こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

憲法より「五箇条の御誓文」が大事の青山繁晴

自民党内にはネトウヨ派の国会議員がいますが、中でひときわ目立つのが青山繁晴で、この者は社会の公正善良な信条風俗を攻撃し、ネトウヨ的価値観を広めるべく奮闘している議員風上にも置けぬ不埒者で、主たる支持基盤をネトウヨ層に持ちます。

彼は「明治の日」制定の運動をしてますが、それに関連して「『五箇条の御誓文』こそが私たちの本来の憲法だ」と公の場で宣言してます。
http://www.asahi.com/articles/ASJC17WVYJC1UTFK01K.html
http://yuruneto.com/inada-aoyama/
この時点で国会議員として失格なのではないですか。(← 質問その1)

国会議員には現行憲法を尊重遵守する義務が定められており、これに反する行為は憲法違反となります。
青山繁晴の上記宣言は現行憲法の全てに渡ってその価値を否定するものでして、憲法99条違反であり、並びに憲法98条第1項により国会議員としてなされた上記宣言は無効扱いが相応しい。

彼はこの恥辱を理解できると思いますか。彼が現行憲法全文を否定するが故に憲法全文の書き直し(自主憲法制定)を主張する改憲論者であるとしても。
思想信条表現の自由としての行為と、国会議員として禁じられる行為と、その区別を認識できてるのですかね?

1、 青山繁晴は理解認識できない。
2、 できる。けどやる。
3、 ネトウヨなので理解できるできないに関係なく、バカ扱いが相応しい。
4、 分からない。

投稿日時 - 2017-02-20 10:28:22

QNo.9296001

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

2、 できる。けどやる。

投稿日時 - 2017-02-21 17:38:29

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-02-25 18:51:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

思想・信条の自由もあるので、まあ別にいいんじゃないでしょうか

投稿日時 - 2017-02-21 16:17:43

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-02-25 18:50:51

あなたにオススメの質問