こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【トランプ大統領がブチ切れてる関税の脱法方法に「フ

【トランプ大統領がブチ切れてる関税の脱法方法に「フェイクセミ」というのがある】

アメリカは中国に対して第一次産業品目に対して15%の関税を掛けているので中国企業は第一次産業品目の鉄鋼物を四角に形成して製品として東南アジアのアメリカの監視の目が緩いインドネシアなどの自社の子会社関連企業に輸出する。

で、アメリカには監視の目が緩いインドネシアからインドネシア企業の製品として鉄鋼物の塊が重課税なしで届く。

で、アメリカにある自社の子会社関連企業で鉄鋼物の塊を鉄鋼物として売却する。

中国からアメリカに鉄鋼物が隠れて密輸出されている。

この手口を思い付いた中国人はこぞってフェイクセミを作って売ったので中国の鉄鋼業の輸出量、輸出額が減少していてるのに何も知らない日本の経済アナリストは「もう中国経済は終わりだ!下り坂だ!」と絶叫している。

中国人の爆買いも収まったときにも日本人経済アナリストは「中国のバブルが飛んだ!」と言ったが、

ただ単に中国企業が日本の商品を大量輸入して日本で買うのと同価格で中国でも買えるようにした越境ECサイトが出来たので中国人もわざわざ日本に行かなくても日本の炊飯器もドラッグストアの人気商品も中国にいながら日本価格で買えるようになって日本に行く必要が無くなったからだけだった。

投稿日時 - 2017-02-21 12:31:01

QNo.9296427

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

で、質問はなんでしょう。

あれですか。

中国経済は大丈夫だ、堅調だ、ということですか。

ワタシもそう考えています。

李克強指数も上昇していますし、その他の指数も
上向きです。

ただ、富裕層の60%は、外国に移住している
んですよね。

ワタシの知り合いの中国人で、共産党幹部をしている
やつがいるのですが、そいつも必死で海外移住先を
探しています。

こういうところが心配なのですが、短期的には
大丈夫じゃないでしょうか。

投稿日時 - 2017-02-21 13:02:01

お礼

みなさん回答ありがとうございます

共産党幹部が移住するわけないじゃん

投稿日時 - 2017-02-21 18:47:21

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

話がいろいろと混線しているように見えます。
まず、鉄鋼に関して言うと、中国の過剰生産の問題は世界的な大問題になっています。国内の過剰な設備投資を回転させるために需要を遥かに上回って鉄鋼を作り続け、破格値で輸出をしたため、他国の鉄鋼業界がダメージを受け今ではEU、アメリカを始め各国中国に高いダンピング課税を課しています。中国政府もこのことはかなり深刻にとらえています。アメリカ、EUとも60-80%くらいで15%なんてもんじゃありません。それに対して、中国のある会社はいったんベトナムに輸出し、そこで簡単な加工を行った上でアメリカに再輸出すると言うことをやっています。これはダンピング課税逃れとも取られるので、ベトナムでの加工がベトナム製品と言えるレベルなのかどうかの調査をアメリカが行っています。
質問の話と似てるところはありますがだいぶ違います。中国の鉄鋼の問題は巨大で、そんなダンピング逃れの話で騒ぐレベルではありません。恐らくこう言うバブルの悪影響の例は鉄鋼だけじゃなくて、まだまだ隠れていそうです。今の6%台の経済成長を維持できれば来れば良いけれど、中国のバブルが一気に崩壊すると世界恐慌が起ります。
次に、フェイク・セミと言っているのは、semi-formed の金属を使って関税逃れをすることを言っているのでしょうか? 最近見つかっているのはやはり中国→ ベトナム→ アメリカ。金属はアルミニウム。中国でアルミニウムをインゴットの形にしてベトナムに輸出。ベトナムでそれを溶かして、アルミの粗鋼としてアメリカに輸出して、高い関税を逃れようとするもの。アルミのダンピング問題はずっとまえからある問題で、鉄鋼の過剰生産とは影響が違う話です。

どうも、経済アナリストを批判したいようですが、この例だけだと批判する根拠が足りないですよ。
爆買いが激減したことに関してもコメントすると、おっしゃるように越境ECで買うようになった影響もあると思います。ただ、以前から越境ECはあり、にも関わらず中国に人たちは日本の商品をECで買いたがらなかったのです。理由は、偽物を掴まされる可能性が高く信用できないから。ところが昨年、日本で買った商品を中国に持ち帰る時の関税を突如30%以上に引き上げました。物によっては60%。一方で越境ECにはそこまでの関税は課されず、またweiboのV認証と言う売り手が信用できることを保証するマークの取得も日本企業で進み、結果的にECで買う人も増えたと言うのが正しいでしょう。でもテレビでもちゃんと伝えていると思うけどな。

投稿日時 - 2017-02-21 17:35:20

あなたにオススメの質問