こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自分の感情がおかしくなる。離婚したい。

妻と口論になり、
私が机をひっくりがえしたり、
椅子を投げたりしてしまいます。皿を割ったり自分の感情がおかしくなります。
妻の洗濯物を庭に投げたり、
妻にクッシンをぶつけたりして、子供が泣いていても
自分の感情を抑えられません。

もともとこんな性格ではなかったのですが、妻と結婚してからこうなりました。

こんな妻とは離婚したいのですが、妻は慰謝料をしっかり払わないと離婚しないといい、離婚できません。

こんな暴れてしまう私ですが、調停したり、別居すれば離婚が認められますか?
  

投稿日時 - 2017-03-11 14:46:50

QNo.9303838

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

離婚が認められますかと聞いていますが、奥さんが慰謝料の話しをしているのですから、離婚の具体的話し合いのテーマははっきりしています。あとは金額だけじゃないでしょうか。家で暴れれば暴れるほど、慰謝料は上がって行くと思いますよ。
ところで、奥さんと口論になるとの事ですが、何の話しで揉めているのでしょう。その辺りを自分でも整理して、対応した方が良いと思いますが、

投稿日時 - 2017-03-13 09:11:44

ANo.5

>こんな暴れてしまう私ですが、調停したり、別居すれば離婚が認められますか?
悩んだ挙句の結果が、この方向なんですね!?

前述には、少しでも結婚生活に再出発の望みがあればと思いお話しいたします。
もともとは苦楽を共にし、どんな困難でもふたりの絆で乗り切ることを誓ったのですよね。
そんなに奥様を支配下に置かなければ気が済みませんか!? 逆に完全無関心とまではいいませんが、微弱な無関心でいることで立ち回ることも出来るのではないでしょうか?

会社の女性スタッフを例に挙げます。 組織や社会秩序が前提にありますので、ミスしたりあなたにとって理不尽な要求や結果になったとしても、奥様に対するような怒りや憎しみは湧いて来ませんよね。 何故か? 途中で、理性が働き諦めさせるからです。 格好良く言えば「包容力」「寛大」。 しかし、あくまでも仕事ですから、2度3度同じようなことが有って貰うと困ります。 そこで考えるのが、原因追求>問題点の輩出>改善策>動向・・・この繰り返しを行うことによって、同じようなことが起きなくなります。
このシステムは家庭も一緒です。 2人のベクトルが同じ方向を見ていることを再確認したら後は方法です。 会社でもミーティングで近々の段取りをしますよね。 多少のやり方が違っても結果が同じであれば目を瞑ること。また、横から助言程度で済ますこともありませんか? 端的な命令形ですと言われている方は成長しませんし、またか?と反感の目で聞いている振りをします。 そこからはもう負のスパイラルです。

「幸せになる方法」を考えるのではなく、「ケンカをしない方法」つまりあなたがキレル瞬間のキーワードが必ずあるはずです。 売り言葉に買い言葉で互いに「夫婦禁止用語」を使わない! キレル寸前に「もうダメ!ストップ!」と宣言する! 互いに話の途中でもピタッと止まる! 翌朝、起きてくれば誰からともなくどんなトーンでもいいから「おはよう」と声に出す。 後発に回った者は先発の勇気を称えてそれよりも大きな声で「おはよう」と返すルール。 これだけでも随分効果があります。
後は、家族メンテナンス。 思い切って休日は台所を開店休業にします。 そもそも、離婚するつもりなら簡単な料理ぐらいは出来ないとダメでしょう。 気が向いたら朝昼兼ねてあなたの自慢の男料理を振舞ったら? 夕食は外食! お金が無ければB級グルメ、ファーストフードでも良いんです。 買って来て家で、、、というのはダメです。 何故か? 外で週一で互いにヒザをつき合せて家族ミーティングするんです。 行政、教育、金銭面等々の話題が出て来ます。 家にいると「ながら・・・聞き!」になってしまいますが、お店では大声も出せないし、冷静に方向性、思考を正すことが出来ます。
同じやり方で制圧出来ないから「分かれる!離婚だ!」というのも浅はかすぎませんか。

誰に何を言われてもこれ以上一緒にいると自分をコントロール出来ず、殺してしまうかもしれない! それでは、互いに不幸だ! もう離婚しかない!と考えておられるのであれば、このコーナーに書かれた悩みをそのまま「家裁」に行ってお話ください。
同時にあなたが出て行くか?奥様と子供さんを義実家へ帰す手続きをしてあげてください。
そうしないとこの事が引き金となり、口論の末、また暴れることになりますので、スパッと行動に移されることをお勧めします。

投稿日時 - 2017-03-12 15:28:24

ANo.4

お子さんの為にも離婚はちょっと置いといて別の解決策を考えましょう。

現象のメカニズムを解析していきましょう。
まずあなたが奥様に対してだけ感情をコントロール出来ないくらい腹がたつのは、あなたよりも奥様の方が口がたつからです。
あなたにも正当な言い分があり、それを事細かに説明したいが、口下手で十分な気持ちを伝えきれないうちに奥様からの執拗な攻め言葉を早口で浴びる。
しかもそれは正論である事が多く、十分な反論が出来ないままに自分を悪者扱いにされて、いたたまれなくなり心が傷付き腹も立つ。
それ以上文句を言い続けられるのは心が耐えきれないから、黙らせる為に本能的に保身で暴れる。
しかし根底から奥様を憎んでいるわけではないので、殴る蹴るような暴力では無く、せいぜいクッションをぶつける程度か物損での威嚇に留まる。

ではこうしてはいかがでしょうか?
また口論になった時はあなたがストップをかけて一度停戦を提案し、互いの言いたい事を1冊のノートに交互に書き合います。
交換日記のようになりますが、紙面で書いてある事を読むと客観的に判断できるので少し冷静になります。

騙されたと思って一度試して見てください。

投稿日時 - 2017-03-11 23:38:23

ANo.3

調停は話し合いをする場です。
それぞれが個別に判事に相談し、
まずは両方に折り合いのつく提案
などを判事が行います。

裁判のような、
結審したら離婚が認められる
というものではなく、
判事が間に入るだけで、
つまるところは、お二人の話し合いになります。

離婚にいきつく場合は、
判事の判断が離婚が良いとなり、
その提案を奥さまが受け入れるかどうかです。

離婚以外に出てくる可能性がある提案としては、
お二方のカウンセリングです。
夫婦間問題になれたカウンセラーや
男女問題になれた弁護士なんかも、
有効な提案をしてくれる可能性が高いです。

質問主さんのご要望は、
暴力的な行動はしたくない
というものですから、
提案はそれがしなくてすむ方法になります。

お金がかけられないときは、
セルフでやる方法もあります。
お二方の話し合いの状況を録音または録画し、
あとで質問主さんが確認します。


私てきには、奥さまのほうに問題があり、
必要以上に質問主さんを追い詰めている
という可能性が高いと思ってます。
おさっしいたします。


現在は、お互いが悪い方に刺激していると考えますので、
録音などを確認することで、そうならない工夫が、
思い付くことを期待しています。


録音などは、
調停やカウンセリングの際にも役立ちます。

参考にならなかったらごめんなさい。

投稿日時 - 2017-03-11 15:22:53

慰謝料よりも重要なのは養育費ではないですか?

投稿日時 - 2017-03-11 14:58:29

ANo.1

 
調停したり、別居しても慰謝料からは逃れられませんよ
いつでも慰謝料を払えば離婚できますよ
 

投稿日時 - 2017-03-11 14:53:27

あなたにオススメの質問