こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

広告会社の女子社員は疲労で殉死しても良いのか

広告会社の女子社員は、「疲労で殉死しても良い。」と言うのでしょうか。

投稿日時 - 2017-02-26 19:56:20

QNo.9298577

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.11

殉職はしてもいいが自殺は望ましくないです。
最近こそ週40時間制になりましたが、3直交代制で1直まるまる残業なんてざらだった時代もあるのです。その時代の先輩方の話に拠れば本給8万円で残業代が15万円になったとか。ガッツリ稼ぎたい人には良い時代でした。
バブルの当時は証券や土地で幾らでも稼げるとか東証の時価総額がNYの時価総額を超えたとか謂われていました。一方「24時間戦えますか」なんてCMが持て囃された時代でもあります。また徹夜で麻雀した後普通に仕事するなんてのも。
時代により働きかたも変化しました。ガッツリ稼ぐよりは体力に余力を残したい人が増えました。そうした人に「24時間戦えますか」は通用しません。
電通もきちんと残業代をケチらず払えば決してブラック扱いにはならなかったと見ます。日本の労働基準法は違法状態でも規定の補償をすれば良いとされています。
私は寧ろバイトの補充が利かないコンビニ店の方がブラックと思います。給料は最低賃金だし、勝手にシフトを増やしたり直前欠勤は困るとか常用並の責任を負えとか。責任を負わせるなら雇用・健保・年金にフル加入して店側の責任を負担してからです。雇用保険は掛け捨てになり勝ちですが、就活に失敗した時には失業給付が受けられる場合もあります。

投稿日時 - 2017-03-01 21:48:41

ANo.10

もちろん、よくないです。
やっぱり会社の知名度で選んじゃったのかなあ。たしかにあそこに入ったら周囲からスゴイって言われるだろうけど

投稿日時 - 2017-02-28 18:18:52

よくないですね。
しかし、いくらでも別の会社を選べたのに、そこを誤ってしまったのが悲しいところです

投稿日時 - 2017-02-28 16:25:23

ANo.8

oguguee さん、こんばんは。

殉死というなら社葬がさぞかし、いっぱい出るでしょうね。社訓には死んでも仕事を取ってこいだそうですからね。女性には言いたいです。こんなところで働いて何になる。命短し恋せよ乙女ってね。

投稿日時 - 2017-02-27 19:44:22

ANo.7

まあ、体育会系の会社とかクリエイティブ系の会社とかは労働時間や報酬なんて適当なとこが多かったですね。今回のことで日本全体の働き方が変わっていけばいいなと思います

投稿日時 - 2017-02-27 17:02:35

ANo.6

いいわけありません。ただ、ずっとそういう業界だったので、変えるのは時間がかかるでしょうね

投稿日時 - 2017-02-27 13:43:15

殉死の使い方間違ってますね。まずそこから質問することをお薦めします。

投稿日時 - 2017-02-26 22:28:50

ANo.4

そんなことはいいませんけれど、そもそも広告代理店というところがやくざな業界ですからね。暴力団の組員になってこの業界では労働法が守られていないというようなものです。

彼女の一番の失敗は、東大といういくらでも就職先を選べる立場にありながら、一番行ってはいけない業界に自ら飛び込んでしまったということです。あの会社は超絶に頭が良くてアイデアマンで、体力が有り余ってて型にはめられると型ごと壊してしまうような社会不適合者が行くところなのです。

投稿日時 - 2017-02-26 22:23:52

ANo.2

まず何を聞きたいのかが不明です。

(1) 亡くなった例の女子社員は「疲労で殉死してもいい」と思っていたでしょうか。

(2) 同僚の、または同じような仕事を仕事をしている広告会社勤務の女子社員は「仕事がきついことは承知で入社したのだから、疲労で殉死しても仕方がない」と思っているでしょうか。

その他いくらでも解釈は可能です。

投稿日時 - 2017-02-26 21:24:38

ANo.1

●良くありません、但し”電通・他、広告会社事業他:お仕事内容がプロフェッショナル
●投稿者様自身がマスコミ・テレビ・新聞等で、見られていらっしゃる”宣伝・広告・PR等々、日本は”優秀でしょう同じCM等は無いでしょう、海外は、危かしい”PRも有り。
◎それは、下記事象等も、影響が有るのでしょう。
第1番:プレゼンテーションPR活動に、勝つ事。
第2番:適正・適量で、ビジネスプライスに、誰しも、納得される事。
第3番:コピー?&エセ?&ダサ?等々と絶対に、指摘等を、言われない事でしょう。
=== *** === ***
◎管理・監督・仕事評価は、厳正適切で、つい、最近ご入社されました方・事業キャリア・タタレントもどき?・口先だけ達者だけれども、実力身に備わらず・ビジネスモデル等々・◎CM業務お仕事から、常に、パテント:特許申請される”意気込み”が、無いと➡社内・社外・国内&海外・誰にも皆々様からも確実に、”見向きも、されません事でしょう。

投稿日時 - 2017-02-26 21:00:15

あなたにオススメの質問