こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

左膝の動きについて

 先日、練習場でボールを打っていたら、ちょうど前打席でレッスンプロが教えていました。その時に、「バックスウィングの時、左膝を右に寄せては(右に向けては)いけません。
ダウンスウィングで腰を回転しやすいようにするためです。」というような内容の話をしていました。レッスン相手は結構上手な人(シングルほどではないですが)でした。
 腰を回そうとすると、自然に左膝は右に寄るような(右に向くような)気がするのですが、どういうことなのか気になりました。さすがにそのプロに聞くわけにもいかず、このカテでお聞きすることにしました。
 よろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-03-05 08:08:33

QNo.9301278

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

正しいスイングはこれだ! と言うのはありませんが、そのレッスンプロは受講者にはこれが的確だと考えてアドバイスしたものだと思います。 オーバースイングを治そうとする意図か軸の安定を図ろうとしたものなのか、もうひとつは更に腰の反動を意識させる為のアドバイスだと思います。 男性のパワーヒッター(特にスイングの拍子が早い人)は、左足カカトを上げて左ヒザを右ヒザに寄せるようにしていますが、対照的に女子プロ(イボミ、宮里藍等、比較的スロースイングの選手)は、両ヒザの角度、位置を変えずにベタ足スイングになっています。 柔らかい腰の捻りにパワーがあるのでしょうね。
ですから、其々の対象者に於いて少し意識して貰うことで効果が出るアドバイスをしておられたのだと思いますよ。

投稿日時 - 2017-03-06 17:39:39

お礼

回答ありがとうございました。なるほど、個々のニーズに合わせた指導をしていたのですね。思えば、私が見た方は、左足かかとを上げて左膝を右膝に寄せるように打っていたと思います。さすがにレッスンプロだと思います。

投稿日時 - 2017-03-06 18:47:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

プロでもそれぞれの考え方がありますからいちいち気にすることはないかと
思いますよ。
今回のプロは、べた足打法なのでしょうね。左右の膝に均等の体重をかけて
あまり身体を左右に動かさないようにすることで力の分散を防ぐという
打ち方でしょうね。

身体の固さや柔らかさにもよりますし、膝関節の柔らかさにもよります。
私はシングルですが両ひざとも柔らかく使うようにしています。
ご存知かどうかは知りませんが、往年の名ゴルファー岡本綾子さんの
ように身体全体を柔らかく使うフォームを参考にさせて頂いてから
シングルになりました。
質問者様も男子プロではなくて女子プロの膝の使い方の上手い方の
スイングを参考にされては如何でしょう。

投稿日時 - 2017-03-05 09:16:23

お礼

回答ありがとうございました。確かにべた足で打たせていたかもしれません。「切り返しが遅れる。」みたいなことを言っていたと思います。

投稿日時 - 2017-03-05 15:55:08

あなたにオススメの質問