こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ヨーグルトメーカーで作ったヨーグルトは冷たくないん

タイトルの通りなんですが、
ヨーグルトメーカーで作ったヨーグルトはできたては冷たくないんですか?
できてすぐ食べれるものなんですか?
そして、できるものは甘くないんですか?

投稿日時 - 2017-03-10 13:21:53

QNo.9303395

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

家で使っているものは、牛乳を温めて発酵させるので、出来立てはほんのり温かいです。

なので、生温かくていいのであれば食べられるんでしょうけど、普段は常温になるまで冷まして、冷蔵庫に入れて冷やして食べます。

材料が牛乳と種になるヨーグルト(無糖)なので、加糖のヨーグルトのように甘くは無いです。

投稿日時 - 2017-03-18 12:54:18

お礼

やっぱり生暖かいんですね。
冷やして食べて大丈夫ということがわかってよかったです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-03-20 13:11:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

#2です。

常温のまま置いておくと、発酵が進みます。お下品にいうと、雑菌が増えて腐ってしまうのです。ですから冷蔵庫に入れて発酵(腐る速度)を遅くして日持ちするようにするのです。

ですから冷蔵庫にちゃんと保管してあるヨーグルトなら、パッケージに書いてある日付を過ぎても食べられないわけではないのです。ただ、冷蔵庫の中とはいえ発酵はゆるゆると進むことは進みますからある一定の日にち以内に食べないとお腹を壊します。
どのくらいまでなら食べられるかはその人のお腹の強さに非常に大きく左右されますから、自分のお腹で試してみるしかないですね・笑。

投稿日時 - 2017-03-13 18:56:47

お礼

そういう意味じゃなくて、出来た段階で中身を冷蔵庫に移すのか?と言うのが知りたいんです。
できたものをそのまま食べたらたぶんぬるいですよね?
でもそのぬるいまま食べてもいいのか、それとも一旦冷やしてから食べるものなのか、
一般的にどうやって食べるのかて言うのが知りたいんです。

投稿日時 - 2017-03-17 11:51:51

ANo.2

牛乳がヨーグルトになるのは、乳酸菌が発酵させているからです。お上品にいうと乳酸菌が発酵させたですが、お下品にいうと細菌が腐らせた、です。雑菌の繁殖で腐った牛乳を食べるとお腹を壊すけど、乳酸菌で発酵させた牛乳だとお腹にいいのです。

乳酸菌も菌の一種なので、体温くらいが一番繁殖しやすいのです。冷やすと乳酸菌の活動が不活発になって思うようにヨーグルトになってくれないのです。だから上手に発酵させるために、乳酸菌にとってちょうどいい温度にしておくので暖かいのです。

ヨーグルトの甘味は、砂糖によるものですよ。だからお砂糖をかけたりジャムを入れたりしているのです。

投稿日時 - 2017-03-10 15:22:54

お礼

回答ありがとうございます。
冷たくないなら、ヨーグルトが完成してからは、冷やして食べるのですか?

投稿日時 - 2017-03-13 15:46:55

ANo.1

家にあるヨーグルトメーカーの場合だと
牛乳を温めて作るので、できたては冷たくはないです
特に甘くもないので、後から砂糖をかけています

使っているのはこれです
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC-%E8%BB%BD%E9%87%8F%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E4%BB%98-PX-11-602234/dp/B002YSHA86

投稿日時 - 2017-03-10 13:28:28

お礼

回答ありがとうございます。
冷たくないのを食べる気がおきないんですが、完成したものを冷やして食べるのは問題ないんですか?

投稿日時 - 2017-03-13 15:48:01

あなたにオススメの質問