こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

米ロ首脳会談の立役者は安倍首相!?

シリア攻撃以降、始めて米国とロシアの首脳が電話会談し、北朝鮮問題で協力する事で同意したそうです。

この会談を実現させた立役者が安倍首相だと報道されてるんですがマジですか!?
その報道によると、現在の米国とロシアの橋渡しを行なってるのが安倍首相らしいです。

この成果に、北朝鮮からは日本を名指しで脅迫もされたそうで(核戦争になったら真っ先に焦土と化すのは日本であり、米国に追従してこれを避けられると考えるのは愚かである…みたいな)


これが本当なら安倍首相日本の誇りなんですが…

北朝鮮問題だけでなく、米国、ロシアの衝突も緩和したって事ですよね?

米、ロシア、世界トップクラスの大国どうしの橋渡しをするとか凄すぎるんですが…
叙勲モノ?

ちょっと興奮しましたが、事実なら本当に日本の誇り…
国際的な行動力、実行力のある理想的な日本のリーダーとして全面支持しちゃおうかなっ、とも思います(笑)

安倍首相が、米ロ首脳会談の立役者というのは本当の話しでしょうか?
教えて下さい。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2017-05-03 20:14:43

QNo.9324904

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

バカの安倍にそんなことはできないでしょう。
もともとトランプ政権には親ロシアの閣僚がいますから。
その方面での動きでしょう。
日本は何のあてにもされてませんよ。
緊急時の自衛隊派遣しか当てにしてません。

ましてや産経だけが報じてるならなおさら嘘くさい。
安倍にそんな芸当ができてるなら、もっと平和的な動きをしてますよ。
あの馬鹿は、嘘つきで国民を間違った誘導と外遊とゴルフしかしてませんから。
この緊急体制時でもゴルフでしょ。

投稿日時 - 2017-05-04 15:08:38

ANo.2

大方の予想を裏切ってトランプさんが大統領に
なり、真っ先に対談したのが安倍さんでした。

何を話し合ったのかは非公開ですが、
北方領土について、米国の承認を得るためだった
という説があります。

それというのも、日本はかつてソ連と北方領土
について協議が成立したことがあったのですが、
米国の恫喝(やったら沖縄を返さないぞ)
を受け、断念した、という過去があるからです。

日本としては、北方領土のためには米ソが
仲良くしてもらう必要があり、そのために
安倍さんが飛び回ったわけです。

つまり、北方領土との関係で会談実現に手を貸した
ということはあ得ると思われます。

投稿日時 - 2017-05-04 12:10:52

ANo.1

今のところ、産経新聞が報じている話ですね。
http://www.sankei.com/smp/politics/news/170428/plt1704280009-s1.html

>北朝鮮による核実験や弾道ミサイル発射の脅威が高まる中で27日、安倍晋三首相はロシアを訪問した。留守中に北朝鮮が暴発すれば、危機管理が甘いと野党の追及を受けるのは必至だ。それでもプーチン露大統領との会談を優先したのは、北方領土交渉の推進を維持するとともに、シリア情勢をめぐり関係が冷え込むトランプ米大統領との橋渡し役を担うためだ。(モスクワ 石鍋圭)

→ただ、安倍首相がトランプ大統領とも、プーチンだととも、それなりに安定した関係を作り上げているのは確かです。

また、おそらくロシアは北朝鮮を切りたがっています。

なので、そういったこともあるでしょう。

投稿日時 - 2017-05-03 20:59:21

あなたにオススメの質問