こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

創価学会への公開質問状です

 1. 《南無妙法蓮華経》は 普遍神ではないのか?

 ▲ (創価学会公式サイト :南無妙法蓮華経) ~~~~~~~~~
 http://www.sokanet.jp/info/kmav7s0000006eb8.html

 2. 「南無妙法蓮華経」とは、日蓮大聖人が覚知し、自身に体現した、宇宙と生命を貫く永遠普遍の根本の法です。そして、本来、万人の生命に具わる普遍の法でもあります。

 3. 日蓮仏法の実践は、この「南無妙法蓮華経」の題目を御本尊に唱え、祈ることが根本です。これにより、誰人も自身の内なる仏の生命を開き現し、生命が浄化され、苦難を乗り越える力強い生命力を引き出すことができます。

 4. 「南無妙法蓮華経」には、“宇宙と生命を貫く仏の生命を根本として生き、自身の生活・人生の上に仏の生命を発現させていく”という意味が含まれています。
 
   ☆ なお 省略している部分があることをおことわりしておきます。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ☆ 5. 《永遠普遍の根本の法》とは  人間の考え作った法律やナラハシとは基本的に別のもののはずです。つまり 神の法(ダルマ)であり 取りも直さず《普遍神》と呼んでわたしたちが捉えることになるものではないか?

 6. 普遍神を具体的に呼ぶひとつの名前であるはずだ。つまり ブラフマンやアミターバ・ブッダや あるいはヤハヱ―やアッラーフそしてクリストス さらには《無い神》(ゴータマ・ブッダの言う《 無我(アン‐アートマン)》)といったいくつかの名前とまったく同じことではないか?

 7. (3)に言う唱題や祈願なる実践は 普遍神の信仰にとって すでに経験的な思考と行動の場に出て来ているからには 信教・良心の自由にもとづき 人それぞれに自由ではないか? いろんな実践があってよいはずではないか?



 ▲ (同上:日蓮大聖人) ~~~~~~~~~~~~~
 http://www.sokanet.jp/info/kmav7s0000006e7x.html

 8. 日蓮大聖人は、当時の諸宗が用いた仏教の教えが、万人成仏を説く法華経を否定し、人々の無明(生命の根本的な迷い)を増幅させていると捉えました。そして、人々が無明を乗り越え、幸福で安穏な社会を建設できる根本の法こそ「南無妙法蓮華経」であると説きました。

 9. 度重なる弾圧という最悪の状況下にあっても、日蓮大聖人は揺るぎない金剛不壊の生命境涯を顕現しました。言い換えれば、人間自身が気づいていない生命本来の偉大さを体現することによって、万人成仏の道を開いたのです。ゆえに創価学会では、日蓮大聖人を「末法の御本仏」として尊崇しています。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ☆ 10. 端的に言って オシヘは 個人における主観内面なるわが心の庭にいだく信仰とは――なぜなら 信仰は 非思考ゆえ――まったく別であるはずだ。だから (7)にも触れたとおり 経験的な実践や社会生活とも信仰は 別である。

 11. つまり:
 ▲(9) 人間自身が気づいていない生命本来の偉大さを体現すること
 ☆ これは――経験事象であるからには―― 生命力が信仰をとおしてもまだ実現せず人びとから厭われるような状態や境遇にあって生きる人間にも あり得る。
 ――という前提があるはずだ。
 この前提がすでにこの時点で明らかになる表現を 織り込んでいなければならないのではなかろうか?




 ▲ (同上:自他共の幸福の実現へ) ~~~~~~~~~~
 http://www.sokanet.jp/info/kmav7s0000006eow.html

 12. 日蓮大聖人は、「立正安国論」の中で、「自分の幸福を願うならば、まず周囲の平和を祈るべきである」(趣意)と述べています。個人の幸せは、世界の平和と安定なくしてはありえないからです。

 13. また、日蓮大聖人は、「人のために火をともせば・我がまへ(前)あきらかなるがごとし」とも述べ、他者のために行動することは、自身の成長をももたらすと説いています。
 こうした思想のもとに会員は、積極的に他者に関わる生き方を通して、自他共の幸福の実現を目指しています。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ☆ 14. 普遍神とわれとの関係(つまり どんな名前の神も互いに同等であり あるいは有神論と無神論とがやはり互いに同等であるような信仰のかたち)にあっては:

  《われも生きる。なんぢも生きる。かれも生きる》

 これが――もし実践の方針を言うとすれば―― 基本ではないか?

 15. つまり 《隣人を 自己と同じように 愛する》が 基本方針になるのではないか? 揚げ足取りになったら この問いは忘れて欲しいのですが たとえば:
 ▲(13) 積極的に他者に関わる生き方
 ☆ と言う場合には単純に言って 人から《余計なお世話ぢゃ。出しゃばるなかれ》と――正当にも――言われかねないはずだ。自己より他人を先に重んじるとすれば それは ほんの一秒のあいだ先に他人(ひと)を思うといったかたちの実践にならざるを得ないのではないか?

 16. ▲(12) 個人の幸せは、世界の平和と安定なくしてはありえない
 ☆ この行動方針は つねにと言ってよいほど 手前の都合に合わせた思いと振る舞いを敢行するためにその隠れ蓑に使われて来た常套文句ではないだろうか? 

 17. 哲学であるなら このうたがいも哲学であるからには すでにこの命題を表現した時点で但し書きを添えているべきだ。揚げ足取りのたぐいではないと確信するのだが どうであろうか?

投稿日時 - 2017-04-21 11:36:15

QNo.9320044

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

創価学会の説明が、歴史上の日蓮を逸脱したうえで、美化という形で誇大妄想をマスタベーションしているということだ。
仏教に西洋の神学と共通する命題はないだろう。
念頭にあっても、明文化されていない煩悩や気の迷いだ。
そうした考証をしないで現代人向けにうそぶいている。

投稿日時 - 2017-04-27 00:48:10

お礼

 ご回答をありがとうございます。


 そうですね。


 ○ 文上と文底

 ☆ という見方を 日蓮がしています。

 字面の上の・額面じょうの意味が 《文上》。

 そうではなく その文字どおりの表現にまどわされずに 生きた霊としての意味を取りなさいというのが 《文底》。

 パウロは 《文字はころし 霊は生かす》と言っています。

 親鸞は 《義無きを以って 義とす》と。




 ただし 自分とこが一番で 二番はないと言い張るのが 日蓮。


 こんな感じですかね。

投稿日時 - 2017-04-27 02:23:09

ANo.2

能書きが誇大妄想ではあるだろう。
例えば釈迦が直接説明したと伝承者が主張する娑婆世界観なんかも、単に自己の精神における世界観で、人の世は世知辛いばかりだというだけの話だが、世界観といえば現代では宇宙観のことで、宇宙は悪しき構造で成り立っているというのを娑婆の話で引用し解釈した地獄の王族が釈迦だといえる。
こううそぶくこともできる。
そんな風に当時の歴史的日蓮の想像の範疇を逸脱した話でもあるだろう。

投稿日時 - 2017-04-26 22:56:39

お礼

 えっ? いっぺん読んでも分かんなかった。

 ご回答ありがとうございます。

 ★ 能書きが誇大妄想ではあるだろう。
 ☆ ま これは ほんの少しづつ自己〔の神〕を推し出している。推し出したあとは もはや自己が唯一絶対だと成っている。


 ★ 例えば釈迦が直接説明したと伝承者が主張する娑婆世界観なんかも、単に自己の精神における世界観で、人の世は世知辛いばかりだというだけの話だが、世界観といえば現代では宇宙観のことで、宇宙は悪しき構造で成り立っているというのを娑婆の話で引用し解釈した地獄の王族が釈迦だといえる。
 こううそぶくこともできる。
 ☆ まぁ そうですね。あんがい《苦》を 問題にしているとも見られます。思うようにならないという苦ですね。

 ですから 煩悩と言っても その欲望の火が燃えていることを問題にするのではなく それによって 思うように行かないという苦を問題とする。

 そして 苦からの解脱は ブッダに成ったおれさまだけだと言う。



 さとりとは 何か? 苦からの解脱である。

 苦とは 何か? 解脱していない状態だ。と。

 これで引っ張って行く。


 ★ そんな風に当時の歴史的日蓮の想像の範疇を逸脱した話でもあるだろう。
 ☆ ここが よく分からない。・・・

投稿日時 - 2017-04-26 23:17:01

ANo.1

ここに(質問サイト)に記載するより
直接、創価学会本部に質問して下さい・・下記
http://www.sokanet.jp/goiken/

投稿日時 - 2017-04-24 11:14:16

補足

 ▼ (リンク先) なお、個別のご意見に対するお返事・ご回答は致しかねますので、あらかじめご了承ください。
 ☆ とあります。

 つまり そこには質問したことはありませんでした。

 お礼欄の趣旨は わたしは 直接に会員の方々に問うたことがあるという意味でした。

投稿日時 - 2017-04-25 09:23:47

お礼

 もうやったあとです。

投稿日時 - 2017-04-24 12:45:20

あなたにオススメの質問