こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自閉スペクトラム症の息子に対して

最近、自閉スペクトラム症の診断がおりた息子です。
上には小学生になる娘がいます。

2歳過ぎから、言葉が遅かったり落ち着きがなかったりと
気がかりではありましたが、その内追いついてくるだろうと
気楽に夫婦共々考えてました。

気づけばもうすぐ4歳、自閉スペクトラム症と診断され
「あぁやっぱりそうだったか」と思っています。
ですがショックが大きいというより、真逆で
どうにかなるだろうって危機感がなさすぎて
その自分が怖くて仕方ないです。

普通だったら「どうしてうちの子が!?」
「これからどうしていけばいいの!?」ってショックだったり
焦りだったりあるはずなのに
私にはほとんどその感情がないのです。
むしろ
「これが息子なんだから、ありのままを理解して受け止めてあげよう」
「今のままでいいじゃないか」なんて
気楽な考えが浮かんでくるんです。

自閉の子は他の子と違うから
接し方も考えなきゃいけない、息子に対して息子のためにも
してあげなきゃいけないことは沢山あるはずなのに
やる気になれない、息子のために頑張らないと!って気持ちが沸かない。

同じような感覚をお持ちの方っていないかもしれないけれど
こんな私に、息子の将来のためにどうするべきか教えて下さい。
もっと危機感を覚えて、背中を押してほしいです。

投稿日時 - 2017-03-22 17:04:49

QNo.9308243

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

じじいです。
最近でこそそのような症状名が付いたでしょうが、昔はそんな名前すらありませんでした。
知恵遅れとか落ち着きのない子ぐらいで済んでしまったと思います。
私事ですが結果的に、普通の子と同じように育てられ、成人して苦悩はあったものの乗り越える事が出来たから一般人と同様に生きて来れたのだと思います。

それが、自閉スペクトラム症だ、普通の子とは違う、脳の障害だ、努力しても無駄だ、と教わって育てられて来たとしたら、自分自身その症状を安易に受け入れ、おそらく克服する努力すら失っていたかも知れません。

>自閉の子は他の子と違うから・・・
子を思う親心がむしろ、これからの子供の成長を阻害して行く結果になると思うのです。

>息子に対して息子のためにもしてあげなきゃいけないことは沢山あるはず・・・
と親が一生懸命になればなるほど、いつまでも、そしてこれからも自立できない未成長のままの大人に出来上がってしまうと思うのです。

>こんな私に、息子の将来のためにどうするべきか教えて下さい。
確かに脳の障害の可能性もあります。
でも、単に成長が遅れているだけかもしれないのです。
「自閉スペクトラム症」という診断を心の中に収めて、普通の子と同様に育ててみては如何かがですか?
ある日、自分は***症だと言うかもしれない。
でも、***症だと言われてみれば、その症状に安住の地を見つけて、そこから努力しない子になってしまう大人になってしまうかもしれないのです。

***症を、子供の努力しなくても良い免罪符にしてしまっては、可愛そうだと思うのです。

投稿日時 - 2017-03-23 06:19:28

ANo.2

公立図書館等で、
『子どもの脳にいいこと』
『続・子どもの脳にいいこと』
『新・子どもの脳にいいこと』
を読んでみることをおススメしたいです。

高橋さんという大学教授の女性が自身の
発達障害のある子どもを京都大学に入学させたことを
著した本が出版されていますので
こちらも読めば参考になるのではないでしょうか。

本を読むのは早期の方が
いいですよ。
できれば、今日にでも
公立図書館を訪れて、なければ
近隣の図書館を訪れて、
とにかく、早期に。

<具体的な接し方が解ってくれば、
アナタ様の行動が変わってくる筈です>

投稿日時 - 2017-03-23 00:15:47

ANo.1

ご参考になるのかどうかはわからないのですが、もしよろしければ読んでみてください。

私は知的障害者の施設で働いていました。

全ての親御さんが、

『普通だったら「どうしてうちの子が!?」
「これからどうしていけばいいの!?」ってショックだったり
焦りだったりあるはずなのに』

という気持ちを多かれ少なかれ持っています。

例えば30代とか40代・50代の障害者の方の親御さんも

『「これが息子なんだから、ありのままを理解して受け止めてあげよう」
「今のままでいいじゃないか」』

と開き直って決意したのにもかかわらず、子供が障害を持つことを受け止めきらなかったり、将来的な不安を持っていたりします。

私は、月並みな言い方ですが、お子さんが障害者であるという事実は変わらないので、

『「これが息子なんだから、ありのままを理解して受け止めてあげよう」
「今のままでいいじゃないか」』

と開き直った方がいい結果になると思います。
 
 お子さんのためにどうすれば良いかを私は答えることはできません(一概には言えないですよね)が、それは、あなたが信頼できる専門家を見つけて、その方と一緒になって考えればいいと思います。

あなたの場合は仏様のようだ。

すでにスタートから開き直っているのだから。

あなたは、いいお母さんだと私は思いますよ。

投稿日時 - 2017-03-22 20:22:03

あなたにオススメの質問