こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

訪問調査が終わったのに主治医意見書作成依頼か?

要介護度認定申請の話
訪問調査が終わったというのに、「入院で主治医の受診がまだ済んでいないので、主治医意見書の依頼をしてください」こんなことを言うケアマネ、あり得ないと思いませんか?訪問調査が終わったら、あとは結果を待つのみでは?

投稿日時 - 2017-03-02 20:28:19

QNo.9300268

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

そこもケアマネの仕事なのでありえないと思いますが

何の症状で入院されているのか分かりませんが 退院間近まで出ないと思います
入院中は動く事が少ない 体力がどんどん低下していく
もしくは リハビリで運動量が改善していく
まだ意見書を作る事ができないと思います

それでも退院後すぐに介護サービスを受けられますので 認定審査が後になっても問題無いです

身体能力の状況によっては その前に病院の看護士や理学療法士、ソーシャルマネージャーに介護用品レンタル業者、ケアマネなどが勢揃いして在宅介護の訪問調査が入る場合があります
家の中で介護できる環境を整えないと高額な施設に強制入所になる場合もあります 病状で入院期間が指定されているので延長はできない

投稿日時 - 2017-03-02 23:04:02

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

要介護認定は、介護認定調査員による訪問調査の結果のみで判定されるわけではありません。
これに加え、主治医の意見書等を加味しながら、医師、看護師、福祉経験者などの専門家で構成される「介護認定調査会」の場で総合的に判断されます。
このとき、主治医の意見書は判断材料として大きな影響力を持つと言われています。

ですから主治医の意見書が必要だとするケアマネの言い分は正しいといえます。

以下、要介護度の認定フローです。
https://sumai.panasonic.jp/agefree/qanda/answer-3-05.html

投稿日時 - 2017-03-02 21:34:13

あなたにオススメの質問