こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

なぜ原発を再稼働するのですか?

何故、原子力発電を再稼働して電力を供給する必要があるのでしょうか?

6年前の東日本大震災で、原発は一時停止していました。各地では計画停電、各個人では節電がされていました。
震災後も原発は停止していましたが、電力は十分に供給されて間に合っていたと思うのですが、私の記憶違いだったらすみません。

大量のエネルギーが得られる技術かもしれませんが、有害な廃棄物も出ますし、自然災害だけでない大規模な事故も起きた事実がありながら、これ以上エネルギーを求めるのは余計なことだと思います。

何故原発なしでも電力が十分に供給されていたはずなのに、原発の稼働が再開されていることが不思議でなりません。
震災後の数年、原発なしでもちゃんと日本は動いていた、という経験則も得られていたと思うのですが、本当はどこかが我慢していて足りないものだったのでしょうか?
ご存知でしたら教えてください。

投稿日時 - 2017-04-16 08:56:21

QNo.9318106

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(18)

ANo.18

すんごく単純に言うと原発は燃料費が安いから、火力は高いからです。

もう少し言うと、原発が作る電力の売上代金をあてこんで、原発の建設費、解体費にあてています。もし原発を稼動停止すると、あらたにそのお金を税金か税金のような形で電気代に付加して回収しなくてはいけません。

もう少し言うと、原発にかかる費用は国内に還流されるが火力の燃料を買うお金は海外に垂れ流して貿易赤字の原因となる、CO2を出すという問題もあります。

投稿日時 - 2017-04-17 13:19:23

お礼

いろんな意見が寄せられ、回答としてのベストアンサーを選ぶことができず、質問を締め切らせていただきました。
一つ一つの回答はとても勉強になりましたので、ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-04-18 13:27:09

ANo.17

1つの理由は「すでに存在するから」
稼働していなくても、原発の存在自体がすでに危険。
すでに原発内に使用済み燃料を大量保管している。
いまから原発を作るかどうか、という話ではない。

もう1つの理由は「原発の運用技術、既存設備の維持」
家に住まなくなると、たちまち劣化します。
車も乗り続けてメンテしないと、乗れない状態になってしまいます。
原発も止めたままにしておくと、
動かせないようになり、運転技術も失われます。
原発施設が存在する以上、管理しなければなりません。
はたして、原発技術を失っていいかという問題があります。
完全に技術を失うと、廃炉もできないと思われます。

火力をメインにした場合の燃料費の問題は、すでに誰か書かれたとおりです。
廃炉にも何十兆円も必要な状態で、
動かせるものは動かして燃料費を浮かせ、という考え方もあります。

オイルショックなどで
石油がなくなると言われた時期もありましたが
最近でもなくなりそうな気配はないので
この先も火力でまかなえるかもしれませんね。
とはいっても、外国から調達していることは確かです。

もう原発は不要にしよう、といっても
作ってしまったものなので、
少なくとも施設や、燃料は処理しないといけません。
悩ましいところですね。

投稿日時 - 2017-04-17 12:05:21

ANo.16

京都議定書の先進国CO2排出量削減という目標を達成させるために、表面化されない核廃棄物を選択せざるを得ないということではないでしょうか。
過ちのツケは、後世にまかせればいいのです。
チェルノブイリ、東海村、もんじゅ、福島第一原発は、既に過去の出来事なのです。
とても原爆被爆国の発想とは、信じがたいですがね。

投稿日時 - 2017-04-16 23:04:47

ANo.15

>何故原発なしでも電力が十分に供給されていたはずなのに、原発の稼働が再開されていることが不思議でなりません。
震災後の数年、原発なしでもちゃんと日本は動いていた、

稼働停止、火力発電所を再稼働させて一応、最悪の事態を避けたのです。
しかし、火力発電所を永久に稼働することは出来ません。
火力発電所のエネルギーは化石燃料です。
この化石燃料は有限であり、何時か枯れてしまいます。
この間、サウジ国王ら約1000人ほど訪日されました。
何故、訪日したのか?
将来の為です。
日本は化石燃料の代替エネルギーの開発が最も進んでいる国です。
石油が無くなった場合のことを考えて、日本の開発状況を確認する為に訪れました。
もしかしたら、案外、サウジも原発に代わるかもかも知れませんよ。

石油の埋蔵量が残り僅かでどの産出国も輸出しなくなったら、日本はどうなっていくのでしょうか?
予想するだけでも恐ろしいです。

因みにクリーンエネルギーはまだまだ力不足で話になりません。

投稿日時 - 2017-04-16 19:49:20

ANo.14

日本で原発事故を起こさせたい連中がいるのです。ロシアとコネクションを持つ連中です。

投稿日時 - 2017-04-16 16:51:04

ANo.13

大金と時間と人を使って作られたんです。
せっかく作ったのに使わないなんて、何のために作ったのということになってしまいます。
稼動する事を前提で作ってるから稼動させるんですよ。

投稿日時 - 2017-04-16 14:26:34

ANo.12

Q、なぜ原発を再稼働するのですか?
A、そこには、3つの理由がある。

1、安全・安心より既得利権の維持・存続。
2、安全・安心より目先の利益。
3、国防の根幹としての米国追随の核政策の存在。

>原子力発電所の建設ははトイレのないマンションを建設するに等しい。
>その後始末費用は子々孫々の10倍乘の世代が負担し続けなければならない。
>よって、1970年代の早いうちにエネルギー公社を設立して方向転換を。

と、(自覚的な人々は)1970年代初頭には、早くも今日の事態を予見し警告を発してきたのは周知の事実。その警告が無視されてきた根本的な背景事情は、国防の根幹としての米国追随の核政策が存在しているからです。「核技術は国防の根幹を支える最重要技術」‐というのが敗戦後の生き残り策として米国追随を選択した支配層の考え。4つのの理由の更なる背景としては先の侵略戦争に負けたことがあります。つまりは、敗戦こそが現在の核政策の生みの親なのです。これが、歴史を振り返って核政策を考える上での基本的な視点です。

今、私が住んでいる地域の電力会社は、「太陽光発電所の運用停止をお願いする」との通達を各ソーラー発電事業者に送り付けています。「これ以上の電力の過剰供給という状況の出現は容認できない」ということです。はっきり言って、既存の電力会社が火力発電所を停止すれば解決すること。でも、それは既得利権の維持・存続という至上命題に背くこと。「化石エネルギーから自然エネルギーへの転換」‐それは、旧エネルギーシステムの運用者としては自殺行為なんですね。「既得利権の維持・存続+目先の利益最優先」‐この資本の論理は、ちょっとやそっとでは変更不能。なんたって、連合さえも電機労連に配慮して、「既得利権の維持・存続+目先の利益最優先」に異を唱えていません。当然に民進党も、それに追随して原発再稼働反対はポーズだけ。本気になれば、連合派と対立・分解しますからね・・・

>本当はどこかが我慢していて足りないものだったのでしょうか?

そうではなくて、現状は電力の過剰供給状態が問題になっていますよ。そこら辺りは、ソーラー発電事業者にスフされている諸通達を読めば明らかなこと。電力の過剰供給状態の出現は、何人も否定できない事実です。

投稿日時 - 2017-04-16 11:48:14

ANo.11

手のつけようがないのと目先の利益。

震災が多いのにホントに
国民の命なんてどうだっていいようですね。

電気代値上がりしてるのに
再稼働する意味が分かりません。

漁業、農家の方たち、付近に住んでる人たち
捨てて外国にバラマキ。
結局アメリカからも見捨てらてます。

国会の前のデモ見ましたか?
映さないよう圧力をかけるだけです。

オイルショックは風評だったんです。
噂って怖いですね。

1973年(昭和48年)10月16日、
第四次中東戦争を背景に、
中東の原油産油国が、
原油価格を70%引き上げることを決定したため、
「紙節約の呼びかけ」を10月19日に発表した。

>10月下旬には「紙がなくなる」という、
>”根拠の無いデマ”が流れ始め、

投稿日時 - 2017-04-16 11:29:27

ANo.10

 原発事故後一年を経た時点で、夏冬のエネルギー最需要期でも乗り越えられることができると分かりました。質問者さんの意見は正しいです。

 ただ、廃棄物の処理方法にについては格段の進歩があるようで、それについては事故当時でさえ報道されていませんでした。廃棄物を粉末にして、ガラスで固めて廃棄すると、飛散・流出することがないらしいのです。

 しかしこれを報道しないことで儲かる者がいます。それが電力会社です。想像するに、安価で安全でな廃棄方法が開発されていることが表にでると、現在よりも電気料金を安くできることが分かってしまうからです。処理にコストがかかると言えば、値上げされても誰にも反論できませんが、低コストで処理できるとなれば値上げの根拠を失ってしまうのです。

 事故による被曝そのものよりも、現在も続いている風評被害が遥かに深刻だと思います。中には世論を風評で煽って一儲けしようと企む者もいますし、被災者や避難民を叩いて喜ぶ生来の差別主義者もいることは確かです。事故の危険性が僅かでもあるのなら原発は停止すべきだと思います。

 原発以外でも大事故は起こりますが、放射線という一般人に馴染みのないものが、風評の道具として使われてしまうのです。政治的、経済的な要素を排除した、純粋な自然科学としての放射線の危険性と対処法を徹底して教える場が必要です。原発の建設技術とともに、このような政策が不可欠だと思います。

投稿日時 - 2017-04-16 11:22:11

ANo.9

現在の電力供給は、結果論です。
老朽化している火力発電所を、稼働させている状態で
いわば「綱渡り」のカタチ。トラブルが起き、供給できなくなったら
停電となり、生活に影響が出るから。

国内総原発可能発電量に匹敵する代替発電が、構築されるまでは
原発の稼働は、仕方がないと思います。

投稿日時 - 2017-04-16 10:56:47

日本はエネルギー資源がありません。
代わりに海に囲まれています。
あとは歴史を確認してください。

国内レベルで言いますと、
実態としては、原発があるとこういう危険なリスクもありますが、地元の原発事業がなければ、雇用のニーズがなく、つまり仕事がなく、農業収入だけではやってゆけず生活が疲弊していきます。
過疎化が進んでいるので、原発があると人もたくさんいるし、収入が安定する現実もあります。
原子力発電があるために生活が潤い、町に人が来て流通があって飲食店やスーパーも活気がありました。
原発が廃炉になると、仕事がないため、人もいなくなり、リンクして繁盛していたスーパーや飲食店も様々な商売も衰退です。

今、原発再稼働反対と言っている人々は、原発の仕事で収入を得ていない人ばかりです。

苦しんでいるのは、原発の仕事を奪われて、仕事が無くなってしまった現地の人たちです。

確かに原子力は有害ではあります。でも原発を地元にもつ人は、危険と金銭収入と背中合わせです。
ですので、実際に現地に行くと、原発でいい生活をしていた人が多かった現実があり、また、現在原発を停止している事を、かつて原発収入でいい暮らしていた現地の人に聞いても、殆どの人は口を閉ざします。
本当に口が重くて、それを見た時驚き半分、納得半分です。

福島の方の中で「安全性が確保できないのに自主避難者への支援を打ち切るとはどういうか」と怒っている人は「国の補助金に頼るしか生活の道がない」という事が、リアルな話だと思います。
今更何か新しい仕事を探して収入を得ろといっても、地元に仕事はなく、かといって自主避難先で新しい仕事や生活を見つける事は困難で、中途半端な気持ちだと思います。
そういう人たちを受け入れる努力や活動もとても必要だと思いますが、避難者を受け入れている土地で実際にどれほどの人が協力できているのか?とても疑問です。

実際にはそれ相応の数はできてないですよね。それどころかいじめが発生しているという醜く悲しい事が起きているのが現実です。
逆に聞きたいですね。原発再稼働に反対なら、なぜ非難している人たちをいじめるの??
すごい矛盾だと思いませんか?
子供がいじめられるのは親が子供にそういっているからでしょう。
親にも責任があると思います。子供に思いやりの教育がなってない。なぜばい菌扱いするのでしょうか?
みんなで優しくしてあげられないんだろうか?
それを考えずに、再稼働反対とは、ちょっと安易すぎないだろうか。。

反対、反対ばかり言っても何も前に進まないです。

何かの形で1日も早く戻れるような、精神面での支えをしてあげる事も重要だと思うのですが、そこの処は全然重要視されないですよね。

投稿日時 - 2017-04-16 10:52:45

お礼

確かに、原発稼働の裏に生活している人もいますよね。

すみません、いじめのことは最近知りました。確かに悲しいことです。
しかし大人も偏見などで間違ったことを言うことはあります。ただ、それを子供だけの問題とするのは解決にならないと思います。

仮に原発が必要なくなった未来でも、精神面でのわだかまりが完全に消えるかどうかはわかりませんよね...。

投稿日時 - 2017-04-17 01:36:34

ANo.7

原発を止めた分を補うため、原油、天然ガス輸入に年間4兆円近い無駄な外貨を垂れ流してやっと必要な電力を賄っています。この状態がいつまでも続くと、貿易赤字が増え、経済成長が止まり、20年後には日本経済が悪化しているいるでしょう。今はやせ我慢して我慢比べをしているようなものです。この状態は長くは持ちません。それでも良ければ、原発を止めておくのも国民の選択です。

投稿日時 - 2017-04-16 10:29:17

お礼

4兆ですか...。厳しい状態なんですね。

投稿日時 - 2017-04-17 01:21:47

ANo.6

現在、原発が止まって火力発電で綱渡りの電力供給をしています。
地球温暖化すなわちCo2を発生する発電方式(火力発電:石炭/石油等を燃料とする)は直ちに廃止すべきです。火力発電方式は有限な地球資源を使用しておりやがて枯渇します。石炭や石油は燃やすことを目的にするのではなくこの物質からしか利用できないものに限定すべきではないでしょうか。
一方、太陽光発電や風力発電等は自然を利用するクリーンなエネルギーなので地球に大変優しいエネルギー源ですが、残念ながら発電にむらがありメインエネルギーになることは困難ではないでしょうか?
特に太陽光発電は地上に設けるのではなく、宇宙空間に設けそこから電力を受け取る方式にすれば大変有効な安定したクリーン電力源になるものと思います。
従って、家庭で太陽光発電を利用するなら売電することを目的にするのではなく自家用に消費する電力源にするべきです。
一方原子力発電は安定に電力を供給できるエネルギー源です。電力は集中的に発電し、末端に向かって電力を供給する方式が望ましく電圧値が安定します。電力網の末端で各家庭が電力を売電すると電圧の安定供給が大変困難です。
地球温暖化は、地球上に住む生物全体に及ぼす大問題です。それもゆっくり進行し、気づいた時には取り返しが出来なくなります。
確かに原発が大問題を起こしましたが地球全体から見れば、”言葉が悪いかもしれません”が地球上のごく一部の問題だと思います。
人類はいろんな危険なことを経験し学習してより安全な対策をして困難を乗り越えます。
自動車は危険な乗り物ですが、そうだからと言って自動車を禁止することはできていません。次々と安全対策が取られます。
地球上生物の長期間の繁栄をするにはどうすべきかを真剣に考えて行動すべきではないでしょうか。

投稿日時 - 2017-04-16 10:17:30

お礼

太陽光発電を自家用に設けるのは面白いですね。

確かに地球にとっては、歴史の中でも、その事故の規模でも僅かなことかもしれませんね。
長い目で見通す時に、次何をすべきか考えることは大事ですね。

投稿日時 - 2017-04-17 01:18:47

ANo.5

原子力には多くの利権が絡んでいます。
それに群がる政財界の人間が、原発廃止すると困るからです。
本当なら原発に注ぐ金で、クリーンエネルギー開発すればよかったのです。
なのに太陽光をはじめとする売電事業に足枷をはめ事業として成り立たないような政策を決めてしまった。
そして原発訴訟を行ってる地域に、安倍言いなりとなる裁判長を派遣し、ことごとく原発OKの判決をさせようとする姑息な手法。

安倍・自民党はこの原発利権を守る。
原発稼働させ、原発輸出したい。
有り余るウランを所有し、将来核ミサイルを持ちたい。
この三つなのでは?

投稿日時 - 2017-04-16 10:06:40

お礼

原発に使うお金で、石油に変わり、自国でまかなえるエネルギー供給方法を考えるのは、今からでも遅くなさそうですね。時間はかかりそうですが。

投稿日時 - 2017-04-17 01:13:36

ANo.4

『十分』ではなく『赤字だしつつギリギリ』だった。古い火力を大急ぎで整備して現役復帰させ、緊急輸入の石油消費が数兆円規模。

投稿日時 - 2017-04-16 10:00:39

お礼

なるほどそうだったんですね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-04-17 01:06:44

簡単に考えれば、お金の問題です

原発に関する既得権益に絡む人達からすれば、原発が動いた方が都合が良いからです
また、原発のある地元に人達にお金が入ります
原発が稼働すれば、そこの人が集まる訳で、そうなれば必然的に
その地域の飲食業や宿泊業者などにお金が落ちます

また、電力会社にしても、まだ原発に残っていて燃え尽きていないウランを使った方が
新たに燃料を購入して火力発電で電気を作るより安上がりだからです

ただ、そう言った人達は、高レベル放射性廃棄物、所謂、核のゴミ問題に関しては全く無関心です
どうせ、自分達が生きている内は、そう言った問題が表面化しないとタカを括っているんでしょうね
そうして、自分達の死後に核のゴミ問題を自分達の子孫に押し付ける訳です
残された人達にはたまったものではないですね

少なくとも、高レベル放射性廃棄物の最終処分場の設置が決まるまでは
再稼働するべきではないと思います

また、オイルショック云々の話もありますが、石油に限らず
ウランだって、100%海外からの輸入に頼っています
資源が止められれば石油もウランも同じなんです

ただ、オイルショックの時は、中近東メインに石油を輸入していたからで
その地域の治安により、石油価格が変動する訳で
そうならない為にも、日本は中近東メインではなく、他の調達先も確保すべきなんですよね

中国に輸出を止められたレアアースの様に

まだ、どうなるかは不明ですが、今のアメリカはシェールガス革命で
世界有数の原油産出国になりました
もし、アメリカから太平洋経由でシェールガスの輸入が可能になれば
ホルムズ海峡や南シナ海を閉鎖されたとしても屁でもない訳で
また新たな可能性が見いだせると言う訳です

まあ、こればっかりは、どうなるかは判りませんけどね

投稿日時 - 2017-04-16 09:51:29

お礼

良い面も悪い面もあるわけですね。一概に停止と言うのは危険なのかもしれません。これからどうするべきなのか、まだまだ考えて話し合う必要がありそうですね。

投稿日時 - 2017-04-17 01:09:57

ANo.2

地球温暖化対策として夜間の火力発電所の稼働を減らす必要があると思います。

投稿日時 - 2017-04-16 09:12:02

ANo.1

原発なしでも電力が十分に供給されていたはずなのに、
原発の稼働が再開されていることが不思議でなりません。
   ↑
歴史を見れば判ります。

オイルショックです。

あれで中東の石油に頼る政策が危険だと
判断し、原発を積極的に導入することに
したのです。

のど元過ぎれば熱さ忘れるで、若い人は
そうした歴史を知りません。

だから、今、現在だけみて、原発など不要だ、と
簡単に結論を出してしまうのです。

投稿日時 - 2017-04-16 09:05:41

補足

歴史を知らず、すみませんでした。

投稿日時 - 2017-04-16 09:39:38

あなたにオススメの質問