こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

好きな人と別れて好きでない人と結婚することについて

30歳女性です。
10年間お付き合いしていた彼氏がいましたが、家庭の諸事情があり、お互い好きでしたが、私が別の方(1年程度前から知っている方です)と結婚しなくてはならず、お別れいたしました。彼には、別に好きな人ができた、という理由で別れ、本当の理由を言っておらず、今後も言うつもりはありません。

私は、人に心を開けないタイプで、元彼は生まれて初めて心を開けた唯一の人で(出会ってすぐに開けました)、素の自分で接することができ、喧嘩もそれなりにしましたが、とても楽で居心地の良い関係でした。
人生でこれ以上に仲良くなった人はこれまでいないし、今後、仲良くなれる人が現れる気がしません。

結婚相手の方は1年ほど前に知り合いました。悪い印象はなく、温和な人ですが、私とは会話の波長も違うような気がして、素の自分で接することができず、窮屈さを感じます。そして、その方も私に対して、タイプでもなく、それほど好き、とかいった感情はないようです。

私の頭の中は、今は元彼のことしかなく、もう会えないと思うと本当につらくて悲しくて仕方ありません。日常のふとした些細なことで思い出しては涙が止まらなくなります。

結婚は決まっておりますが、今後、元彼と同じくらいに結婚相手となる方と信頼関係を築けるのか、うまくやっていけるのか、等不安で仕方ありません。(結婚後は、実家から飛行機を乗り継がなくてはならない、友達も家族もいない場所で暮らさなくてはならなくなり、それも不安でしかありません。)

似たような経験をされた方や、アドバイス等がありましたら、ご意見をいただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2017-03-06 20:33:35

QNo.9301953

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ここは一つ場違いかもしれませんが、結婚というのは制度の一つにしか過ぎません。
ビジネス的に考えると、財産共有の【契約】という話になり、【契約】を結ぶことで各種税金などの優遇措置や、社会的体裁と言ったものに役立つことでしょう。

しかしながら【契約】と言うのはお互いの合意があってこそ成立し、そこに第三者の意図は含まれないことが基本的です。(ここでの第三者というのは友人や家族です)

あなたが納得しないのであれば、基本的に【契約】は成立しないことになります。


また、他の方もおっしゃっていますが、今は自由恋愛の時代ですから、親の体裁を気にするというのは少し前時代的な考え方だと言わざるを得ません。
一時期、熟年離婚や成田離婚が流行りましたが、結局双方の望まない形で結婚しても長続きしない場合が高いでしょう。

あなたがこれから結婚される方とこの先良好な関係が築けるかどうかはアナタ次第になりますし、そもそも男性側がその結婚生活に耐えれるかという問題もあります。
あなた自身だけの問題ではなく、相手方の男性にも自由意志があります。

お互いにしっかりと話し合ってみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2017-03-07 07:28:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

どのみち、彼を振ったのは貴方ですから、婚約者とともに遠方に行き結婚生活を始めるしか道はないと感じます。

彼を傷つけたのは貴方ですから一生心の枷になるでしょう。
婚約者に対しても同じです、お互いに大切な人ではない結婚ですから退屈で思いやってもらえない生活が待っています。

友人や家族の居ない土地で夫となった人に「好きな人が出来た」と言われた場合は、彼と同じように本音も知らされずに戻ってくるしかありません。
彼とは結婚できない「家庭の事情」があるのですから結婚は諦める。
夫となる人とは結婚という形の諦めで大切にしてあげてください。

投稿日時 - 2017-03-07 20:22:27

ANo.4

昔なら、そういう方、多かっただろうから、自分だけじゃないって
我慢できたかもしれないけど、その人と結婚しないと駄目なのかな?

友達で、高校生の時には婚約者がいて、卒業して地元を離れて進学して、そこで恋愛して
その方と結婚して幸せになった友達が、います。(婚約者とは、当然、結婚しませんでした。)

人生、長いよ。つまんなくない?穏やか、かもしれないけど、ある日いきなり
わぁ~って、なりそうって思うのは、大恋愛の末、結婚したからだろうか?

大好きだから辛いこと、悲しいことも我慢できるけど、その気持ちが無い人と
そういう時は、何を支えにすれば、いいのだろう?と思ってしまうんだけど。

投稿日時 - 2017-03-07 05:19:48

これは昭和前半以前の時代のお話しみたいだな。
情報をぼかしてはいるが、要は親の決めた相手と結婚せねばならないってことなのだろうか?

君が本当に愛した男とは既に別れた。本音はその男と結婚したかったんだろうけど、諦めざるを得なかった。
もう、後戻りはできないぞ。

>似たような経験をされた方

君が上流階級の人に知り合いがいるならば、その人に聞くのが一番だ。
いなければ現在なら70歳以上の人に聞くしかないだろう。
平成が終わろうとしている時代、65歳以下の人に話を聞こうとしても、そういう体験をした庶民の人はおそらくいないんじゃないかと思われる。

>アドバイス等がありましたら、ご意見をいただけると嬉しいです。

考えかたとしては仕事をこなすのと同じ考えかな。嫌な仕事だからといって避けてばかりでは生活できない。
それと同様に結婚相手との会話の波長が違うからといって、そこで避けているようではコミュニケーションはとれない。
状況が悪いなら悪いなりに結果を出すように努力する。仕事で言えることだが、結婚生活にもあてはまる。

結婚生活ってのはいいことばかりじゃない。悪いことイヤなこと、辛いこともいっぱいある。
具体的な乗り越え方は君のご両親に聞くとしても、そういうトラブルを結婚相手と一緒に乗り越えることができるかどうか、そこに尽きる。

投稿日時 - 2017-03-06 23:53:15

ANo.2

まだ、結婚は、してないなら、自分の正直な気持ちに、従うの。

投稿日時 - 2017-03-06 21:35:33

ANo.1

自分のケツは自分で拭いてください。

そんなもんは、なるようにやるしかありません。
根拠のない不安どうこうを考えたり、元彼のことでノスタルジーに浸ったりすることは、意味がありません。

仲良くなれるのかどうかより、行動してみてどうか実際
確かめていくべきであり、妄想するだけ努力していないことになります。

投稿日時 - 2017-03-06 21:19:13

あなたにオススメの質問