が悪いようで、日本のEEZにも打ち込んでいるものの間違っても他国の領土に落ちることは避けているように見えます。
昨年2月に発射したテポドン2号の改良型と思われるミサイルは沖縄の八重山諸島を通過したようですが、日本の本州上空を狙わなかったのはそれなりの遠慮?があったのかも知れません。

韓国に関しては弾道ミサイルを使うまでもなく数百発を保有していると言われ、実戦配備されているスカッドミサイルで十分なので、実験するまでもないのだと思います。

先日、移動発射台から発射可能な固体燃料エンジンの北極星2号の打ち上げ実験を成功させましたが、これまでのムスダン、テポドンは液体燃料で、燃料充填時に打ち上げの兆候がバレてしまいます。しかもムスダンの実験成功率が低すぎ、開発や実験を北極星2号やSLBMに切り替えるかもしれないですね。

投稿日時 - 2017-02-17 17:50:17

ANo.7

単なる向きの話です。

経済支援を受けている中国方面、武器の支援を受けているロシア方面に、テストであっても、落ちるコースを選べると思いますか。
そうすると、南から、東方面にしか撃てるところがないのです。

一応、近くで最も広い安全圏になる、日本海に向けて撃っているという。と言うことになります。
万一、中国やロシアに落ちたら、完全に支援が止まります。
なれだけは避けたいという事でしょうね。

投稿日時 - 2017-02-17 12:00:13

ANo.6

>なぜ戦争相手の大韓民国でなく日本の上空にミサイルを発射するのでしょうか

妥当な質問・疑問ですね。
日本と北朝鮮は「国交を結んでいませんが、戦時中でもない」ですからね。
在日米軍も「日本の防衛目的」であって「韓国の防衛は無関係」となっています。
安倍ちゃんも「朝鮮半島有事の時に、在日米軍が朝鮮半島に参戦する時は事前協議が必要だ」と国会で公式に答弁しています。
つまり、在日米軍は「日米ア安保条約では、日本政府に無断で挑戦半島で軍事作戦が出来ない」のです。
この安倍ちゃんの国会答弁は、韓国政府を焦らしましたよ。
「在日米軍は、韓国軍・在韓米軍の後方支援部隊だ」というのが、韓国独自の解釈ですからね。
「在日米軍は、韓国防衛目的を持たない」との解釈ですから、韓国政府・軍関係者はショックを受けています。
在韓米軍(国連軍)は、「あくまで、休戦協定の見張り」で駐在しているに過ぎません。
※韓国と北朝鮮は「未だに戦時中」で「あくまで、休戦しているに過ぎない」状態。
韓国軍は、在韓米軍司令部の配下にあります。
この点を理解すると、北朝鮮にとっては「在韓米軍・自衛隊」が脅威なのです。
韓国人の3割は、北朝鮮と米軍が戦うと「北朝鮮軍に協力する」とのアンケート結果があります。
このアンケートが正確なら、北朝鮮軍は確実に韓国軍・韓国人に勝利しますよね。
結局、北朝鮮にとっての脅威は「在日米軍・自衛隊」なのです。
ですから、日本に向けての威嚇が重要なのです。
自衛隊が何故?と、思うかも知れませんね。
意外かも知れませんが、海上自衛隊の掃海艦隊は「旧日本海軍の唯一の生き残り部隊」なのです。
敗戦後、日本の軍隊は解体しましたよね。
が、日本周辺海域での掃海(機雷除去など)が必要だったので「例外的に存続を許された」のです。
GHQ支配下にあった時でも、朝鮮半島周辺で掃海活動を行っていますよ。
湾岸戦争でも、出動しています。
他の戦力でも、自衛隊は「実戦経験が無い」ですが(各国からは)優秀と見做されています。
海上自衛隊は、既にアメリカ太平洋艦隊の護衛部隊と(実質的に)位置付られていますよね。
※戦力と書くと、共産党・社民党・民進党関係者・朝日新聞・毎日新聞・TV朝日・TBS報道関係者から非難が届きますが・・・。^^;
※特に、報道ステーション・報道特集では非難を浴びます。

投稿日時 - 2017-02-16 23:56:20

ANo.5

北朝鮮は日本の上空を狙っているわけではなく、日本海に落ちるようにしているはずです。
それを延長すれば日本上空になるだけです。

ミサイルは高く上げて日本海に落ちるようにセットして、高さを計算すれはどこまでアメリカにと近づいているかが解るから。

投稿日時 - 2017-02-16 23:17:09

ANo.4

一番反撃の無いのが、日本だからです
一度くらいの着弾なら、誤射かも
と 言う新聞も有りましたね
ロシア、中国 韓国なら 即戦争になるかも
自分の安全を考えるのは、どんな国でも同じです

投稿日時 - 2017-02-16 17:43:52

ANo.2

日本⇔アメリカ=安全保障条約
韓国⇔アメリカ=米韓相互防衛条約
直接の軍事同盟関係は無くてもアメリカを介しての軍事同盟関係はある。
それとIRBMなどの弾道ミサイルは地球の自転を利用して加速させるので東に向かって打ち上げるのが常識。
北朝鮮の東側にある国はどこでしょうかね?

投稿日時 - 2017-02-16 16:47:12

ANo.1

ミサイルが狙っているのは韓国ではなく米国本土だから。

投稿日時 - 2017-02-16 16:41:52

あなたにオススメの質問