こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows10のMS更新プログラムについて

Windows10初心者で同じような質問を繰り返して申し訳ありません。
Windows10更新プログラムの画面を見ていると、ダウンロード続いてインストールの用意(準備だったかもしれません)と進みますが、最終的に再起動をかける手前のレベルでインストールはされているのか、再起動をクリックしてからインストールされるのかどちらでしょうか。

それともう一つ、今朝方更新をかけた後にWindows 10 Creators Update の説明がありましたが、詳細オプションの「機能の更新を延期する」はProにだけ備わったものですか。

投稿日時 - 2017-03-15 08:02:22

QNo.9305264

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

A.No9です。

>「ローカルグループポリシー」の自動更新構成画面に「他の更新プログラムのインストール」、設定の「更新とセキュリティ」の詳細オプションに「Windowsの更新時に他の更新プログラムも入手」とあるのですが、これは後者にチェックでよろしいでしょうか。

私は、後者だけにチェックです。

投稿日時 - 2017-03-16 12:37:30

お礼

どうもありがとうございました

投稿日時 - 2017-03-16 13:53:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.9

A.No8です。

>「更新の機能の延期」がグレイアウトになりません。

「更新とセキュリティ」にある「詳細オプション」にある遅延する項目にチェックを入れておいてから、グループポリシーでの設定をしてませんか?
詳細オプションでは、チェックが入っていない状態で、グレイアウト状態です。
それ以上は分かりません。

>「プライバシーの設定を確認するようにお願いする通知」の意味わかりますか?

分かりません。
関連記事があるようですが、Microsoftから何らかの通知があると思いますが、先に回答した内容にある「プライバシーの設定」のオプションに当該Windows 10 Creators Updateに関連する項目が追加されるのではないでしょうか。

通知をうけてみないと、これ以上のコメントはできません。

投稿日時 - 2017-03-16 07:55:14

補足

2台のパソコンのうち1台のグレイアウトを確認しました。時間がかかるようですね。
それともう一つ教えてください。
自動更新の変更は「ローカルグループポリシー」で設定しましたが
「ローカルグループポリシー」の自動更新構成画面に「他の更新プログラムのインストール」、設定の「更新とセキュリティ」の詳細オプションに「Windowsの更新時に他の更新プログラムも入手」とあるのですが、これは後者にチェックでよろしいでしょうか。

投稿日時 - 2017-03-16 10:43:05

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2017-03-16 10:02:14

ANo.8

A.No7です。

>ご確認ください。

次ですね。
実は、さっきまでバックグラウンドでWindows Update中で、再起動完了後に次の表示がでました。
「お待たせしました! 間もなく Windows 10 Creators Update をお使いいただけます。いち早く手に入れる方法を確認しますか?」の「はい。方法を確認する」で開いたページ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4014001/windows-10-creators-update-coming-soon

私も10分前に初めてみるものですので、これから情報収集ですが、私にはあまり関係ない機能のようです。
少し検索すると関係記事がありますよ。
(Windows 10 Creators UpdateとHMDデバイスがもたらす変化 - 阿久津良和のWindows Weekly Report)
http://news.mynavi.jp/articles/2017/03/13/windows10report/
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/upcoming-features

投稿日時 - 2017-03-15 17:48:24

補足

そちらのおっしゃるようにCurrent Branch for Businessを選択して日数を指定しても「更新の機能の延期」がグレイアウトになりません。グレイアウトにならなけばいけないのですよね。

投稿日時 - 2017-03-15 19:24:54

お礼

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4014001/windows-10-creators-update-coming-soon
の中の「プライバシーの設定を確認するようにお願いする通知」の意味わかりますか?

投稿日時 - 2017-03-15 18:22:27

ANo.7

A.No6です。

>「更新とセキュリティ」の画面に大型アップデートの方法を確認というものができましてそこをクリックしたらでておりました

「プライバシーの設定」という項目が、「Windows Update」の「更新プログラムの設定」にある「詳細オプション」を開くと、その画面の最下部にありますが、そのことでしょうかね・・。

「プライバリーのオプションの変更」での6項目の設定は、上から「オフ、オン、オフ、オン、オフ、オフ」にしていますが、問題ですよ、との表示は1607にアップしてからこれまで特に出ていません。

>大型アップデートをインストールしたら、遅延の設定をいったん解除するのですか。

そのままです。1607は8月初めにリリースされましたが、1月20日頃に通知があり、その時点でアップを適用されました。
そのままでも、遅延日数を経過するとアップされることになると思います。

>「ダウンロードインストールともに通知」設定でそのままにしておいてもシャットダウン時にはインストールされるのですよね。

私は、通知があれば、そのままダウンロードとインストール、引き続く再起動を必ず実行する(トラブル防止のため)ので、その点は確認はしてません。

投稿日時 - 2017-03-15 16:46:03

補足

もう一つ教えてください。
自動更新の変更は「ローカルグループポリシー」で設定しましたが
「ローカルグループポリシー」の自動更新構成画面に「他の更新プログラムのインストール」、設定の「更新とセキュリティ」の詳細オプションに「Windowsの更新時に他の更新プログラムも入手」とあるのですが、これは後者にチェックでよろしいでしょうか。

投稿日時 - 2017-03-16 07:10:48

お礼

ありがとうございます
本日更新をかけると更新プログラムのチェック、更新履歴の表示、その次に今回の項目が増えています。ご確認ください。

投稿日時 - 2017-03-15 16:56:48

ANo.6

A.No3,5です。

>ダウンロードの前に「プライバシーの設定を確認するようにお願いする通知」とありますが、どのようなことかおわかりになりますか。

これは、どこに書かれているのでしょうか。
ちょっと意味不明です。

>更新プログラムの設定は「ダウンロード自動インストール手動」の設定になさっているのですか

いいえ、コントロールパネルの「グループポリシーの編集」の「自動更新を構成する」の設定を「有効」にして、「ダウンロードとインストールを通知する」を選択しています。
この通知を事前にもらい、都合のよいできるだけ早く、他の作業をやめて、適用作業を行うことにしています。

>機能の更新を延期」は将来のアップデートに備えてチェックは入れたままにしておけばよろしいのですか。

それは自分で判断してください。
私は、バグがあるとの前提で、グループポリシーの編集で、MAX設定値の180日遅延の設定です。

投稿日時 - 2017-03-15 15:32:11

お礼

どうもありがとうございます。
「プライバシーの設定を確認するようにお願いする通知」は今日アップデートをかけた後「更新とセキュリティ」の画面に大型アップデートの方法を確認というものができましてそこをクリックしたらでておりました。意味がわかりましたら教えてください。

「ダウンロードインストールともに通知」設定でそのままにしておいてもシャットダウン時にはインストールされるのですよね。

narashingoさんは大型アップデートをインストールしたら、遅延の設定をいったん解除するのですか。

投稿日時 - 2017-03-15 16:09:00

ANo.5

A.No3です。

>何時間も後のアクティブ時間外でも問題はないのでしょうか。

何時間といっても、長くて半日ですよね。
更新プログラムの性質にもよりますが、問題はないと思いますよ。

>Homeなら配信されたら待ったなしのインストールでしょうから、同じようにインストールするのは好ましくないですか。

この「機能の更新を延期する」は、現在のWin10にない「新機能を追加する」ということです。
セキュリティやバグ修正の品質プログラムの更新とは異なります。

直ぐに新機能を使いたい人は入れたらよいと思いますが、どうですか?
Homeは、「新機能に関わる更新ブログラムにバグありでも入れる」ということですから、こちらの方が嫌ですね。

投稿日時 - 2017-03-15 13:08:02

お礼

どうもありがとうございます。
narashingoさんは更新プログラムの設定は「ダウンロード自動インストール手動」の設定になさっているのですか。
それと「機能の更新を延期」は将来のアップデートに備えてチェックは入れたままにしておけばよろしいのですか。

投稿日時 - 2017-03-15 13:42:00

ANo.4

Windows 10の基本コンセプトとしてがWindows 7/8.1との大きな違いは、
これまで毎月リリースされていた
セキュリティ関連の累積的な更新プログラムやWindows Defenderの定義などを、
ユーザーやIT管理者が選択してインストールすることができなくなった。

全ての更新プログラムやWindows Defenderの定義が必ずインストールされる。

Windows 10 Homeは、MicrosoftからWindows 10の新機能が提供されると、
すぐにアップグレードが行われる。

Windows 10 Homeユーザーにとっては新機能へのアップグレードは必須であり、
アップグレードを延期したり、拒否したりする機能はない。
(Windows 10 Homeは常に最新機能が取り込まれた状態になる。)

一方、企業で使われるWindows 10 ProやEnterpriseでは最新機能へのアップグレードを
延期する機能がWindows Updateに用意されている(設定→Windows Update→詳細オプション)。

設定画面からWindows Updateの画面で「アップグレードを延期する」という項目を選択しておけばいい。
もし選択されていなければ、Windows 10 Homeと同じように、新機能が提供されるとすぐにアップグレードすることになる。

ただ、新機能へのアップグレードを拒否することはできない。
新機能が提供されてから4カ月~8カ月後には、必ずアップグレードが自動的に行われる。

そこでWindows 10 Enterpriseには、「Long Term Servicing Branch」(LTSB)というバージョンが別に用意されている。
LTSBでは、新機能へのアップグレードを行わずに、現状のバージョンを使い続けることができる。

詳細 :
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1509/29/news015.html

http://www.orixrentec.jp/helpful_info/detail.html?id=90

https://kurodayk.wordpress.com/2015/07/30/%E3%81%84%E3%82%88%E3%81%84%E3%82%88windows10%E3%81%8C%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%88%E3%81%AD%E2%99%AA%E3%81%A7%E3%82%82ltsb%E3%81%A3/

投稿日時 - 2017-03-15 11:00:19

お礼

返事が遅れました。
どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2017-03-15 12:35:44

ANo.3

毎月更新される「悪意のあるプログラムの削除ツール」の更新とスキャンは、再起動前に処理は完了していると思います。

あとは、インストールは再起動前に完了していると思います。
しかし、更新プログラムの中には、
○実際に再起動がかかる前に、事前に適用の完了比率が一定のパーセントになるまで適用構成を行っているものと、
○実際の再起動が行われた後に更新適用するプログラムの構成を行ってその完了比率が100%になるまでに適用構成をおこなっているもの
があるようですが、これらのすべての適用が完了して初めて更新が有効になるというイメージと思います。

>「機能の更新を延期する」はProにだけ備わったものですか。

次を見ると、標準ではproエディションだけのようです。
homeはフリーのツールがあるようですが、どのようなものは分かりません。
(Windows 10 Pro で Windows Update による機能更新を延期する方法 )
http://8570w.blogspot.jp/2016/08/windows-10-pro-windows-update.html
(Windows10 Home版でもTH2へのアップグレードが拒否(延期)できるか試してみた)
http://freesoft.tvbok.com/win10/stop_th2_test_on_home-edition.html

投稿日時 - 2017-03-15 09:01:20

補足

お礼コメントにしている質問に追加です。よろしくお願いします。
次回の大型アップデート、ダウンロードの前に「プライバシーの設定を確認するようにお願いする通知」とありますが、どのようなことかおわかりになりますか。

投稿日時 - 2017-03-15 13:15:35

お礼

いつもお世話になっております。
最初の質問の意図は、ダウンロードからインストールの用意となって、最後に再起動を求められる時、今すぐとアクティブ時間外のいずれかを選択できるようですが、
今までのWindowsの感覚からすれば今すぐ再起動が望ましいように思うのですが、W10の場合、何時間も後のアクティブ時間外でも問題はないのでしょうか。

二つ目の質問は初心者からすればあまり大きな荷物を先送りするのは負担に感じます。Homeなら配信されたら待ったなしのインストールでしょうから、同じようにインストールするのは好ましくないですか。
それともせっかくProを使っているのですから、「機能の更新を延期する」にチェックを入れて様子を見たほうがいいですか。意見をお願いします。
またチェックを入れてもその後外そうと思ったときは外して再起動をかければよかったのですよね。

投稿日時 - 2017-03-15 12:51:40

ANo.2

最終的に再起動をかける手前のレベルでインストールはされています。再起動をクリックしてからインストールされるわけではありません。また、詳細オプションの「機能の更新を延期する」はProにだけ備わったものではありません。

投稿日時 - 2017-03-15 08:42:42

お礼

返事が遅れました。
どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2017-03-15 12:26:59

ANo.1

インストールは再起動の必要のないものは再起動しなくてもインストールされていると考えられます。
インストールに再起動が必要なものというのは、OSを起動している状態でメモリに読み込まれているものが関わっていて、この場合はOSが起動していない状態でファイルの書き換えが必要になると思われます。
よって再起動が必要なものは、再起動をクリックした後にファイルの書き換えが起こるということになります。

最後の質問はちょっとわからないです。

投稿日時 - 2017-03-15 08:38:17

お礼

返事が遅れました。
どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2017-03-15 12:20:32

あなたにオススメの質問