こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

四季

日本は春夏秋冬と季節は必ずやってきます
何らかの異変で環境が変化することは無いのでしょうか
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2017-02-19 00:43:15

QNo.9295506

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

エッ! 地球規模(地域)から~、または昭和元年(期間)から~ 本国だけみても十分変化しているでしょう!? 地球温暖化、エルニーニョ現象等の言葉尻しか分りませんが、一人の人間が寿命80年だとすれば「昔は、、、。」と話が出ること事態、異常でしょう!?

私の住んでいる地域でも、私が3歳位の時に写したと思われる海辺(遠浅だった砂浜)が、半世紀経った今では、1m以上の深さになっています。 それだけ、地盤沈下も多少あるかもしれませんが、水位が上昇しているということですよね。
また、小学生の今の時期ですと、屋根の雪下ろしの手伝いをしていたものですが、暖冬続きの年が多く、ここ30年以上やったことがありません。 大人になって関心を持つようになった周辺の用水路ですが、今まで水が流れている記憶が無かったところでもゲリラ豪雨になるとキャパがフローし、溢れています。

建造物や公共施工もある程度のところまでは、許容範囲として作られているでしょうが、未曾有の事態になると、全てが市町村のせいでもないと思います。 ですから、耐久性を考えて物事を進める場合は、現状では無く数年先の変化を見越して行うべきです。
自然環境の変化は止めることは出来ませんが、個人の環境に対する思考変化は常に倍増しておきましょう。

投稿日時 - 2017-02-19 13:30:46

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-02-21 01:45:16

ANo.6

徐々に変化してきているとは思います。
以前はゲリラ豪雨なんてことはなかったですよね。

投稿日時 - 2017-02-19 13:00:34

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-02-21 01:44:56

ANo.5

いやな夏が長く、春や秋が短くなっていますね。
なぜか冬の長さは変わってない気がします。

50年前、氷河期が来ると騒いだのはヨーロッパで、
予想で被害が多い地は大陸の西側でした。
逆に、温暖化被害地は、今度も大陸です。

日本の冬は、暖流が流れ込む日本海が温かい雪をもたらし、
夏は、南の海風が冷やしてくれます。
竜巻は、山が近いのでF3程度です。
心配なのは、
降雪が少なく空梅雨だった場合の、雪解け水に頼る水田ですが、
ダムもあるし、毎年である確率は少ないでしょうし、なんとかなるでしょう。

日本が固有種世界一なのは、氷河期に、
南北に渡る山岳が動植物の逃げ場になったからで、
その状態は保たれています。
雷鳥を襲うキツネやテンが増えるでしょうが保護活動もされています。
サンゴの白化は残念ですが、豊漁の海にサンゴは必須ではありません。

投稿日時 - 2017-02-19 03:44:51

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-02-19 09:56:01

ANo.4

気候変動は常に起こっていますよね。
天気予報では「平年と比べて・・・」が枕詞になって、熱いとか寒いとか、季節のめぐりが早いとか遅いとか、等等

まあ、どの周期(と言うかスパン?)で見るかにもよりますよ
10万年とかの周期なら、氷河期/間氷期などいうものがありますし、もっと長い目で見れば、プレートテクトニクスでいうプレートの移動で日本列島そのものがなくなるかもしれない(と言うか大陸が移動してしまうのでまるで別世界になる、まあ、このスパンで見れば、現在の人間(ホモサピエンス)が滅んでいることも考えられる。)

短い数十年なら、この辺が参考になるかな
http://www.data.jma.go.jp/kaiyou/data/db/climate/knowledge/pac/pacific_decadal.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E5%80%99%E5%A4%89%E5%8B%95

投稿日時 - 2017-02-19 03:37:57

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-02-19 09:55:44

ANo.3

何らかの異変で環境が変化することは無いのでしょうか」←こう考えると 「ある」としか言えない・・

何らかの異変の規模が解からないのだから・・

投稿日時 - 2017-02-19 03:20:18

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-02-19 09:55:26

ANo.2

春と夏の間には「梅雨」があります。
梅雨開けから立秋までが夏すが、
梅雨が長引き、立秋を過ぎたため、夏がない年もあります。
梅雨前線は秋雨前線に名前を変えます。

投稿日時 - 2017-02-19 01:32:05

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-02-19 09:55:10

ANo.1

habataki6 さん、こんばんは。


冷夏だったり、暖冬だったり、春が長かったり、秋が短かったり、いろいろそれでも微妙に毎年違いますよ。そのおかげで干ばつ、鉄砲水、大雨、大風なんて大きな災害もあるみたいですね。

投稿日時 - 2017-02-19 01:16:02

お礼

季節が微妙に違うのを感じとれるように
努力してみます
ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-02-19 01:23:21

あなたにオススメの質問