こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

この文での冠詞について

Toeicの模試で"He was not --- to admit his mistakes"の穴埋め問題に対し、正解が"man enough"と示されました。似たようなタイトルの歌もあるので正しいと思いますが、なぜ"a man enough"とならないのかが分かりません。
どなたか英語が得意な方にご教授頂けると助かります。

投稿日時 - 2017-05-06 18:25:27

QNo.9326068

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

enough は副詞として、
old enough とか、quickly enough のように、
形容詞や副詞の後に置くというのはよく知られています。

ただ、形容詞としての用法もあり、
enough water のように前置が可能です。
water enough も可です。

しかし、water のような不可算か、
enough students「十分な数の生徒」のように可算複数形がきて、
数量が十分という意味で形容詞となります。

今回のような、man について enough というのは、
そういう人数の問題でなく、enough to do を続けて、
「~するくらい十分」男らしい、
という表現であり、man という名詞でありながら、
その名詞が象徴する形容詞みたいな役割になっています。

だから、必ず man enough と後置となり、
かつ、man は無冠詞として「男らしい、潔い」という形容詞っぽい響きで使います。

これは無冠詞 man で「人」となるような無冠詞とは違います。

投稿日時 - 2017-05-07 00:20:10

お礼

御回答ありがとうございます。manが形容詞的な働きをするという点で納得がいきました。

投稿日時 - 2017-05-07 08:58:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)