こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

障害者求人枠にて採用担当者が「不採用」とする人

これと内容がかぶってしまうかもしれませんが、
(事務系にて採用担当者が「不採用」とする人:http://okwave.jp/qa/q9298286.html)

障害者求人枠にて事務系を志望している者ですが、採用担当者や面接官が書類選考や面接で「この人は不採用」とする人はどんな人でしょうか?
(特に職種が事務系の場合)

面接官や採用担当者の方回答のほうお願いします。

投稿日時 - 2017-03-21 23:55:48

QNo.9308019

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

障害者と一言で言っても
知的障害、身体障害、精神障害
の3種類があるのです。
たとえば車いすで通勤して働けるような職場においてPC作業なら知的水準に問題のない身体障碍者が使えるけど知的障害はやはり使えない、というような職種の適正で使い分けはあるわけです。
いちばん人気がない、というのは申し訳ないですが、敬遠されるのは精神障害です。
脳にも身体にも異常がなくて、ただ、精神に障害がある。
精神に障害があるとは具体的に精神分裂(統合失調)とか躁鬱(双極性感情障害)とか性格的に問題(パーソナリティ障害)を持つとか、そういうことです。
そこまで言わなくても社会不安障害があると組織の中での立場が非常に微妙になるんです。
文句ばかりは一人前に言えるという位置づけをされてしまうわけですね。
残念ながら敬遠されてしまいますよね。
本当に申し訳ないと思うのですが。

投稿日時 - 2017-03-22 13:12:59

ANo.2

シンプルな回答でもうしけないけど、採用は、来てもらったら使えるかどうか、がほとんど採用基準になります。障害者求人枠であるかどうかには建前上関係ありません。

採用を、人事担当者が決めると思われるのは事実と違います。
書類選考をしたり面接をする人間は、調査をするだけの役割です。
採用権限はありません。採用を決めるのは人事権者であって、普通の会社なら社長です。
ただ、社長が応募者全員を調べる暇はありませんから人事部が調べ、採用が望ましいのではとおもうひとのレポートを社長、取締役に提出するだけです。

だから面接時に内定が決まったとか錯覚するひとがいますが、それは間違いです。
極端にいえば、人事部がこの人材はすばらしいと言っても不採用になることはあるのです。

人事部ができるのは、よくない人材をはねることです。
最初からこれではダメだ、役にたたないと思ったら人事部レベルで断る権限だけはあります。上層部に時間を使って検討いただく必要はないと思う場合です。

これは、必要な資格をうたっているのにそれがとれていない、とか、履歴書の書き方のまとまりが悪く仕事なんて向いていないと思うか、面接で自分勝手な無礼千万な態度をとったような場合です。この場合は、当人の今後の発展をお祈りします、という紙を渡すなり送ることで片付けます。

事務系の場合、おもに履歴書と職務経歴書の書き方で判断することが多い。
自己PRだとか希望職種などで、勤務後の待遇を書いたりしたらマイナスになります。
枠の意図を理解していないからです。

あと、あまり言いたくはないのですが、冒頭に「建前上」といった話を一応しておきます。
障害者枠というのは、障害者を受け入れる枠ということですから、障害者であることが採用基準になる局面があります。国の補助金などの申請をする手前もありますので。
ですから、語弊があることを承知でいいますが、わかりやすい障害のひとのほうが採用されやすい。視力聴力がないとか腕や足が欠損しているというようなひとです。
知的障害はこれに準じますが、精神障害は一番検討の後回しになってしまいます。

その意味でいうと、障害者枠でない応募のほうが採用されやすいひとは存在します。これは一度どこかで言っておいたほうがいいと思いましたのでここで回答致します。

投稿日時 - 2017-03-22 08:51:01

ANo.1

採用担当者です。
コミュニケーションが取れない場合です。

こちらの指示通りに安定して動いていただくこと、
あと、仕事上で不明な点は聞いてくださいね。

投稿日時 - 2017-03-22 08:43:12

あなたにオススメの質問