こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ダウンロード販売サイトのファイルからウィルス

質問を読んでくださってありがとうございます。
以前、かなり昔使っていた、PCのことですが。
同人誌のダウンロード販売で購入したファイルを、PCを移動するときに持って行こうとしてCD-Rに焼きました。 PDFに埋めこむ処置をしたかと思います。
そのファイルを開こうとしたら、ウィルスバスターがすごい警告を出しました。
その警告を無視してひらいたところ。
ディスク上のテキストファイル、wordファイル、excelファイルが
"^$××ーファイル名”と改名されてネット上のどこかに送られ始めました。
PCをシャットダウンし、以後そのPCからネットをつなぐことはありませんでした。
PCをスタンドアローンにして、メディアを使わないようにして。 封殺したのですが。
現在でもそのサイトは雑誌に広告を出して営業をしています。 この条件でサイトを告発できますか?

投稿日時 - 2017-04-04 12:53:06

QNo.9313239

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

告発とは、加害者でも被害者でもない第三者が犯罪を警察や調査機関に訴え出ることを言います。

もし裁判を起こしたいということであれば、これは被害者の自由となりますから当然可能です。
ただ勝訴できるかどうかは別問題ですね。
裁判には膨大な時間とお金が掛かりますが、基本的には勝てさえすれば裁判に掛かった費用は被告側の負担となります。
が、負けた場合時間とお金のムダになりますので注意が必要ですね。
どうしても、と言うことであればまず警察や調査機関などに依頼して事実関係を明らかにしておくことが重要であると考えます。

警察に届け出たいと言うことであれば、此方も被害者の自由になりますのでその意思さえあれば被害届を提出することは可能です。
捜査してくれるかどうかは分かりませんが、もし捜査をして事実であったとされるのならば、検察側から該当企業を司法裁判にかけることになるでしょう。


ここからは個人的な見解ですが、
該当のサイトが本当にウイルスを仕込んでいたのか?
この点から洗いなおす必要があるのではないかと考えます。
PDFに纏めた際や、それに使用したソフト、以前のPC自体はウイルスに感染していなかったのか、あるいはバックドア等を仕掛けられていなかったか。
など、まだまだありますが、状況を聞く限りでは非常に多岐にわたる感染経路が存在します。
よって一概に該当のサイトがウイルスを仕込んだ張本人と決め付けるのは早計ではないかと思います。
そして何より、今回のケースはウイルスと言うよりバックドアによるものの可能性が高いと考えます。
このバックドアはウイルスのようにファイルに仕込ませて無造作に配布と言うことは不可能です。
通常攻撃者が特定の個人(PC)やサーバーを標的に攻撃するものです。
この点から見ても、そのファイル自体によるものではないと推測できます。
ただ、きっかけで有った可能性は捨て切れませんので一概には言えませんが・・・。
いずれにしても、なぜ以前のPCは平気だったのに移したとたんに感染した?
という疑問が残ります。

投稿日時 - 2017-04-04 13:53:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>>そのファイルを開こうとしたら、ウィルスバスターがすごい警告を出しました。
その警告を無視してひらいたところ。

自業自得ですね。
しかも、ファイルの入手がかなり昔のことであるなら、クレーマか恐喝犯ではないかと逆に訴えられるのでは?

投稿日時 - 2017-04-04 13:10:57

あなたにオススメの質問